RSS1.0 | Atom0.3



【はるに、桜と。2019】作家紹介まとめ



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜
 

 

 

 

 

 

【はるに、桜と。2019】作家紹介その1

 

【はるに、桜と。2019】作家紹介その2

 

【はるに、桜と。2019】作家紹介その3

 

【はるに、桜と。2019】作家紹介その4

 

【はるに、桜と。2019】食品出展その1

 

【はるに、桜と。2019】食品出展その2

 

【はるに、桜と。2019】キッチンカー

 

 

 

 

 

 

 

はるに、桜と。2019ワークショップ

「ショールを染めよう」

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2094

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

 

担当スタッフ
栗原
 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 





【はるに、桜と。2019:キッチンカー】



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

 

 

 

キッチンカー

 

 

まほうのすうぷ屋

https://blog.goo.ne.jp/soupya

 

今年も2種類の桜メニューをご用意してお待ちしております。

 

 

 

 

キッチンカー

 

 

カフェ・デル・シエロ

https://twitter.com/caffedelcielo

 

さくら抹茶ラテ 500円

ほのかな苦味と甘み、アクセントにさくらの花をフリーズドライしたフレークの塩気が絶妙!

抹茶の緑に、さくらのピンクが見た目にも鮮やかで、春の訪れを感じさせてくれます。

 

 

 

 

キッチンカー

 

 

SPICE PRIMULA

http://www.spiceprimula.com/

 

特別メニューは、

・豚角煮と春キャベツのココナツカレー

・新じゃがゴロッとキーマカレー

・春色 チキンのトマトクリームカレー

 

付け合わせは、

・新ごぼうのスパイス炒め

・新玉ねぎのピクルス

・新にんじんのラペ

 

価格

単品 650円

ハーフ&ハーフ 750円

 

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

 

 

担当スタッフ
栗原
 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com

Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





【はるに、桜と。2019:食品出展その2】



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

 

 

No.F7

 

ジャム専門店clarte.

https://www.jam-clarte.com/

 

地元の果物を使って低糖度のジャムを作っております。

「はるに、桜と。」では、、

桜の時期限定のジャム「桜のミルクジャム」と「白餡と桜のジャム」もご用意いたします!

また、大人気のフクロウの形をした可愛いショートブレッド。

「ホーホーさんクッキー」もご用意いたしますよ。

皆様とお会いできるの楽しみにしております。

 

 

 

 

 

No.F8

 

菓子屋KICHO

https://www.instagram.com/kashiya.kicho/

 

アイシングクッキーなどの焼き菓子を中心に、主にギフト用のお菓子を製作しております。

イベントへの出展のほか、展示会のノベルティなどの製作も承っております。

 

 

 

 

 

No.F9

 

完熟ケーキ専門店 Banana Café

https://ameblo.jp/presentcake/

 

しっとり、季節の完熟素材を焼き込んだ完熟ケーキの製作・販売をしています。

今回は春の香りが漂うしっとり焼き菓子を製作します。

発酵バターとアーモンドヘーゼルナッツの贅沢な風味に桜の花がほのかに香る「桜のフィナンシェ」。

香り高い桜葉と刻んだ栗を焼きこんだ「桜葉の香る、栗の完熟ケーキ」。

そして、旬の苺を使ったケーキや人気の完熟バナナケーキなど春の香りと風情に包まれた完熟ケーキをお楽しみください。

 

 

 

 

 

No.F10

 

KACO

http://bunkagai.com/kaco/

https://www.instagram.com/kaoriscookies/

 

クッキーのKACOです。

『バーチ・ディ・ダーマ』というイタリアの伝統菓子のレシピをベースに、ひとくちサイズのクッキーを作っています。

毎年この時期に作る桜のクッキーは、ほんわか桜の風味と甘じょっぱさが人気です。

その他、抹茶、ほうじ茶、青のりなど、和なクッキーをメインに用意したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

No.F11

 

やつやつ

https://www.instagram.com/yatsuyatsu88/

 

『日々の暮らしにおやつを』というコンセプトで、パウンドケーキやクッキーなど、焼き菓子を中心としたおやつをつくっています。

暮らしの中で一息つく時間、誰かとおしゃべりする時間、1人でする時間に寄り添えるおやつになれることを目指して、ひとつ、ひとつ、手づくりしています。

桜のお菓子と和素材を使用したお菓子を中心に持っていく予定です!

どうぞ遊びにいらしてください!

 

 

 

 

 

No.F12

 

MoonboW

https://www.facebook.com/MoonboW.muffins/

 

千葉県市川市のマフィン専門店MoonboWです。

見た目、お味はシンプルに素材のお味をしっかり楽しんで頂けるしっとりマフィンをお作りしています。

「はるに、桜と。」に向け、、

桜スコーンを入れた3色お団子カラーのスコーンセット。

イチゴ丸ごと一粒を入れたイチゴマフィン。

春色の自家製ジャムを使ったヴィクトリアサンドイッチケーキ。

ハッロングロットル(クッキー)をお持ちします。

 

 

 

 

 

No.F13

 

cocofulu cafe

https://www.instagram.com/cocofulucafe

 

「はるに、桜と。」初出店になります。

桜を使ったパウンドケーキ、サブレや、春らしく季節のいちごを使った焼き菓子をたっぷりもっていきたいとおもっています。

 

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

 

担当スタッフ
栗原
 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 





【はるに、桜と。2019:食品出展その1】



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

 

 

 

No.F1

 

omatsu

 

 

 

 

No.F2

 

菓子店yonna

http://kashiten-yonna.petit.cc

 

菓子店yonnaと申します。

昨年に引き続き「はるに、桜と。」に参加させていただきます。

昨年も人気だった、3つの味が楽しめる桜の花びらのアソートクッキーや、桜のほろほろクッキー、新作の桜のスコーンなどをご用意する予定です。

お菓子から一足早い桜をお楽しみいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

No.F3

 

FINE  CAKES

@finecakes2016

 

自由が丘のお隣、奥沢で土曜のみの小さな焼き菓子店です。

日常の、飾らずホッと一息つく時間に寄り添うお菓子を手作りしています。

今回は、定番のお菓子の他に、抹茶やきな粉を使った和を感じるお菓子や、桜やイチゴなどどこか春をイメージするお菓子を販売したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

No.F4

 

te.to.te

r.goope.jp/tetote

 

桜やいちご柑橘を使った、春らしいお菓子やケーキ。

今年のte.to.teの"はるに、桜と。

"みなさまにほっこりにっこりしていただけますように…

 

 

 

 

 

No.F5

 

Tokoa coffee

https://tokoacoffee.com/

 

Tokoa coffeeは、オルゴールの音色の中で熟成されたコーヒー豆を焙煎し、販売しているコーヒー屋です。

主な活動は、千葉県松戸市を拠点に、オンラインショップ、イベント出店での販売、定期・不定期カフェの営業、カフェ小売店へのコーヒー豆卸販売を行なっております。

今回の企画、「はるに、桜と。」では、日本で桜が咲く春にしか入荷しない、ブラジルさくらブルボンの販売をさせていただきます。

甘い香りとほんのり苦味が特徴。豆はもちろん、ドリップバッグもご用意する予定なので、ぜひお試しいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

No.F6

 

信州薪窯パン野良屋

https://www.facebook.com/noraya.makigama/

 

桜の名所としても知られる信州高遠の山奥で、石窯に薪をくべ自然酵母パンを焼いています。

そんな高遠から桜の塩漬けを使った爽やかな春のお菓子をお届けします。

 

 

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

 

担当スタッフ
栗原
 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





【はるに、桜と。2019】作家紹介その4



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

 

 

 

 

No.17

 

澤口眼鏡舎(旧 Optical M)

https://www.instagram.com/sawaguchi.meganesha

 

手づくりオーダー眼鏡の「澤口眼鏡舎(さわぐちめがねしゃ)」です。

3月10日、埼玉県川越市に工房兼店舗をオープンしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

     

今回は「はるに、桜と。」のテーマにあわせ、軽やかな色の眼鏡を新たに用意しました。

男性にも女性にもかけていただきたい、カラーラインナップです。

ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

No.18

 

YouComfortゆうこんふぉーと

https://ameblo.jp/youcomfort/ 

 

何回かこちらの手創り市に出展させていますが、テーマでの出展は初めてです。

素材や染料にもこだわって糸を紡いで手織りしたストールやハンカチ、草木染めなどでバックやストールを作っています。

今回春らしい、優しい色合いのものを持っていきます。

 

 

 

 

 

 

No.19

 

曖昧

https://www.instagram.com/__ai___mai/

 

様々な姿の鞄を、様々な桜色でパターン取らずにほぼ手縫いで仕上げました。

 

 

 

 

 

 

No.20

 

ボタン屋:Bitter 

 

『メッセージ』 

これから訪れる 

あたらしい季節に

あたらしい出会いに

あたらしい自分に

 

あなただけの特別が 

みつかりますように。 

 

ボタン、ブローチ、耳飾り …andmore…

 

 

 

 

 

 

No.21

 

harihari 

https://www.instagram.com/weareallone1223/ 

https://harihari87.exblog.jp/ 

 

ドライフラワーでリースやスワッグ などを制作しています。

「はるに、桜と。」では春らしい香りの生花のブーケ、春のおめかしに一役買ってほしくて胸元に花束を飾って心がウキウキ気持ちも軽やかになりそうなドライフラワーやプリザーブドで作ったブーケコサージュを展示します。

リースやスワッグ ドライフラワーのパーツなど色々沢山ご用意しますので楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

 

担当スタッフ
栗原
 

____

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【はるに、桜と。2019】作家紹介その3



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

 

 

 

 

No.11

 

福月洋装店

http://www.fukutsuki.com/

 

神奈川県大磯町で洋服のお直し業の傍ら、ひっそりと営んでいる洋服屋です。

服飾の専門学校を卒業後、アパレルの企画・制作を経験後、実際のもの作りに携わりたいと思い独立しました。

「ひとひねり」あるデザインとパターンから縫製まで一人で行なっています。

販売数には限りがありますが、1点、1点丁寧にお仕立てしています。

また、着た時に身体のシルエットが綺麗に見えるようなパターンを心がけています。

今回は風合いのあるリネンを使ったふだん使いできる春のワンピースやエプロンドレスをお持ちします。

イージーオーダーも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

No.12

 

市川りえ

https://www.instagram.com/_rieichikawa_/

 

東京のはしっこで、麻や綿の布から衣服をつくっています。

作家の性格が反映するんでしょうか、すこしかわった形の服がすきなんです。

試着室があるこの機会に、存分に着てみてほしいです。

3度目の出店、服とちいさいものたちを持っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

No.13

 

MOTTÉK

www.instagram.com/_mottek_

 

もってくと読みます。気軽にどこでも『もっていく』がコンセプトです。

オリジナルの柄をハンドプリントして製品にしています。

パッチワークTシャツやロンTなど、カットソーをいつもより多めにご用意します。

軽やかな色合いで春を感じていただけるよう準備しています。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしております◯

 

 

 

 

 

 

No.14

 

cocon

https://www.instagram.com/coconmaman/

 

帆布やリネンを使いシンプルなバックや小物を作っております。

今年の出展と共に、春の企画展は初めての参加になります。

今回は普段の品揃えとは変わり、優しい淡い色使いで、形にしたものを揃えてまいります。

定番の形も優しい色を使うことにより、いつもと違う顔をしています。

只今、楽しんで制作中です。

少しずつ春めいてきた、この季節のお出かけのお供になれたら嬉しいです。

当日、皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

No.16

 

Akane Miyazawa

https://www.instagram.com/akanemiyazawa/

 

コメント: シューズデザイナーを経て、2014年より革小物の製作を始めました。

「はるに、桜と。」では春らしい色、柔らかな質感の革を使用したアイテムを準備しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

No.16

 

EVERLASTING

https://www.instagram.com/everlasting_eidaifactory/

 

文京区白山に工場兼直売所を構え、靴を主軸に革物の製作をしています。

「はるに、桜と。」では明るいカラーの革で製作した、レザースニーカーと革小物を展開します。

今回は試着ブースが設けられるとの事なので、是非レザースニーカーの試し履きをしていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

担当スタッフ
栗原
 

____

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





【はるに、桜と。2019】作家紹介その2



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6

 

チエトテ

https://tietote.jimdo.com/

https://www.facebook.com/tietote/

https://www.instagram.com/yukikumasu/

 

一緒に育つ日常の「特別な衣服」をリネンやウールで作っています。

仕立ては、大切にしている足踏みミシンで、ロックミシンを使わず昔ながらに。

なるべく生地を縫わない、裁たない事で生まれる、原始的、土着、シンプルなカタチ。

無骨でしっかり裏も表も美しい 。

日常の「特別なひとつ」を目指しています。

「はるに、桜と。」では、春向けのコート「ポンコート」をお持ちします。

今回は試着室が用意されるとの事ですのでパンツ類もいくつか。

沢山試着して春の"オニュウ"を見つけて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7

 

マルブン

https://maruboom.theshop.jp/

 

春の心浮き立つ気持ちに、そっと寄り添うお洋服をご用意してお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8

 

HarutoAoyama

http://innerworld.web.fc2.com/

 

手作業による1点物のペイントシャツです。

春らしいアイテムを用意してお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9

 

sayu/坂由香里

http://www.sa-yu.net/

 

天然灰汁醗酵建て(てんねんあくはっこうだて)と呼ばれる江戸時代から変わらない手法で藍染をしています。

使っている材料は、すくも(藍の葉を乾燥、醗酵させた物)、石灰、灰汁、小麦ふすまの4つのみです。

柄付けは主に一針一針手縫いによる絞りで施し、柄の際がぼんやりと柔らかくなるのが特徴です。

天然素材のお洋服やストール、手ぬぐいなどの小物をお持ちします。

柔らかな春の日差しの下に映える藍色をぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10

 

MAKIBA

http://makiba.thebase.in

 

綿や麻などの天然素材で洋服を作っています。

普段は手づくり市やイベント、ギャラリー等での展示販売、受注作成をしています。

今回はヘンプとリネン素材のブラウスをメインに出品します。

『ギャザーフリルの付け衿』で軽やかな春らしさを演出してみました。

 

 

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

 

担当スタッフ
栗原
 

____

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





【はるに、桜と。2019】作家紹介その1



「 は る に 、 桜 と 。」

 草木が芽吹いて
 桜が咲いて
 新しい生活がはじまる春

 別れの春
 出逢いの春
 せつなくて
 嬉しくて

 そんな春には
 あたらしい装いで
 でかけましょ

 鞄のなかに  お菓子をしのばせて


 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 


ブースno.1
作家名:fuqufuqu
URL:https://www.instagram.com/fuqufuqu/

毎日着たいと思えるシンプルな日常着を作っています。
「はるに、桜と。」は、私にとって1年がスタートする素敵な企画です。
リネンやコットン素材を中心に春らしい洋服をお持ちします。
当日は試着もできますので実際に手に取り、サイズや素材を確かめていただけるチャンスです。
お待ちしております。

fuqufuqu1.JPGfuqufuqu2.JPG

 

 

 

 


ブースno.2
作家名:HONAKANA
URL:http://honakana.wix.com/honakana

暖かな季節に向けて、麻服を中心に色々楽しんで作って持って行きます。

HONAKANA1.jpgHONAKANA2.jpg

 

 

 

 


ブースno.3
作家名:Y.SERI

 

 

 

 


ブースno.4
作家名:Y.e.reeves ユエ・リーヴス
URL:http://yereeves.blog31.fc2.com/

さいたまで洋服と布こものを作っています。
旅をしたり、日常の生活の中から見たり、触れたりして感じたことを服づくりへと繋げています。
ちょこっと刺繍をしたり手の味が残る服です。
洋服は「着てこそ」と思っているので、試着室を用意して頂けるこの機会にぜひお試し下さい。
皆さんと春を楽しみたいと思います。
よろしくお願いします。

Y.e.reeves1.jpgY.e.reeves2.jpg

 

 

 

 


ブースno.5
作家名:87et...(ハナエ)
URL:https://www.instagram.com/_87et

リネンやコットンを中心にブラウスやワンピースを作っております。
「はるに桜と。」にふさわしい、優しいお色目のお洋服をたくさんお持ちします!

87et1.jpg87et2.jpg

 

 

 

 

 

 

*大鳥神社会場マップ*

 

 

担当スタッフ
栗原

 


____



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





【はるに、桜と。2019:公募】

 

 

 

「 は る に 、 桜 と 。」 

 

 

 草木が芽吹いて

 桜が咲いて

 新しい生活がはじまる春

 

 別れの春

 出逢いの春

 せつなくて

 嬉しくて

 

 そんな春には

 あたらしい装いで

 でかけましょ

 

 鞄のなかに

 お菓子をしのばせて

 

 

 〜 気持ち新たな春を手創り市と共に 〜

 

 

----

 

 

*公 募 の 対 象*

 洋服、帽子、ストール、靴、帽子。

 春らしいお菓子ほか食品。等々。

 

*試着室について*

 開催日当日は会場入口に試着室を設けます。

 年に1度のこの機会。ぜひご利用下さい!

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

開催日時             

2019年3月17日(日)9:00〜16:00 ※雨天中止

            

 

            
会場             

大鳥神社会場
※駐輪・駐車場はございません。

近隣のコインパーキングをご利用ください。

            

 

            
ブース             

1ブース 1.8×1.8m
※什器の貸し出しはございません。

必要な物はすべてご準備ください。

            
出展料             

1ブース 3,000円

            
申込期間             

2月17日〜2月20日消印まで
※期間外のお申し込みは無効となります。ご注意ください。

            

 

            
申込方法             

申込書に「はるに桜と。参加希望」とご明記の上、、
 (1)手創り市開催日に、会場受付に申込書を提出。

 (2)上記期間内に申込書をご郵送ください。

 

*郵送先 〒173-0021 東京都板橋区弥生町68-1 手創り市事務局

 

            
備考

 

3月の大鳥神社会場は「はるに、桜と。」に該当する出展者のみです。
通常の出展を希望される方は自動的に鬼子母神会場への案内となります。

また、「はるに、桜と。」での出展を希望された方で、選考の結果、大鳥神社にご参加頂けない場合、鬼子母神会場へご案内する場合が御座います。予めご了承下さい。
            

 

            

 

 

※お問い合わせは下記メールまでお気軽にどうぞ。

 

担当スタッフ

栗原


____

 

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





はるに桜と。後記(2018年)

 

 

「桜のお菓子が好きなので桜のお菓子は集めたいです。」

 

そう言ったのは四年前の1月。

私が手創り市のスタッフを始めたまさにその月でした。


「何かやってみたい企画ある?」


その言葉に即答したことを覚えています。

 

 

初めはお菓子を集めてこちらでblog紹介するだけの小さな小さな企画

 

けれど、自分が発信したことに対して、

お客さんからの反応があったことがとても嬉しかったです。

 

それまで、

私がお客さんとして来ていた手創り市だったので

なんだか不思議な感覚でした。

 

 

一年後には和菓子のワークショップを。

 

時報と共に申し込みが埋まり反響の大きさに驚きました。

きっとこのまま3回目の企画もお菓子のみで進めて行くであろうと思っていましたが、

作家さんとの会話のひと言から急展開することになったのです。

 

 

「野外では試着が出来ないから洋服は難しくて、

 手創り市では小物のみの販売をしていてる」

 

洋服を作ってる作家さんからの言葉。

…確かに。

 

 

私も洋服が好きではありますが手創り市では購入したことがなく、

気になっているものは、その作家さんの展示会等に足を運び、

そこで試着してから購入しているなぁ…。

 

そこから、いつか手創り市でも試着室を作ってみたいと思いました。

 

 

そんなこんなで「はるに、桜と。」の中で実現し、

お菓子と装いの企画に進化しました。

 

 

今回のワークショップでは染め織り物作家のRoccaさん


自分の染めたい色を作って

大判ショールを染めるという

なんとも魅力的なワークショップでした。

 

(WS写真_写真部・布田)

 

ひとりひと鍋って豪華ですよね。


その分人数は4名ずつと小規模になりましたが、

色とりどりのショールが風に揺れている姿はとても良い景色でした。

 

 

いざ「装い」を企画に加えたものの、

装いとお菓子が交わっていないかなぁ。

 

ふたつのエリアを作ってから少し気にかかることでしたが、

今回ワークショップでは染めている間にお菓子を頂くことに。

 

その姿を見ながら、

「そうそう!これ!こんな感じを求めていたんだよなぁ。」

とひとり頷いていたのであります。

 

 

試着室もたくさんご利用頂けたようでありがとうございます。


後日聞いた話では、

友人同士で一緒に入ってあれこれ試着を楽しんで頂いたり、

わざわざ並んでご利用頂いたりしたようで…


「試着室がなかったら購入しなかった」

とのお話も伺い嬉しい限り。

 

朝からトンカントンカン作ってくれた男性スタッフ陣に感謝です!

 

 

今年の「はるに、桜と。」では、

装い企画を始める前に掲げたイメージ通りの作家さんが揃いました。


洋服、ショール、帽子に鞄、靴に時計。


そして美味しいお菓子に加えてキッチンカーからもそれぞれが特別メニューを。


会場全体の雰囲気は一足早い桜で満開となりました。本当に。

 


作家さん一体となって作りあげた企画。

心から感謝致します。

 

 

来年もまた、続けていきたい「はるに、桜と。」

 

新しい装いに包まれ
美味しいお菓子と伴に
新しい春を迎えましょう

 

ありがとうございました。

 

 

はるに、桜と。

担当スタッフ

栗原

 

 

 

 

振り返ってみれば、

4年程前の雑司ケ谷手創り市といえば毎月、

淡々と開催するだけの場所でした。

日常の舞台としてそれでいいと思ってましたから…

 

けれど、

今となっては年間を通して催しがない月が少ないほどに。

正直なところ、そんな風になるなんて想像してませんでした。

 

 

ここから先が、とても、大切なこと。

 

雑司ケ谷のスタッフは普段はフルタイムで本職をし、

そんな環境の中で手創り市のスタッフとして携わってくれています。

 

雑司ケ谷は毎月開催される会場ですから、

ひと月の中で開催があって

翌週には次にむけての選考会があります。

毎月があっという間の時間軸で進みます。

 

そんな環境の中で毎月のように催しを開催出来ること。

仮にそれが100点をもらえるような企画でなくても、

恥じることはないし、次がある、そう誇るべきことだと思います。

 

 

雑司ケ谷の手創り市は2006年の10月より始まりました。

 

あっという間の12年は次の1年を目指すでしょう。

今いるメンバーと共に。

 

 

 

夏のもよおし。

今回で2回目の「カレーな休日」

(リンク先は昨年の様子です)

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

名倉

 

____

 

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category