RSS1.0 | Atom0.3



は る の パ ン 祭 り 2017

 

 

はるのパン祭り 2017

 

 

今回は『 酵 母 』に焦点をあてて

よりパンの内面にせまるような内容を予定していたり、

大好評のトースト部も実施。

 

他には昨年も実施されたパンと一緒に似顔絵コーナーも!

そして、一般部門の方々にも関わって頂く

「パンをモチーフ」にした出展部門も御座います。

 

それぞれの出展者は公募を実施。

新規出展の方も大歓迎。

 

ご応募をお待ちしております!!

 

 

「会期」

2017年4月16日(日)

※雨天順延・5月7日(日)開催

 

 

「申込み」

 

(1) パン屋さんを公募。

 お申し込み期間は2月12日〜2月15日消印まで。

 

(2) パンのまわりにあるもの。

   ジャムや珈琲、紅茶などパンのまわりにある商品を出品するお店を公募。

 お申し込み期間は3月19日〜3月22日消印まで。

 

(3) 一般部門「パンをモチーフ」に出展する作家さんを公募。

 お申し込み期間は3月19日〜3月22日消印まで。

 申込書に「パンをモチーフ」とご記載下さい。

 

 

「会場」

鬼子母神会場

※鬼子母神会場の食品出展は「はるのパン祭り」出展の方のみ。

 

 

「出展料」

1ブース(1.8m×1.8m)3000円

※パラソルの使用は可。テントは使用不可となります。

 

 

「開催までのながれ」

 2月12日 チラシ配布(予定)

 2月12日〜2月15日 パン屋さん 公募

 3月19日〜3月22日 パンのまわり・パンをモチーフに 公募

 3月下旬 はるのパン祭り 出展者発表

 4月上旬〜 はるのパン祭り 出展者紹介 

 4月16日 はるのパン祭り 開催!

 

 

2017年の「はるのパン祭り」に乞うご期待!!

 

 

 担当スタッフ

 倉田・石川・栗原




1月23日 パンを求めて。

 

先週末は今年の「はるのパン祭り」にむけての打合わせと称し、

パンを求めて群馬方面へ行ってきました。

 

担当スタッフ石川・倉田が気になるお店をチェックし、私は運転手。

いつものことである。

 

 

埼玉北部から群馬の桐生方面にかけてお店をまわり、

参加して頂けませんか?と声をかけさせてもらい、

ちゃっかり手創り市のチラシなどを置かせて頂いた。

 

ふだん沢山パンを買うことのない私ですが、

この日ばかりは各店舗さんのパンたちの色艶香りにグッときて、

パッと財布の紐を緩めました。

 

パン祭りといえば「トースト部」

…の話もおおよそまとまり、今年はさらにパワーアップ出来そうです。

 

はるのパン祭りは4月17日開催。

乞うご期待!

 

追伸

この日購入したパンは、

深夜遅くにお湯割りとワインを交互にやりつつ、

辰吉丈一郎さんのドキュメンタリー映画を見ながら食べました。

気づけば朝でした…

 

名倉

 

・・・・

 

2017年開催スケジュールについて

  会期がイレギュラーな日程も御座います!


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 

 

 





jewelry&chocolateにむけて。

 

今年もよいよ会期が近づいてきた。jewelry&chocolate

 

年に1度?の個人的な活動で、今の自分を知る機会。

 

昨年同様、キャトルエピス静岡店・富士店2会場同時開催だが、

それぞれの会場ごとに参加作家も作品のラインアップも異なるソレ。

 

作家も作品も異なる会場であれば、

当然展示のイメージもアプローチも変化する。

 

週明けには静岡店にて全ての作品を関係者で眺める機会。

 

すでに届く作家の今回展示会限りの作品もあるようで俄然期待は高まるばかり。

(同時に、期待に応えなければいけない…とも)

 

会期は2月3日よりスタート。

詳細については公式ホームページをご覧くださいね。

 

それではまた。

 

名倉

 

・・・・

 

2017年開催スケジュールについて

会期がイレギュラーな日程も御座います!


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





1月20日

 

手創り市的な場所が各地で広がる中で産まれてきた、

ウェブで活動・紹介する役割を担う人々。

 

幾つかある中でなんとなく眺めているサイトがある。

 

iichiさん。

 

ネットで何かを発信し、

成果を最大限あげる為には分かりやすい言葉と、

カテゴライズし、アルゴリズムを駆使してどうにかしようとする。

 

そこにある物事に興味を持つことはほぼほぼない。

 

 

久しぶりに会ったその方は、

ネットを介してものづくりの彼此を紹介し続けることを目指す人。

とは言っても、組織に属する故に可能なこと不可能なことがある。

 

ここから先は漠然とした印象でしかないけれども・・・

 

その方は組織から一定の距離を置き、

これから個人商店のような形で活動をしてゆく。(かもしれない)

 

似た様な現場をもつようで、僕らとは似て非なるもの。

だからこそその人のことを注目してゆきたい。(たぶん)

 

自分たちとは反対側にいるような人たちにこそ、

僕らが近づけない知りえない真実があるから。(おそらく)

 

いつか時期がやってきたらその方のことを手創り市を通して紹介したい。

 

彼方にいる人。

水と油(?)が交わって何がわるい。

 

理解の範疇の外にいる人。

けれど、続ける人。

 

価値観は違えども、続ける人のことを知りたい。

 

漠然とした話ですみません…。

 

どこかの機会でもっと語ることが出来たらいいなあ〜と思った終電過ぎでした。

 

 

さてさて、まずは足もとから。

 

 

次の催しは3月19日の「はるに、桜と。」

桜をイメージするお菓子から、春の装いまでご紹介する企画。

乞うご期待!

 

名倉

 

・・・・

 

2017年開催スケジュールについて

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【本日にて閉幕。】旅する meets brooch at ポポタム


 

「 旅する meets brooch  」

 

2016年から実施されている巡回展は、

東京・目白のポポタムさんにて幕を閉じます。

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

*会場と会期*

 POPOTAME (東京)

 2017年01月13日〜01月17日 ※会期中は無休

  1月13日(金)16日(月) 13:00 - 20:00

  1月14日(土)15日(日) 11:00 - 18:00

  1月17日(火) 13:00 - 17:00

 


 

*参加作家*

ささきめぐみ 'panorama' Hello haha 魚谷あきこ

Handwork Stilla kana∴kana a e i 水谷美樹  

fuji-gallery nagamorichika SOK kitona  

motonaga studio trico n i u iroiro 

toya工作室 ミツメ icing cookie ANTOLPO

 

 

*購入の際のお願い*

ひとりのお客さまにつき

ひと作家5点までの作品購入をさせて頂きます。

予めご了承下さい。

 

企画:&SCENE 橋本・三木

イラスト:ゆもとかなえ

 

・・・・

 

2017年開催スケジュールについて

 

***1月15日の開催・まとめ***


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





【次回開催は2月12日(日)】

2月の開催日はイレギュラー

開催日:2月12日(第2日曜日)

申込期間:1月18日消印まで

 

 

 

1月15日は手創り市の開催日です。

 

【2017年1月出展者一覧】clicks!!

 

1月の鬼子母神会場では第2回目の「ふゆの陶器市」を実施。

まとめ記事は下記をご覧ください!

 

<ふゆの陶器市・まとめ記事>

 

また、関連イベントとして、

その場で餅を焼いて食べる「やきもち部」も併催。

ご来場の際にはぜひともご利用下さい。

 

2017年も手創り市をどうぞよろしくお願い致します!

 

名倉

 

・・・・

 

*おしらせ*3月19日開催・はるに、桜と。

 

 

2017年開催スケジュールについて

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





「はるに、桜と。」2017年3月19日 於・大鳥神社



は る に 、 桜 と 。



草木が芽吹いて桜が咲いて…
新しい一年が始まる春。

いつもより、明るい服で出かけよう。
鞄のなかに、桜のお菓子を忍ばせて…。

 

はるに、桜と。手創り市。

ひとあし早く、手創り市の春を楽しみましょ。

春らしい服やストール、桜のお菓子が集まります。

 

「洋服はちゃんと試着したい…」
ご安心を。

試着室もあるんです。

新しい服に身を包み、気持ち新たな春に。

桜のお菓子でお花見気分。

 

 

「会期」

2017年3月19日 (雨天中止)

大鳥神社会場にて開催

 

「出展者対象」

・桜をイメージした食品部門

・春の装いを出展する一般部門

※出展内容についてのお問い合わせは下記メールまでお問い合わせ下さい。

 

 

「お申し込み方法」

期間 2月12日〜2月15日消印まで有効

発表 2月22日

申込書に「はるに、桜と。出展希望」と記載して下さい。

 

 

「参加作家情報請求」

出展者発表後(2月22日)、

参加作家さんにむけて担当スタッフより

作家紹介情報請求のメールが届きます。

締め切り日につきましても案内が届きますのでご対応下さい。

 

 

「出展者紹介」

出展者発表の他に『はるに、桜と。』参加作家の紹介を実施致します。

食品出展を含む作家紹介はお送り頂いた情報を元に案内がされます。

作家紹介は以下4点をご案内致します。

 

・作家名または店舗名

・URL(HPやSNSをふくむ)

・コメント(自己紹介から意気込みまで100文字程度)

・作品写真(2点まで / はるに、桜と。に該当する作品のみ)

 

 

メインビジュアル担当

しもかわしょうこさん

 

 

 

下記は昨年の出展者紹介となります。

お申し込みにあたって参考までにご覧ください!

 

はるの装い・その1

はるの装い・その2

春と、桜と…食品参加その1

春と、桜と…食品参加その2

 


その他、ご質問等は下記メール担当スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

担当スタッフ

栗原

 

 

手創り市

twitter 
 




ふゆの陶器市2017:まとめ

 


「ふ ゆ の 陶 器 市 2017」まとめ

 

 

 昨年1月に開催して思いがけず好評だった陶器市。

 2017年も開催致します!

 

 

 日時:2017年1月15日(日) 9:00-16:00

 

 会場:鬼子母神会場 ※会場マップは下記参照

 

 

<ふゆの陶器市 / 出展者紹介その1>

<ふゆの陶器市 / 出展者紹介その2>

<ふゆの陶器市 / 出展者紹介その3>

<ふゆの陶器市 / 出展者紹介その4>

<ふゆの陶器市 / 出展者紹介その5>

 

計40組もの作家がふゆの陶器市に参加しております!

 

 

* やきもち部 / ぜひともご参加くださいね * clicks!!

 

 

↓ 器のついて / 3人のつくり手にインタビュー ↓

 

 画像をクリックすると該当する記事へうつります

 

 

 

 

・・・・

 

2017年開催スケジュールについて

 

***1月15日の開催・まとめ***


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【ふゆの陶器市スピンオフ】器のはなし


気になる人様の器事情を調査!
3人目は、カフェ「circus」店主のセキグチテルヨさんです。

*インタビュー写真に載っている器は個人の私物です。
  「ふゆの陶器市2017」に参加の作家さんということではありません。


seki01.jpg profile
セキグチテルヨ
http://twilight-circus.com/

国立のカフェ「circus」店主。
ベトナム風定食などの食事メニューのほか、パウンドケーキや季節の冷菓、ドリンクやアルコールを提供している。

著書:
「circusのどこにもない定食」
「circusのどこにもないパウンドケーキ」


seki02.jpg
seki04.jpg

リアルな声をお届けします

私はもっぱら決まったお店に行って器を買うことが多いです。日常で使うにはガンガン使えるものが良くて、丈夫そうなものばっかり。

使うものって限られちゃう。気に入ってる同じような種類のもので、こっちの方が使いやすい、こっちの柄の方が好きっていうのばっかり使っちゃう。

買ってもうまく使いこなせなくて、なかなか出番がないけど、でもいいなと思う。そういうのが結構あります。
あと、もったいない、使うのもったいないのがある。(分かる〜!と同意の声に)リアルな声をお届けできるかな、お届けしたいと思います(笑)

seki05.jpg

以前イベントで器を買った作家さんで、他に絶妙な色合いのピッチャーがいろいろあって、でもどこで使えるかなと思い、手が出ず。
その後ずっと、ああ、買っておけばよかったって後悔があって。。
調べたらなかなか東京で展示をされてなくて、買えない。
だから、いまだに印象に残ってます。

seki06.jpg

ちゃんとした器だと盛ってるときのうれしさがある。大事だなと思います。
お店では、同じ種類でピシって全部揃えるのは面白くないなと思って。いろんなタイプの器をバラバラに使いたいな。




ふゆの陶器市担当:秋田
DMイラスト:hase

手創り市
info@tezukuriichi.com
Home Page
twitter




【ふゆの陶器市】 出展者紹介その5



2017
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

「ふゆの陶器市」出展作家さんご紹介その5です。
最後は、今回DMデザインを手掛けてくださった「hase」さんのご紹介です。
一般ブースでご参加されますので、ぜひブースにお立ち寄りください!(ブースNo.27)

※「ふゆの陶器市」は鬼子母神会場の一部エリアで行います。
 その他は通常の一般ブース・食品ブースの出展がございます。
 大鳥神社会場は通常開催です。



ブースNo. 27
hase
http://hasenokutsuhomepage.com

hase.JPG
hase2.JPG



ふゆの陶器市出展者紹介アーカイブ
出展者紹介その1
出展者紹介その2
出展者紹介その3
出展者紹介その4
出展者紹介その5

ふゆの陶器市スピンオフ「器のはなし」
器のはなし 〜暗槌絵
器のはなし◆,い錣發箸泙こ
器のはなし セキグチテルヨ


☆ 1月15日出展者リストはこちらから



担当:秋田
DMデザイン:hase


手創り市
info@tezukuriichi.com
Home Page
twitter








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category