RSS1.0 | Atom0.3



2月20日

 

先週末、18日はjewelry&chocolateにとっての締めのような舞台、

みんなでパーティーが行われました。

 

規模とその内容含めて、今の自分には出来ないこと。

作家が集まり、静岡スタッフもやってきて和気あいあいと。

それが可能なのはやはりキャトルエピスあってこそ。

そんな風に4年続く展示会。感慨深いものがあります。

 

そんなjewelry&chocolateも明日21日にて幕を閉じます。

次回にむけてやりたいこと、改善したいことが多々。

まずは無事展示会を終えたいと思います。

 

 

 

paisanoさんのワークショップ「手縫いの革カバン」。

  実際のサイズ感は↑こんな感じ↑なんですよ。

  ご応募お待ちしております。

 

名倉

 

・・・・

 

はるのパン祭りは4月16日ですが、

各部門によってお申し込み期間が変わります。

ご注意下さい。

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





2月18日

 

「風邪ってひきますか?」「ひきません。ひく理由がないからです。」

「インフルエンザにかかったことは…?」「言葉は知っています。でも無関係です。」

「ですよね〜」と云われました。そのですよね〜が気になります。

 

 

2月18日。

今日は静岡へむかい jewelry&chocolate の在廊日。

みんなでパーティーという名の集まりがある。

そして、参加作家さんの多くが集まる日でもあるのでとても楽しみであります。

 

 

 

3月19日のワークショップはpaisanoさんによる「手縫いの革カバン」

 

実物をお見せ出来ないのがこんなにも残念なワークショップがあったでしょうか?

胡散くさい案内でごめんなさい。けれど、本当に、そう感じてます。

 

とてもいい質感と色味の革は、厚みもあって型くずれのしないもの。

サイズ感としては、長財布とスマホを入れて余裕のあるサイズ。

作家さんにとっても出展時のカバンとしてもオススメ。

 

ちなみに。肩掛けの革紐は調整出来るのでお好みの長さで納まりもいいんです。

 

気になりお値段は、、

ちょっとお高め?ですが、

飽きがこなく永く使えるカバンと思えばむしろお安いのでは?

(なんて現金なことを考えてしまうのは貧乏性ゆえの性。)

 

 

最後に。

 

「はるに、桜と。」は大鳥神社にて開催。

その日、大鳥神社にはスタッフお手製による試着室の小屋が建つんです。

これも年に1度のことなのでお楽しみ。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

はるのパン祭りは4月16日ですが、

各部門によってお申し込み期間が変わります。

ご注意下さい。

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





2月16日

花の名はフリージア。ひらいた蕾が色とりどりで綺麗だなと思います。

 

2月26日に開催される「&SCENE手創り市」の準備を進めてます。

今回の&SCENEは2本立ての企画を発信。

 

ひとつは参加作家とスタッフが出品をする「作家と蚤の市」

もうひとつは焼き菓子屋さんを中心とする「&Bakes」

出展店舗その1 / 出展店舗その2

どちらも乞うご期待。

 

作家と蚤の市では私たちスタッフも出品をします。

それぞれどんなものを出品するのだろう。

スタッフ内でもお互いに様子見(?)。

 

 

そんな私の出品はrojicafeを始める時に集めてきたカップ・アンド・ソーサーたち。

20代前半の私が背伸びして手にいれたアラビア社のパラティッシ。

…などなど出品しようと思ってます。

ちなみに、カップアンドソーサーのいいところは、

カップには飲み物をいれ、ソーサーは菓子皿として利用出来ること。

 

2月26日は「作家と蚤の市」などなど見どころいっぱいの&SCENE手創り市

ぜひともご来場下さい!

 

名倉

 

・・・・

 

** 3月ワークショップ : 手縫いの革カバン **

申し込み受付中!!

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





2月14日 10年選手。

 

2月12日の開催は、

雨が降らないから開催出来て、

雨が降らないから平穏無事に幕を閉じることができました。

 

いつもと同じように。

 

 

変わることを恐れてはいけません。

同時に、変わらないことの大切さも忘れてはいけません。

 

人に好かれたいと思うことはありません。

けれど、嫌われたら駄目という人はいます。

 

そんな風に、いつもどこかでちいさな矛盾を抱えながら、

そんな矛盾を肯定しています。

捨てるほどでもない、と。

 

 

どこかの誰かが知ってくれています。

手創り市が産まれて間もない未熟な頃があったことを。

 

どこかの誰かは見続けてくれてきました。

会場として大きくなり、過渡期を迎え、成熟していった場であることを。

 

 

2月12日。

 

その日、手創り市に出展し始めて10年を迎えたお菓子屋さんがいました。

 

おめでとうを伝えたら良いのか、

ありがとうを伝えたら良いのか迷いました。

なぜってそれは両方だから。

 

なので、当たり障りのない言葉を伝えたいと思います。

 

 

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

10年選手のお菓子屋さん。

 

 

 

 

それではまた。名倉

 

・・・・

 

** ワークショップ : 手縫いの革カバン **

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





ワークショップ:手 縫 い の 革 カ バ ン(はるに、桜と。関連)

 はるに、桜と。関連ワークショップ

 

「手 縫 い の 革 カ バ ン」

 

 

 

新しい季節に新しい鞄を手におでかけしませんか?

ひと針、ひと針、丁寧に。チクチク自分で縫っていくとっておきのカバン。

暖かい春の季節。お財布、携帯、鍵…必要なものだけを入れて、お散歩したくなる。

そんな素敵なカバンです。

今回ワークショップにて使用する革は

イタリア産植物タンニンなめし牛革で

イタリアでも1000年以上続いている

バケッタ製法という昔ながらの製法で作られている革です。

 

 

 

カバンのサイズは横26cm×15cm、

肩紐の全長が120cm(調整可能)になります。

 

カバンは外も中もシンプルです。

 

カバンに使用する革は ネイビー、タバコ、イエロー の3色。

イタリアの牛革で、使っていくほどに表情豊かに変化していきます。

 


お申し込み時に、希望する革の色をお知らせください。

事前準備がございますため、当日の変更は不可となります。

 

 

【開催日時】

 

 2017年3月19日(日)
 午前の部:9:00〜
 午後の部:13:00〜

 ※各回定員15名まで


【開催場所】

 

 大鳥神社 豊島区雑司が谷3-20-14


【参加費】

 

 7000円

 

【ワークショップ作家紹介】


 

paisano パイサーノ

blog / Facebook


栃木県真岡市を拠点に活動中。

植物タンニンなめし革やリネンなど、

使い込むほどに豊かな表情になる素材を使い、

丈夫で美しいモノ作りを心掛けています。


今回は、手縫いで鞄を作るワークショップです。
事前に裁断した革を下処理し、穴を開け縫っていきます。

最後仕上げをし、革紐を付けて完成。
書くと簡単に見えますが、3時間半もかかる鞄作りです。

途中で投げ出したくなることもあるとは思いますが、

自分で作ったモノを使い、表情が豊かになる過程を

沢山の人に感じてもらえれば幸いです。ご参加お待ちしています。

 

 

【担当スタッフより】
「はるに、桜と。〜はるの装い〜」を企画した時に

真っ先に洋服やストールを新調するなら鞄も欲しい!

長く使える鞄を自分の手によって作りたい!と思いました。
ひと針ひと針縫うことは、とても手間が掛かることですが、

それだけ想いのこもった鞄に仕上がるはず。

paisanoさんの鞄は色もとてもかっこよくて男性にも似合う革の色合い・質感です。

贈り物にも喜ばれそうですね。

(もちろん自分へのご褒美に*)
長く使う度に違う表情を見せる革製品。

自分の手によって作ることができるなんて…!

考えただけでワクワクします。

 

 

【お申し込み方法】

件名を「手縫いの革カバン」として、

----------------------------------------
 ・ ご希望の時間(午前の部 / 午後の部) 
 ・ 氏名(全員のお名前)
 ・ 参加人数
 ・ 携帯電話番号(代表者のみ)

 ・ ご希望の革の色(ネイビー / タバコ / イエロー)

-----------------------------------------
をご記入の上、info@tezukuriichi.com 担当・栗原までメールにてお申し込み下さい。

 

お申し込み後、手創り市よりご返信いたします。
返信をもって、参加予約完了となります。
(2日以上返信がない場合、お手数ですがお問い合わせください。)


※携帯からお申し込みの方は、パソコンからのメールを受信する設定にしてください。
※参加希望の方は事前にメールにてご予約をお願いいたします。
※参加予約は先着順となります。予めご了承ください。
※ご予約のメールを確認した時点ですでに定員を超えてしまっていた場合、
 空いている時間帯を勧めさせていただく場合がございます。

※当日はまず手創り市受付にて参加費をお支払いください。その後、会場をご案内します。

※事前準備がございますため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

 開催日1週間をきったキャンセルの場合、

 キャンセル料金として3500円のお支払いをお願いします。

 

 

担当スタッフ 栗原

info@tezukuriichi.com

 

・・・・

 

【春のもよおし:はるに、桜と。】

 大鳥神社・3月19日開催

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【無事閉幕。】2月12日・手創り市。

 

2月12日の手創り市は無事閉幕。

次回開催は3月19日。

申込締切は2月15日消印まで!

 

なお、大鳥神社会場は「はるに、桜と。」出展希望者のみを対象と致します。

ご注意下さい!!

 

名倉

 

 

 

2月12日(日)は雑司ヶ谷手創り市の開催日。

鬼子母神と大鳥神社、2会場同時開催となります!

 

【2月12日・出展者リスト】clicks!!

 

 

 

*2月の、はじめまして。は8組の作家をご紹介*

その1 http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1729

その2 http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1730

 

 

【春のもよおし:はるに、桜と。】大鳥神社・3月19日開催

 

** ワークショップ : 手縫いの革カバン **

 

*はるのパン祭り・4月16日開催 at 鬼子母神会場*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





2月の「はじめまして。」その2



2017年2月12日(日)開催分よりピックアップされた作家紹介。
今月の「はじめまして。」をご覧ください。

*はじめまして。とは?*

 

 

・・・・・・・・

 

鬼子母神No.151出展

 

・作家名

中田光

 

・コメント

古い焼き物を基本に作陶しています。

特に茶器が好きですが、最近は食器も作り始めました。

手を入れ過ぎず、作り込み過ぎず、余白を残した器でありたいです。

使っていく中で生じるシミやカケは、

その器と使い手の方との絆のようなものだと思います。

 

 

・・・・・・・・

 

鬼子母神No.10出展

 

・作家名

坂本拓磨

https://www.instagram.com/takuma.s1325/

 

・コメント

木を削って物作りをしています。

木の持っている力強さ、荒々しさ、

繊細さ、作為のない美しさを、

器やカトラリーを通して生活に取り込んで頂けたらと思っています。

たくさんの方にお会いできるのを、楽しみにしています。

 

 

・・・・・・・・・

 

鬼子母神No.43出展

 

・作家名

IRODORI

https://chieko-design.jimdo.com/

 

・コメント

はじめての出店をいたします、陶アクセサリーのIRODORIです。

IRODORIは、デザインから制作まで自宅の工房で作陶しています。

陶素材で「てびねり」とよばれる、型を使用しない手仕事で作り上げるのため、

同じデザインでも、ひとつひとつちょっとだけ表情が違います。

たとえば、花のbroach(アリッサム)は、

小さな小さな花を28個作り集めて作り上げています。

そんなIRODORIのアクセサリーを手に取って見ていただけるのを楽しみにしています。

まだまだ寒い毎日ですが、

金属にはない暖かみを感じる陶素材のアクセサリーをジャケットや、

ニットキャップにつけて頂けて、楽しんでいただけたら嬉しいです。

お客様とたくさんお話ができますのを楽しみにしております。

 

 

・・・・・・・・

 

大鳥神社出展

 

・作家名

T A G A K U ( タガク )

https://tagaku.thebase.in/

instagram :  tagaku.jp

 

・コメント

はじめまして。

TAGAKU (タガク)では磁器タイルを加工してアクセサリーを作っています。

独自にセレクトしたタイルはVintageのものを含め

裏面にレザー処理を施し日常使いやすいように工夫しています。

様々な釉薬によって生まれる程よい光沢と深みのある色合いが魅力的です。

ひとつひとつに個性的な表情が楽しめると思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

明日は3月「はるに、桜と。」関連ワークショップの告知を致します。

引き続きご覧くださいね。

 

・・・・

 

**2月の全出展者リストは【こちら】clicks!!まで**

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





2月の「はじめまして。」その1



2017年2月12日(日)開催分よりピックアップされた作家紹介。
今月の「はじめまして。」をご覧ください。

*はじめまして。とは?*

 

 

・・・・・・・・

 

大鳥神社出展

 

・作家名

tote

http://318229.jugem.jp

 

・コメント

はじめまして、tote(トート)ともうします。

イベント出店を中心に、焼き菓子をおつくりしています。

スコーン、サブレ、パウンドケーキなど、

あまくて やさしい 素朴な味わいのお菓子をたくさん

お持ちさせていただきます。

大鳥神社の白いテントを目印に、

お立ち寄りいただけるとうれしいです。

 

 

・・・・・・・・

 

鬼子母神No.122出展

 

・作家名

柿食えばルンルン

http://kakirung.tumblr.com/

 

・コメント

はじめまして。

石塑粘土で置物やブローチなどを作っています。

柿食えばルンルンと申します。

初めての参加、とても楽しみにしています。

猫や人など、動物モチーフが多いのですが、

ひとつひとつ顔が違うので、ゆっくり眺めていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

 

・・・・・・・・

 

鬼子母神No.79出展

 

・作家名

akabana

http://Instagram.com/akabana9

 

・コメント

はじめまして。akabana(アカバナ)です。

刺繍のバッチやピアスなどのアクセサリーを制作してます。

手しごとならではの温かみと配色にこだわり「つけるとちょっと気分もあがる」

そんな作品づくりを目指しています。

今回は男子にもつけて欲しい!ユニセックスな新作もお披露目予定ですのでおたのしみに!

 

 

・・・・・・・・

 

大鳥神社出展

 

・作家名

トミゾウ

http://www.orangezoofactory.com/

 

・コメント

 雑貨やアクセサリーなど、

木製の動物を作っています。

今年からは、

「青い動物」を中心に製作します。

一見、木製に見えないかもしれません。

それも含めて面白いなと感じています。

 

 

・・・・・・・・

 

 

2月の出展者紹介「はじめまして。」は明日も更新致します。

ぜひともご覧くださいね!

 

名倉

 

・・・・

 

 

2月の全出展者リストは【こちら】clicks!!まで。


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





2月6日

 

今年も始まりました。jewelry&chocolate

 

 

今回は新たにご参加頂く作家さんも多く、これまでも参加して下さっている作家さんは、新たな作品を提案して下さっています。

 

 

なかでも、金工の田中友紀さんはこれまでよりも大きな変化を遂げ作品を提案して下さっているだけでなく、作品をおさめる箱、それ自体が作品ともいえるクオリティー。企画者として、作品と共に手渡されるこの箱は嬉しい限りです。

 

 

jewelry&chocolateは、今年もキャトルエピス静岡店と富士店にて2会場同時開催。

会期は2月21日までとなりますので、静岡にお立ち寄りの際にはぜひ。

 

 

 

次回のブログ更新は2月8日。

2月の「はじめまして。」参加作家さんをご紹介致します。

ぜひともご覧ください!

 

名倉

 

・・・・

 

2017年開催スケジュールについて

次回開催は2月12日(日)!!

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





始まりました → j&c2017

 

 

  第4回目の開催となるジュエリー・アンド・チョコレート。

  キャトルエピス静岡店と富士店の2会場同時開催となりますが、

  それぞれの会場では参加作家も、並ぶ作品のラインナップも変わります。

  また、キャトルエピスがつくる本展特別のチョコレートも各店に並びます。

  ジュエリーとチョコレート、小さなものにひそむ美しさをお手にとってご覧ください。

 

 

「会期」

2017年2月3日〜2月21日

※2月18日は「みんなでパーティー」(18:30 〜 )の開催となります。

 詳細は【こちら】clicks!!をご覧ください!!

 

「会場」

キャトルエピス静岡店・富士店

 

 

 

 

「参加作家」

 

◯静岡店…8作家の参加。様々なラインナップの作品がならびます。

 松本美弥子(陶磁)http://www.jacinthe.jp/

 Handwork Stilla(金工)http://www.stilla.jp/

 non(鉱石・木)http://n-o-n.org/

 SOK ERICA SUZUKI CERAMICS(陶磁)http://www.soak-tokyo.com/

 piii(パール他)http://piiiaccessory.com/

 trois produits.(彫金)https://www.facebook.com/troisproduits

 田中友紀(金工)http://yuki-tnk.jimdo.com/

 fujiiikuko(パール・糸ほか)http://iiiikuko.com/

 

◯富士店…10作家の参加。ブローチを中心とした作品がならびます。

 kana∴kana(ビーズほか)http://www.kanakana7.com/

 魚谷あきこ(陶磁)https://www.instagram.com/akikouotani/

 ミツメ(金属)http://www.mitsume.org/

 kitona(木彫)http://kitona.info/

 fuji-gallery(陶磁)http://fujilife.exblog.jp/

 motonaga(水引)https://www.instagram.com/motonaga/

 niu.(木・刺繍)https://www.instagram.com/niu_mako/

 tumugu(レジン)

 mafu(陶磁)https://www.facebook.com/mafu-275650099138266/

 nukkua(織り)http://www.nukkua.com/

 

 

◯チョコレート

 キャトルエピス http://www.quatre-epice.com/

 

◯サウンドトラック&ウェブサイト

 ユキシュンスケ http://childlike-tree.com/

 

◯メインビジュアル

 大野写真研究室 http://ohnophotograph.com/

 

 

公式WebSite

http://www.jewelry-and-chocolate.com

 

 

「企画」

ARTS&CRAFT静岡手創り市

名倉哲

 

・・・・

 

2017年開催スケジュールについて

次回開催は2月12日(日)!!

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category