RSS1.0 | Atom0.3



12月19日 ぶつぶつこーかん

 

写真と本文は関係御座いません

 

年内最後の雑司ケ谷開催を終え、

週末、24日は&SCENE手創り市が開催されます。

今年も企画エリアは「冬のおくりもの」。

参加作家の贈りもの。どんなものが集うのか楽しみです。

 

_

 

さて本題。

 

今回の雑司ケ谷開催の直前、とあるお問い合わせを頂いた。

 

「物々交換やってもいいんですか?

 以前にも聞いたことあるかもしれないですけど。

 せっかくの年末だしワクワクが欲しいな〜と思いまして。」

 

ざっくりそんな感じ。

 

確かに以前も聞かれた。

物々交換。

 

これについて瞬間思いつくことは3つ。

 

その1。

やっちゃいけない理屈が出てこない。

 

その2。

やっちゃいけない理屈(法理含め)が出てこないものを規約に盛りこめない。

 

その3。

ふっ、いいね。

 

その4。

この糞忙しい時にそんなこと聞くな。

おもしれえじゃねえか。

 

昔々あるところに、

というか私が静岡に住んでいた頃。

こんな面白おじさんがいた。

 

「よし、3つな。」と云えば指を4つ挙げ、

「2つな。」と云えば指を3つ挙げる。

5つは数えることが出来ないという。。

 

おじさんは本気ゆえ、

こちらは余計に可笑しさを覚える。

 

そんな可笑しさをナチュラルに提供してくれる楽しいおじさんでした。

 

そんな訳で、

彼というか彼女というか、

まあ、彼なんだけど、

物々交換。

 

やってたらしい。

 

その様子についてはこちら。

 

面白そうだしやってもいいですかね?というアイデア。

 

誰の迷惑にもならず

世間のルールからも脱線せず。

なにより結果がどうあれ

我がを楽しむため

結果的に人を楽しませる。

 

こういうことを考え出す人って

意外と頓珍漢なことを聞いてこない。

そして、道も踏み外さない。

 

物々交換についての是非や考えはともかく。

 

無意味なことのように思えるけど、

面白いことをやりたい。

 

そゆう感覚を楽しめるような大人でいたい。

なにより、オッケーと云える場所でありたい。

 

 

 

それではまた。名倉

 

____

 

 

** 2018年第1弾企画:ふ ゆ の 陶 器 市 **

開催日は1月20日(日)

申込期間は2017年12月17日〜12月20日消印まで

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





2018年第2弾企画「スパイスとチョコレート」

 

 

  2018年新年第2弾企画

 

「スパイスとチョコレート」

 

 

バレンタインも終わってすこしの週末

 

誰のためでもなく

ほっとひと息楽しめる週末が欲しくありませんか?

 

 

2018年2月の雑司ケ谷会場では

”スパイスとチョコレート”をテーマに開催。

 

スパイスやチョコレートをつかったフード部門、

スパイスを視覚などを通して制作された作家さんの作品。

 

フード部門と一般部門問わず、

思い思いの提案をお待ちしております。

 

開催は2018年2月18日(日)。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

__

 

 

◯出展者募集

一般・フードを問わず、

ご自身の作品を展示販売される際に、

『スパイスとチョコレート』をテーマに

作品(商品)を出品していただける出展者を公募致します。

(スパイスかチョコレートといずれかでもご応募可能です)

 

 

◯出展者紹介

出展者発表後、

テーマに該当する参加作家紹介の為の情報請求のメールをお送り致します。

 

 

開催日

2018年2月18日(日曜)9:00〜16:00

※雨天中止

 

申込期間 

1月21日〜1月24日消印有効まで

 

申込方法

申込書に必要事項記載、

写真添付のうえ、空いている箇所に

「スパイスとチョコレート 出展希望」と明記ください。
※一般部門・食品部門ともに上記申込方法に則って下さい。

 

募集内容

一般部門・食品部門問わず
上記、”スパイスとチョコレート”に該当する作品を出展できる方。

※スパイスかチョコレートと、いずれかでもご応募可能です。
※通常の作品(商品)を出品することも可能です。

 

区画

1ブース(1.8×1.8m) 出展料 3,000円

 

開催までの流れ

申込期間…1月21日〜1月24日事務局必着まで

出展者発表後、担当スタッフより出展者紹介の情報請求を致します。
・作家名
・HPまたはSNS
・コメント(100文字まで)
・写真(スパイスとチョコレートに該当する写真のみ / 写真2点まで)

上記4点をinfo@tezukuriichi.comまでお送りください。

出展者紹介…2月中旬より開始予定


本開催…2月18日(日)

 

注意事項

・必要な什器はすべて出展者様でご用意ください。 
・出展者専用駐車場はございません。
 近隣のコインパーキングをご利用ください。
・お寺近隣へ車を仮留めしての荷物の搬入出は厳禁です。 
 ご家族の送迎、タクシーでお越しの場合も同様です。
 恐れ入りますが、コインパーキングよりお運びください。

 

 

 

__

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【閉幕!】12月17日開催のまとめ。

 

2017年12月17日の手創り市は天候にも恵まれ無事閉幕致しました!

 

次回開催は1月21日(日)。

お申し込み締切りは12月20日(水)消印まで!

 

_

 

 

本年最後の雑司ケ谷手創り市は12月17日(日)開催となります。

鬼子母神会場と大鳥神社会場の2会場同時開催。

約200ブースの出展となります。

 

<<12月17日・出展者紹介>>click!!

 

 

参加作家紹介「はじめまして。」は2組をご紹介。

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1898

 

 

 

【フユト、シュトーレン】at 鬼子母神会場

  まとめ記事は↓こちら↓

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1892

 

 

____

 

 

*2018年第2弾企画:スパイスとチョコレート*

開催日は2月18日(日)。

申込期間は1月20日〜1月23日消印まで。

 

 

** 2018年第1弾企画:ふ ゆ の 陶 器 市 **

開催日は1月20日(日)

申込期間は2017年12月17日〜12月20日消印まで

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





12月14日 

 

 

怒濤の11月から幾らか落ち着きを取り戻した師走(?)

皆さま如何がお過ごしですか。

 

この時期になると翌年一年間のスケジュールが概ね決まってきます。

それがいいのかわるいのかはさておき

決まっていることを単に消化するだけにはならないよう

自分に言い聞かせてます。

 

年明け早々は第1弾企画「ふゆの陶器市」

そして翌月2月についても現在検討中。

17日には告知が出来たらいいなあと独り言ち。

がんばらなきゃと呟いてみる。

 

 

 

楽しみにしていた展示会がもうすぐ始まります。

金工作家の「田中友紀」さんによる東京での初個展。

会期は16日から。お近くにお立ち寄りの際にぜひ。

 

それではまた。

 

名倉

 

____

 

 

**12月17日・開催のまとめ**

 

*2018年開催スケジュールについて*

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





12月の、はじめまして。

 

 

2017年最後の作家紹介「はじめまして。」は2組。

 

なので、

いつもよりも写真を1枚多く、

ちょっと私的なコメントなどを載せてみようと思います。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

  

 

 

鬼子母神

ブースNo.10

 

作家名

Luka

http://instagram.com/lukaluka122

 

 

はじめまして、Lukaと申します!

一目ぼれしてもらえるようなワン&オンリーな色使いを意識し、

 毛糸とニードルを使ってフワフワ軽いマフラーなどを作っています。

 会場にいる全ての皆様と楽しい時を共有したいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

*スタッフより*

めくる申込書を見て手が止まりました。

私は身体にいわゆるアクセサリーや襟巻きなどは全くしません。

が、その作品に目がとまり引き込まれました。

カラフルな色味だけでなく、しっかりとしたその造形美。

その格好良さにとても惹かれたからです。

初出展ということもあり、会場での反応がとても楽しみな作家さんです。

 

 

 

 

 

 

 

鬼子母神

ブースNo.58

 

作家名

只木芳明

http://entomaru.exblog.jp/

https://www.instagram.com/yoshiakitadaki/

 

 

埼玉で木工をしています、只木芳明です。

使い続けてゆく中で摩耗し、朽ちてゆく

ことも含め付き合って頂ける物を作れればと思います。

皿や、カトラリーの他に和紙の物も

持って行ければと思います。

 

 

*スタッフより*

初めて作品を拝見したのは彼が20台も前半の頃。

その頃から今のような作品を見せていたような記憶があります。

作品をひと言で云えば、その佇まい。魅力だと思います。

 

 

 

 

*クリックすると大きなマップをご覧いただけます*

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





12月12日 雪景色の秋田へ。

 

四十路を前にして初めて雪国というものを体験しました。

 

ミーツブローチの秋田会場を見届けるべく羽田より飛行機でひとっ飛び。

秋田の地に到着したらそこは見渡すかぎり雪景色。

ちょっと感動。

 

 

 

 

 

会場の学校橋雑貨店さんに到着し、

担当スタッフに会場の写真を撮っておけと云われたので

「へい、がってん」とコソコソとひたすら撮影。

その後、店主さんといくらか会話をし、

夕方の宴に再び合流。

 

 

(見る景色ひとつひとつが不思議だった…)

 

宴の時間では、

今回の展示の感想やお客さんの様子を聞かせて頂き、

お店のことをお話を聞かせてもらった。

 

来年で学校橋雑貨店さんは10周年らしい。

 

お店というものはイベントごととは違い、

人々にとって日々の生活の延長上により近いもの。

そんな日々の生活のひとつとして10年も存在する学校橋さんはすごい。

素直にそう感じた。

 

 

 

翌日はいろいろとすったもんだの末、

昨年と同様に盛岡へ行き、

ほぼ昨年と同様のコースを一日まわった。

なんだか、不思議な一日だった。

 

 

 

ちょうどタイミングの良かった雪国体験の2日間。

 

こうして年に一度でも訪れることが出来ることに有り難みを感じつつ、

これからも日本全国の様々なところに行けたらいいなあ〜と漠然と思った。

 

学校橋雑貨店のご夫婦。

今回も良い旅の機会をありがとうございました!

 

名倉

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori





新たなビジュアルが届いたよ!(2018年版)

 

雑司ケ谷手創り市の新しいビジュアルが届きました。やったね。

 

今回のビジュアル。

何をどう見てどう感じるのか。

見る人の思うがままにでありたいな、と。

 

個人的にも、とても気に入ってます。

 

_

 

12月17日の開催日より2018年度のチラシを配布スタート。

 

ご家族に。

友人恋人に。

同僚上司後輩に。

ご紹介いかがでしょう?

 

なにより。

あなたの手元に。

 

もらってくださいね。

 

名倉

 

 

 

____

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori





ワークショップ「珈琲と、シュトーレン。」

 

  ワークショップ

「珈琲と、シュトーレン。」

 

気付けば12月。

寒くて外に出るのも億劫な冬がやってきました。

この季節、本を読んだりDVDを見たり

家の中でゆっくりと過ごす日が増えますよね。

そんな日に、美味しいコーヒーとおやつがそこにあったら

きっとその時間は特別なものになるはず。

 

今回のワークショップでは

Felt coffeeさんに

美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方を教えてもらいます。
自分で淹れたコーヒーに添えるのは

「フユト、シュトーレン」に参加するお店のシュトーレンセット。

“色んなシュトーレンを食べ比べたい”という

スタッフの小さな欲望(?)がカタチになりました。

 

コーヒーとシュトーレンは

個性に合わせて2種類のセットからお選びいただけます。

 

冬晴れの下でのコーヒーとシュトーレン。味わってみませんか?

 

_

 

【お選びいただけるセット】

 

◯ Aセット:大人のひとときセット

 

 

<シュトーレン>

洋酒の風味が効いた少し大人なシュトーレンたち。

ATELIER SANTE / cona. / テキサスマフィンモヒカン

 

<コーヒー>

中深煎りのしっかりとしたコーヒー。

ナッツの様な香りとビターチョコレートの様なトロッとした質感。

ほのかにワインやブランデーのような香りも混じった大人なイメージなブレンド。

 

 

◯Bセット:素材を楽しむ味わいセット

 

 

<シュトーレン>

たくさんのナッツやマジパン、和素材など、個性のある素材を楽しむシュトーレン。

Blan chien /しげくに屋55ベーカリー /信州薪窯パン野良屋

 

<コーヒー>

オレンジの様な柑橘の酸味と焦がしキャラメルの様な甘さや、

ほろ苦さをもった中煎りブレンド。

フルーツの香りが引き立つ珈琲をご用意しました。

 

_

 

【開催日時】

2017年12月17日(日)

9:30〜なくなり次第終了

※事前のご予約不可。随時参加となります。

 

【参加費】

1,000円(3種のシュトーレンと珈琲付き)

※珈琲はご自身で挽いて淹れて頂きます。

 

【参加方法】

1、AセットまたはBセットのいずれかをお選び頂きます

2、セットに付随する珈琲豆をご自身で挽き淹れて頂きます

3、シュトーレンを受け取り、おとした珈琲と実食

4、あ〜美味しかった!(願望込み)

 

【会場】

鬼子母神会場(★印の場所)

 

_

 

【Felt coffeeさんの自己紹介とコメント】

 

Felt coffee

https://www.instagram.com/yuuki_fukuoka/

 

こんにちわ。Felt coffeeは自家焙煎のコーヒー豆屋です。  

すごく美味しいとか、すごく楽しいとか、そういう時って少し身体が軽くなる。

フワッと浮く、みたいな感覚になります。

コーヒーを通してそういう働きができたらいいなぁと思って始めた企画です。

今回、シュトーレンと相性のよい2つのブレンドを用意しました。

ご自身で挽いて淹れてお楽しみください。

 

【ワークショップ担当石川より】

「そろそろ美味しいコーヒーを淹れれるようになりたい!」

「色んなシュトーレン、少しずつ食べ比べたい!」

という私(ともう1人のスタッフ…)の欲望からうまれた今回の企画。
Felt coffeeさんがシュトーレンに合わせて提案してくれた

特別ブレンドを楽しむとともに、比べてびっくり。

お店によって全然違うシュトーレンの個性と奥深さをぜひ体験してみてください。

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





12月7日

 

師走に入り7日が経とうとしています。

 

師走に入ると合い言葉のように、

今年はどうだった?

聞かれもするし聞きもする…

 

季節ごとのなんとなしの挨拶言葉は

大人になって覚える

なにも起きない魔法の言葉。

 

_

 

今週末はミーツブローチの秋田会場へお邪魔しに行ってきます。

 

会場の様子を拝見できることはもちろんのこと、

「秋田の地酒を買いまくるぞ!」とM木さんと意気込んでみたり。

 

会場の店主さんより雪道の写真が送られてきて、

馴れぬ雪道の運転をどうしようか考えたものの答えはひとつ。

いつも以上に注意を払って安全運転に徹する。

ただそれだけ。

 

 

 

12月9日。

「フユト、シュトーレン」の食べ比べセットの告知を致します。

 

持ち帰り用とは別に、

数種類のシュトーレンを食べたいよね。

 

そんな、小さな欲望に応えるため。

Felt coffeeさんにもご協力いただきます。

 

乞うご期待。名倉

 

 

____

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





「フユト、シュトーレン 2017.12.17」at 鬼子母神

 

 

 

2年に1度開催される

「フユト、シュトーレン」

12月の鬼子母神会場にて開催致します。

 

 

「参加店舗」

 

9組の店舗が参加致します!

 

ATELIER SANTE / Blanc chien / Chipakoya

cona./ テキサスマフィンモヒカン / しげくに屋55ベーカリー

信州薪窯パン野良屋 / 北川ベーカリー

Felt coffee(自家焙煎珈琲豆)

 

 

「シュトーレンの食べ比べWS」

詳細は【こちら】click!!をご覧ください。

 

 

「日時」

 

12月17日(日)9時〜

※雨天中止

※各店舗共に数に限りがありますことを予めご了承下さい

 

 

「場所」

 

鬼子母神会場(下記マップ参照)

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category