RSS1.0 | Atom0.3



1月18日

 

 

2018年最初の手創り市は1月21日。

「ふゆの陶器市」より幕開け。

年始の恒例行事となってきました陶器市。

年明けに器を購入するっていい感じじゃないですか?

我田引水。本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

_

 

上の写真はとあるコーヒーショップで手にいれた

とても美味しいチョコレイト。

美味しくて美味しくてあっという間に食べてしまいそうなので

我慢に我慢を重ね、もはや食べないのでは?という妄想にかられつつ

最後の一片を頂きました。

今ではあまり見かけない(?)

カクテルグラスに星型の色とりどりのチョコ

を思い出しつつ…

 

2月の手創り市では

「スパイスとチョコレート」をテーマにして

一部エリアをつくり開催致します。

 

スパイスを使ったリース?

スパイスとをつかったアクセサリー??

などなど、どんなものがありますかね…

 

食品の方はもちろんのこと

一般の作家さんの思い思いの提案もお待ちしております。

ご応募ください。

 

それではまた。

 

名倉

 

____

 

 

*2018年第2弾企画:スパイスとチョコレート*

開催日は2月18日(日)。

申込期間は1月20日〜1月23日消印まで。

 

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





ふゆの陶器市 2018 / まとめ

 

 

新年最初の企画エリアは「ふゆの陶器市

今回もたくさんの方にお申し込みいただきました。

前回よりもブース数も増え、見応え満載!

ふゆの陶器市出展者紹介のまとめをご案内いたします。

ぜひご参考になさってください。
みなさまのご来場をお待ちしております。


開催日:2018年1月21日(日) 雨天中止
時間 :9:00〜16:00
会場 :鬼子母神堂

 

_

ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その1


ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その2


ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その3


ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その4

 

ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その5

_

 

※会場内の一部が陶器市エリアとなっております。

 その他は通常の一般ブース・食品ブースがございます。

 


「ふゆの陶器市」担当:秋田
  DMデザイン:hase


 
HP:http://www.tezukuriichi.com/  
mail:info@tezukuriichi.com 
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【ふゆの陶器市 2018】 出展者紹介その5


新年最初の企画エリアは「ふゆの陶器市
今回もたくさんの方にお申し込みいただきました。前回よりもブース数も増え、見応え満載!
5回に分けてふゆの陶器市出展者紹介をいたします。ぜひご参考になさってください。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日:2018年1月21日(日) 雨天中止
時間 :9:00〜16:00
会場 :鬼子母神堂
(会場内の一部が陶器市エリアとなっております。その他は通常の一般ブース・食品ブースがございます。)

★ 2018年1月の出展者リストはこちらから★


booth No. 58
鈴木圭太

URL   https://keitasuzuki.jimdo.com/
作陶地  千葉県千葉市稲毛海岸
コメント 自然物からうける印象を大事に制作しております。今回初めて参加させて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

藏屋提出 鈴木圭太.JPG1515476805056.jpg



booth No. 75
吉澤浩

作陶地  埼玉県
コメント 自身の個展会期中ですが、こっそりぬけだして強行出展

kaidan (2).jpg温.JPG



booth No. 30
coma ceramics

URL   
作陶地  
コメント 


booth No. 47
小林和

URL   
作陶地  
コメント 


booth No. 51
みなかわねこ

URL   
作陶地  
コメント 


booth No. 64
荻野善史

URL   
作陶地  
コメント 


booth No. 68
数納陶工房

URL   
作陶地  
コメント 


booth No. 74
酒井陶太

URL   
作陶地  
コメント 


booth No. 77
山増ちひろ

URL   
作陶地  
コメント 


booth No. 154
鷹野久美

URL   
作陶地  
コメント 


archive

ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その1
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その2
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その3
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その4
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その5



「ふゆの陶器市」担当:秋田
DMデザイン:hase



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




【ふゆの陶器市 2018】 出展者紹介その4


新年最初の企画エリアは「ふゆの陶器市
今回もたくさんの方にお申し込みいただきました。前回よりもブース数も増え、見応え満載!
5回に分けてふゆの陶器市出展者紹介をいたします。ぜひご参考になさってください。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日:2018年1月21日(日) 雨天中止
時間 :9:00〜16:00
会場 :鬼子母神堂
(会場内の一部が陶器市エリアとなっております。その他は通常の一般ブース・食品ブースがございます。)

★ 2018年1月の出展者リストはこちらから★


booth No. 50
加藤あゐ

URL   https://www.ai-kato.com/
作陶地  埼玉県
コメント 主に粉引や灰釉、黒結晶釉等の器を作っています。昨年とても楽しかったふゆの陶器市、今年も楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

加藤あゐ1.JPG
加藤あゐ2.JPG



booth No. 65
長浜 由起子

URL   https://nendo96.wixsite.com/yukikonagahama
作陶地  神奈川県
コメント 年初めにこの陶器市に出展することをいつも楽しみにしています。今年も生活を楽しむ器をたくさんつくりたいと思います。よろしくお願いします。

長浜 由起子1.jpg
長浜 由起子2.jpg



booth No. 43
studio bwanji

URL   https://www.instagram.com/studiobwanji/
作陶地  東京都

studio bwanji (2).JPG
studio bwanji.JPG



booth No. 41
北條潤

URL   https://hojopottery.jimdo.com
作陶地  栃木県益子町
コメント フラットなプレートを中心に、陶で生活に役立つ作品を作っています。

北條潤1.jpg
北條潤2.jpg



booth No. 71
まつの みき

URL   http://www.instagram.com/ceramiki0311
作陶地  新宿
コメント 新宿御苑近くで陶芸教室をしながら作品を作っています。しのぎが好きで、土の色、種類や釉薬を変えたり、しのぎのデザインを変えたりしながら主に食器や花器を制作しています。ふゆの陶器市では陶器の持つ温もりを感じていただき、お気に入りをたくさん見つけていただけたら…と思います。

まつの みき1.JPG
まつの みき2.JPG



booth No. 72
miki furuhata

URL   https://www.instagram.com/miki_furuhata/
作陶地  神奈川県
コメント 日々感じる形や色の感覚を大切に、制作をしています。

miki furuhata1.JPG
miki furuhata2.jpg



booth No. 69
木の花-KONOHA-

URL   https://twitter.com/sec_zi
作陶地  東京都千代田区飯田橋
コメント 2匹の猫と共に暮らす、根っからの猫好きです。そのため、作る器は 猫、猫、猫(笑)

KONOHA1.JPG
KONOHA2.JPG

高橋花苗

作陶地  東京都千代田区飯田橋
コメント お気に入りの酒器でいつもの晩酌を特別に。

TAKAHASHI1.jpg
TAKAHASHI2.jpg



booth No. 35
大阿久晋の陶磁

URL   https://susucera.blogspot.jp/
作陶地  東京都
コメント 日々の暮らしの中で、和めるような作品づくりを目指しています。
気分転換にお茶を飲む時のカップや、おやつを盛り付ける器、部屋を飾る花器を出展いたします。

ooaku-1.JPG
ooaku-2.JPG



booth No. 60
きのき 〜kinoki pottery〜

URL   http://kinokipottery.strikingly.com/
作陶地  栃木県宇都宮市
コメント ふゆの陶器市は昨年も参加させていただき、 沢山のお客さまと出会うことが出来、 とても楽しく思い出深いものとなったこともあり、今年も少し遠い栃木からの参加となりますが、皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。
今回、昨年秋に新しく窯を構えてから初めてのイベントとなります。まだまだ試行錯誤の奮闘中ではありますが、皆様との一期一会を楽しみにしております。

2017DM画像1.jpg
DSC_2109 (2).JPG



archive

ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その1
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その2
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その3
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その4
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その5



「ふゆの陶器市」担当:秋田
DMデザイン:hase



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




「 は る に 、 桜 と 。 」(2018.03.18 at 大鳥神社)

 

 

「 は る に 、 桜 と 。」 

 

 

 草木が芽吹いて

 桜が咲いて

 新しい生活がはじまる春

 

 別れの春

 出逢いの春

 せつなくて

 嬉しくて

 

 そんな春には

 あたらしい装いで

 でかけましょ

 

 鞄のなかに

 お菓子をしのばせて

 

 

 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

----

 

 

*公 募 の 対 象*

 洋服、帽子、ストール、靴、帽子。春らしいお菓子ほか食品。等々。

 

*試着室について*

 開催日当日は会場入口に試着室を設けます。年に1度の機会。ぜひご利用下さい!

 

 

開催日時 2018年3月18日(日) 9:00〜16:00 雨天中止
会場 大鳥神社会場
*駐輪・駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。
ブース 1ブース 1.8×1.8m
*什器の貸し出しはございませんので、必要な物はすべてご準備ください。
出展料 1ブース 3,000円
申込期間 2月18日〜2月21日消印まで
*期間外のお申し込みは無効となりますので、ご注意ください。
申込方法

申込書「はるに桜と。参加希望」とご明記の上、

(1) 2月18日手創り市開催日に、会場受付に申込書をご提出いただくか、
(2)上記期間内に申込書をご郵送ください。


*郵送先 〒173-0021 東京都板橋区弥生町68-1 手創り市事務局

備考

3月の大鳥神社会場は「はるに、桜と。」に該当する出展者のみです。

通常の出展を希望される方は鬼子母神会場への案内となります。

また、「はるに、桜と。」での出展を希望された方で大鳥神社にご参加頂けない場合、鬼子母神会場へご案内する場合が御座います。予めご了承下さい。

 

 

 

※お問い合わせは下記メールまでお気軽にどうぞ。

 

担当スタッフ

栗原




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【ふゆの陶器市 2018】 出展者紹介その3


新年最初の企画エリアは「ふゆの陶器市
今回もたくさんの方にお申し込みいただきました。前回よりもブース数も増え、見応え満載!
5回に分けてふゆの陶器市出展者紹介をいたします。ぜひご参考になさってください。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日:2018年1月21日(日) 雨天中止
時間 :9:00〜16:00
会場 :鬼子母神堂
(会場内の一部が陶器市エリアとなっております。その他は通常の一般ブース・食品ブースがございます。)

★ 2018年1月の出展者リストはこちらから★


booth No. 63
74工房

URL   http://74koubou.exblog.jp/
作陶地  栃木県益子町
コメント 自然豊かな益子で作陶しております。一言では言い表せない色合いの焼き物です。今回で2回目の冬の陶器市参加となります。寒い中ですが、是非、お手にとってご覧ください。

74工房1.jpg
74工房2.jpg



booth No. 37
工房寺田

URL   http://kobo-terada.com
作陶地  千葉県
コメント 千葉県富津市の寺田です。白と黒を基調とした器を作っています。
ふゆの陶器市をつうじて、多くの方にお手に取ってご覧いただけたなら嬉しいです

工房寺田1.JPG
工房寺田2.jpg



booth No.53
中島圭一郎

URL   https://keiitironakashima.jimdo.com/
作陶地  東京
コメント 色絵の器やタイルで動物をモチーフに制作しています。

中島圭一郎.JPG



booth No. 44
ch!e gotoh 

URL   http://blog.goo.ne.jp/tiku2tukuru
作陶地  埼玉県
コメント 多肉植物が大好きで、多肉植物のために植木鉢を作り始め、昨年から花器も加わりました。
キャンドルホルダーとともに、日々の暮らしにホッとする空間を作れたらと思っています。
ふゆの陶器市の参加は初めてなので、皆様にどのように見ていただけるのか楽しみにしています。

ch!e gotoh1.jpg
ch!e gotoh2.jpg



booth No. 39
鈴木りょうこ

URL   http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei
作陶地  埼玉県川越市
コメント 粉引きの器を中心に、ほっこりと日々の暮らしに寄り添うような器を制作しています。
「ふゆの陶器市」では定番のマグや飯碗など器類の他に、陶ブローチや壁掛け時計などもご用意します。
是非お立ち寄り下さい。

鈴木りょうこ1.JPG
鈴木りょうこ2.JPG



booth No. 66
couento

作陶地  茨城県笠間
コメント 初めての参加です。宜しくお願い致します。

couento1.jpg
couento2.jpg



booth No. 34
taro-cobo

URL   http://www.taro-cobo.com
作陶地  栃木県芳賀郡茂木町
コメント 栃木の里山で作陶しています。磁器の食器を中心に作ってます。

taro-cobo1.jpg
taro-cobo2.jpg



booth No. 62
藤田圭子

作陶地  山梨県
コメント 日常の山暮らしで触れる草木の葉を元に陶の制作をしております。植物が見せる美しさ、不思議さに感嘆し、その想いを形にしてゆきます。
東京の冬の陶器市。恒例の催しになってゆく事を楽しみにしております。

藤田圭子1.jpg
藤田圭子2.jpg



booth No. 45
手前味噌

URL   https://twitter.com/yucanan
作陶地  東京
コメント 休日にのんびり趣味で作陶しています。今回の雑司が谷はまさにチャレンジ、みなさんに見ていただき、触れていただけるだけで嬉しいです。よろしくお願いします。

手前味噌1.JPG
手前味噌2.JPG



archive

ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その1
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その2
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その3
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その4
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その5



「ふゆの陶器市」担当:秋田
DMデザイン:hase



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




【ふゆの陶器市 2018】 出展者紹介その2


新年最初の企画エリアは「ふゆの陶器市
今回もたくさんの方にお申し込みいただきました。前回よりもブース数も増え、見応え満載!
5回に分けてふゆの陶器市出展者紹介をいたします。ぜひご参考になさってください。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日:2018年1月21日(日) 雨天中止
時間 :9:00〜16:00
会場 :鬼子母神堂
(会場内の一部が陶器市エリアとなっております。その他は通常の一般ブース・食品ブースがございます。)

★ 2018年1月の出展者リストはこちらから★


booth No. 55
小峰美省

作陶地  埼玉県
コメント 粘土で作ったり絵を描いたりしています。

小峰美省1.JPG
小峰美省2.JPG



booth No. 54
wave

作陶地  千葉市
コメント 料理がおいしく見えるシンプルな器を作りたいと思っています。

wave1.JPG
wave2.JPG



booth No. 70
夏田 意真男

コメント 手創りの質感と風合いを手に取ってご覧いただきたく思います。

夏田 意真男1.jpg
夏田 意真男2.jpg



booth No. 31
はなクラフト

URL   https://hana-craft.jimdo.com
作陶地  茨城県鉾田市
コメント 絵付け磁器と、主にしのぎで加飾した陶器を作っています。
マグやスープカップなど、この季節によく使ううつわを多めに持って行きます。

hana1.JPG
hana2.JPG



booth No. 73
小西 紀子

URL   https://www.instagram.com/tetomono/
作陶地  愛知県豊田市
コメント 愛知県豊田市にて器や一輪ざしなどを制作しています。
関東のみなさんにお会いする機会が少ないので、ふゆの陶器市、とても楽しみにしてます。
実際に手にとって見ていただけたら嬉しいです。

小西 紀子1.JPG
小西 紀子2.JPG



booth No. 42
山本芳子

URL   https://www.instagram.com/pakira.yoshi/
作陶地  神奈川県愛甲郡愛川町
コメント 季節の移ろいを感じながら、日々の生活が楽しくなるようにと器や花器を作っています。初出店に向けて、私が一番好きな艶消しの織部釉と白釉、黄瀬戸釉の器を主に豆々皿、カトラリーレストなども用意しています。






booth No. 67
atelier aya

URL   http://www7b.biglobe.ne.jp/ayapanna
作陶地  東京都
コメント デニムのようなインディゴブルーの線刻作品と淡い色味のしのぎ作品を制作しています。
慌ただしい日常の中にあるささやかな寛ぎ時間にほっと一息ついていただけるように…お使いいただく方がほっこりした気持ちになっていただけたら嬉しいです。

atelier aya1.jpg
atelier aya2.jpg



booth No. 38
大滝智子

URL   https://www.facebook.com/profile.php?id=100006957992649
作陶地  東京小平市
コメント 唐草や植物の文様の器を制作しています。ふゆの陶器市にはいろいろな文様や種類の器を持って行きます。


大滝智子2.jpg



booth No. 46
かいら あけみ

URL   http://akemik-711.wixsite.com/tunagu
作陶地  東京
コメント
土だからできる表情や色、質感を大事に磁器土で器やアクセサリーを制作しています。今年の干支、犬のブローチやボトル形ペンダント、ひな人形に見立てた酒器、キャンドルポットなどを持って行きます。

かいら あけみ1.JPG
かいら あけみ2.JPG



archive

ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その1
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その2
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その3
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その4
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その5



「ふゆの陶器市」担当:秋田
DMデザイン:hase



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




【ふゆの陶器市 2018】 出展者紹介その1


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新年最初の企画エリアは「ふゆの陶器市
今回もたくさんの方にお申し込みいただきました。前回よりもブース数も増え、見応え満載!
5回に分けてふゆの陶器市出展者紹介をいたします。ぜひご参考になさってください。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日:2018年1月21日(日) 雨天中止
時間 :9:00〜16:00
会場 :鬼子母神堂
(会場内の一部が陶器市エリアとなっております。その他は通常の一般ブース・食品ブースがございます。)

★ 2018年1月の出展者リストはこちらから★


booth No. 56
鳥居明生

URL   https://akiotorii.jimdo.com/
作陶地  埼玉県
コメント 陶の塊を作っています。

鳥居明生1.JPG
鳥居明生2.JPG



booth No. 57
UMESHISO工房

URL   http://www.toshima.ne.jp/~shiso/
作陶地  東京
コメント 動物をモチーフとした器やオブジェを作っています。冬の陶器市では、冬らしい白い動物たちをたくさん連れていこうと思います。

UMESHISO_1.jpg
UMESHISO_2.jpg



booth No. 78
TAD

作陶地  埼玉県新座市
コメント ハワイをテーマにした器を中心に並べます。陶器市は真冬ですが、気分は常夏で!

TAD(78)#1.JPG
TAD(78)#2.JPG



booth No. 36
菅野明子

URL   http://ameblo.jp/knnmik
作陶地  山口県萩市、東京都青梅市、栃木県益子町での修業の後2011年神奈川県相模原市にて築窯、独立
コメント 古い焼き物が好きで温故知新を大切に三島手、掻き落としの技法を中心に作陶しています。

菅野明子1.jpg
菅野明子2.jpg



booth No. 76
佐藤漣

URL   http://ren-plus.jp/
作陶地  東京 文京区本駒込
コメント 今回は 氷烈貫入シリーズをメインに出店いたします

佐  藤  漣1.jpg
佐  藤  漣2.jpg



booth No. 59
松田靖代

URL   https://www.instagram.com/matsuda_yasuyo/
作陶地  埼玉県
コメント リム皿を中心に様々な形のうつわを制作しています。初めてのふゆの陶器市出店です、よろしくお願いします。

松田靖代1.JPG
松田靖代2.JPG



booth No. 28
こいずみみゆき

作陶地  埼玉
コメント 主に日用使いの器を作っています。たくさん使っていただけたら嬉しいです。

こいずみみゆき1.JPG
こいずみみゆき2.JPG



booth No. 61
URL   http://cloulou.exblog.jp/
作陶地  東京都八王子市

オカダ カズミ
ほっとするようなモチーフを日々の暮らしの中に提供できればと、手びねり中心に制作しています。お茶やコーヒー、草花を楽しむための小品を揃える予定です。ぜひお手にとってみてください。

オカダ カズミ1.JPG

ミズノ アキオ
陶芸財団展入選(2011~2017)幾何学的な自然の法則を利用して、図形の連なりから器の形を作っています。 日常の暮らしに夢を持てるような、そういう器を作れるようになりたいです。

オカダ カズミ2.JPG

作り手の立場として、今回のような多くの陶芸家の方々が集まるイベントに参加できるとは、器作りを始めた8年前には思いもよらなかったことで、とても感慨を深くしております。
しかし、有り難くも参加する機会を頂いたからには、ただ感慨にふけているだけでなく、自信の器を見てくださるお客様の素直な反応やご意見、また真剣な情熱を抱いた出展者の方々の作品や眼差しから、出来るだけ何かを感じとり、自身の成長や変化につなげていけるような経験をしたいと思います。



booth No. 49
原村俊之

URL   http://www.2020seito.com
作陶地  埼玉県日高市

コメント
古伊万里や鍋島など、肥前磁器の魅力に強く惹かれ、2007年より日本磁器発祥の地、佐賀県有田の窯業学校や作家に学びました。
2010年、埼玉県に移り独立。
白、青白、染付など、磁器の食器を主に制作しています。
おそらく2018年、日本全国で最初の陶器市。参加をとても楽しみにしています。温かい格好で是非遊びにいらしてください。

haramura1712-1.jpg
haramura1712-2.jpg



archive

ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その1
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その2
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その3
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その4
ふゆの陶器市 2018 出展者紹介 その5



「ふゆの陶器市」担当:秋田
DMデザイン:hase



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




1月6日

 

東京に戻り、事務局での作業を再開した昨晩。

たまったメールの返信をしつつ、ぼんやり考えたこと。

 

 

 

つくるものがなんであれ、

つくる人間には言葉で説明できない感覚がある。

 

みる側ときく側に、

それを汲み取る感覚、

なにより態度がなければ、

言葉にできないものはもはや無意味ではないか?

極端な話、その有無すら問われる機会が失われるだろう。

 

言葉に出来ない感覚を見つけた時、

せめて問いを発することくらいは出来る、したい。

いや、問いを発することを恐れてはいけない。

 

つくる人間を、

作ってきた先で独りぼっちにしてはいけない。

つくる人間には検索しても出てこない答えのよなものがあるのだから。

 

問いがなければ、

いつしかつくる人間の存在すら忘れ去ってしまうだろう。

 

見えるものの先を想像すること。

その為の現場でありたい。

 

こんなことは堂々巡りで、独り言。

けれど、、

考える程に自身の変化もたまに見つけることができる…

(のではないでしょうか?)

 

それではまた。

 

名倉

 

 

____

 

 

*2018年第2弾企画:スパイスとチョコレート*

開催日は2月18日(日)。

申込期間は1月20日〜1月23日消印まで。

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





2018年。明けましておめでとうございます。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

本年も東京の2会場、

「雑司ケ谷手創り市」

「&SCENE手創り市」

をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

*お知らせ*

手創り市事務局は4日までお休み。

1月5日より再開致します。

 

 

_

 

 

新年早々、本当にどうでもいい話をしてもいいですか。

というより、勝手にするんですけどね。

 

ごくたまに、

深夜にどうしてもカップ麺を無性に食べたくなることがあります。

 

腹が減っているのか?と問われれば、それ程でもなく。

いてもたってもいられなくなる、あの感じ。逆らえません。

 

12月30日のこと。

夜もふけ新聞配達のお兄さんが原付ならして配達中の頃、

年明けにむけて作業をしていたらやってきた、カップ麺食べたい症候群。

外は寒いしわざわざこんな夜更けにコンビニまで行くのも馬鹿らしい…

そう思って、カップ麺への欲求を抑えたものの、30分後。

先ほどよりも大きな波がやってきた。

けれど、まだその波をやり過ごすことが出来るだろう、と更に30分。

よいよ津波のような欲求がやってきて、

波をサヴァイブできず飲み込まれた。

防寒着を着込み、近所のコンビニまで立ちこぎのチャリで全速力。

あやうく目的のコンビニを通り過ぎるところだった…

コンビニの駐車場では酔っぱらった青年たちがなにやら揉めている。

若人よ怒れ、騒げ、君たちの特権だ。

が、申し訳ないがそんなことはどうでもいい。

とにもかくにもカップ麺カップ麺かjdcっdwhっぷ麺。

売り場に辿り着き、棚を眺めていると崇めているとあったソレ。

ソレの隣りにはアレがあり、どちらか迷ったのでこの際ふたつか…と思ったものの、

ふたつも食べれないしなあ…と独り言ち、ソレを選びレジへ向った。

さっさと会計済まし全速力で家に戻らなければと思いポケットをまさぐると財布がない。

やばい…焦るあまり財布を忘れた。。アホ過ぎる。

外国人の店員さんに「財布を忘れた」旨を伝えると小さく溜め息をつかれた。

ふだんであればひと言もふた言も言いたいところだが、財布を忘れた自分が悪い。

心の中でカップ麺に「待っててな…」と告げ、

「財布を取りに帰る。おれ。」と言い残し、

そっこーで帰宅し財布を右手に握りしめ、コンビニに舞い戻った。

するとどうだろう、店内がなぜだかざわついている。

原因はさっきの青年たちが外国人の店員さんに絡んでいるではありませんか。

やいやい、やなもの見ちゃったなあ、くそ…と思いつつも、私もそれどこじゃない。

何故ならカップ麺への欲求が臨界点を越えているから。

意を決して青年たちを刺激せぬようひと言申し出てみた。

「ちょっとすみません。カップ麺の会計してもいいですか?」

青年たちに「はあ?」みたいな顏をしていたものの、

素直な感じで「ああ、いいっすよ」とひと言返してくれ、

ついでに外人さんへのカラみもおしまいに。

外人さんは「あ〜よかった」みたいな表情を浮かべていたけれど、

そんなことはどうでもいい。

とっとと会計をしてくれ。カップ麺!

金を払い、懐に抱えそそくさ店を退出、ダッシュで帰宅。

湯を沸かし、きっかり3分待っていただいた。

やばかった。カップ麺。

狂おしいまでのカップ麺。

次の発作はいつだろうか。

またの機会を楽しみしたい。

 

そんな訳で、

2018年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

名倉

 

 

____

 

 

*2018年第2弾企画:スパイスとチョコレート*

開催日は2月18日(日)。

申込期間は1月20日〜1月23日消印まで。

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category