RSS1.0 | Atom0.3



2月14日 閉幕にむけて…

 

 

 

2月14日。

本日、五味五感展pejite益子は定休日の為、お休みとなります。

 

明日15日より営業を再開。

2月17日にて閉幕となります。

 

最後の週末。

在店は出来ませんが、沢山の方にあの空間へ訪れて頂けるよう願ってます。

 

名倉哲

 

 

 

 

【 五味五感展 】

@gomigokan

会期:2019年2月9日(土)〜2月17日(日)

営業時間:11:00 - 18:00

会場:pejite 益子

@pejite_mashiko

栃木県芳賀郡益子町益子973-6

※14(木)は休廊

※駐車場あり

 

●工芸作家

ー陶磁ー

田村文宏 @fumihiro.tamura

松本美弥子 @jacinthe044

SŌK 鈴木絵理加 @svzvkierlca89

 

ーガラスー

三浦侑子 @bambooglass_miura

liir 森谷和輝 @liir1116

 

ー木工ー

只木芳明 @yoshiakitadaki

pejiteオリジナル @pejite_mashiko

 

ー金工ー

yuta 須原健夫 @yutacraft

 

●料理

夕顔 藤間夕香 夕顔食事会

 

●イラスト&DMデザイン

山口洋佑

 

●サウンドトラック

ユキシュンスケ

 

主催:手創り市 

企画:夕顔 藤間夕香/手創り市名倉哲

 

____

 

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





2月12日 五味五感

 

くらくたになった身体と雪予報に不安の夜が明けて、外へ出てゆくと雪景色。

むこうに見える山々からは湯気がたつような景色。

とても綺麗でした。いいもの見たな。そんな感じ。

 

 

五味五感展の搬入から夕顔食事会、展示会前半を終えて東京に戻ってきております。

 

 

https://www.instagram.com/p/Btr2Qd0HoPU/

 

 

 

https://www.instagram.com/p/Btuh3MPn0of/

 

 

 

https://www.instagram.com/p/Btu0MBMHdy1/

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BtpHopnnU-s/

 

 

 

現在、pejiteさんの店内は夕顔食事会の様子を感じて頂けるよう、店内の大きな空間中央のロングテーブルにてレイアウトを組んでおります。

間もなく撤収されるその景色。ご来場の際にはぜひご覧ください。

 

 

会期後半には数人の作家さんの追加納品(予定)も御座います。

追加納品のご案内はSNSでご案内致しますね。

 

五味五感展。

最終巡回pejiteの会期は2月17日まで。

 

会期の終わりまで、どうぞ宜しくお願い致します。

 

最後に。

京都に住むあの方の言葉。

身に沁みました。

 

https://www.instagram.com/p/BtwoXkxnMHt/

 

ありがとうございます。

 

名倉哲

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





2月5日 

 

週末を静岡で過ごし、東京へ戻ったのは昨晩のこと。

ジュエリーの搬入から、ふたつの会場の同時選考会。

 

10月からずうっと休みなく続いてきたあれやこれもようやく目処がつく。

 

道中で見失うことが多々あって。

忘れてきたこともままあって。

けれど、、

見つけたことも沢山あって。

得ることの方がやっぱり多かった。

 

得たもの。

見つけたこと。

 

きっとそれらは今すぐ活かせる武器じゃなくて、これから気がつかぬうちに、気づかぬうちに活かすんだろうな。

 

20代は10代の頃の悔しさや正しさを証明する為に生きてきて、ざまあみろと思ってた。

30代に入り、それも通用しなくなってきたので、周囲を見渡しつつ、次の10年に向けての燃料を見つける為に目を凝らし歩き続けてみた。

そして、先日、30代を終えた。

 

いつも思ってきた。

言ってきた。

 

一流になるくらいなら二流でいい。

 

そのことを話すことがままある日常を送ってます。

三つ子の魂はなんとか。。

 

 

今週末。

5年ぶりと思ったら7年ぶりになってしまった、五味五感展の最終巡回の始まり。

それほど古びてはいない過去の蓄積を放りなげて、今を展示会にしています。

 

 

 

*まとめ*

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2034

 

【栃木】

 

2019年2月9日(土)〜2月17日(日)

11:00〜18:00

※2/14(木)は定休日となります

 

pejite 

http://www.pejite-mashiko.com/

instagram.com/pejite_mashiko/

住所:栃木県芳賀郡益子町益子973−6

電話:0285−81−5494

※駐車場有り

 

 

3連休ということもありますし、よろしければ是非栃木の益子までお越し下さいね。

どうぞよろしくお願いします。

 

名倉哲

 

 

____

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





1月25日 響いた

 

 

 

こんな狭くて寒い台所で

俺はなにをやってんだろう…

 

ここはどこだ

おれはだれだ

 

そもそも

 

なぜこんなことをやっているんだ

 

このまま寸胴に頭をつっこみ死んでみようか…

 

もうろうとする頭

けれど

手だけはマシーンのように動き続けた

 

 

寸胴にぼとぼと大量のあんこを投げ込み、ひたすらかき混ぜること数時間。

出来上がった25リットルものお汁粉を眺めた時、ようやく俺は正気に戻った。

俺をこんな目にあわせやがって…

鬼が。

明日、たいした景色でもなかったら、あんこのかわりにう◯こを顔面にぬりたくってやる。

ただじゃおかねえ。

それにしてもRの野郎、なかなかやってこねえじゃねえか。

さては、あの野郎もグルか!?

そもそもS藤もインフルというし、あいつも絶対にグルだな。

だいたいからして、去年もインフルじゃなかったか。

絶対そうだ。間違いねえ。

 

 

 

 

行き過ぎた被害妄想のまま夜は更け、翌早朝。

空を見上げれば薄暗がり。

心はまだまだ晴れない。

 

(なんて、女々しいんでしょう…)

 

 

 

2019年最初の手創り市は「ふゆの陶器市」と共に幕を開けた。

 

私は「やきもち部」の準備に集中。

やきもち部担当の2名と共に。

 

 

 

 

9時の開始と共にぼちぼちやってくるお客さんは徐々に列を為すことに。

やきもち部はひとまず快調だぜ。

どうだ、見たか!?

馬鹿野郎が!!

 

 

 

 

さてさて、会場はどうよ?

たいしたことなかったらマジでゆるさねえぜ。

今日の俺は甘くはねえ!

お汁粉はすこぶる甘いけどな。

 

 

 

 

…と、てんやわんやの日々からの、地獄のお汁粉祭り。

 

ようやく冷静になった頭で。

ふたつの眼で。

 

会場を見渡してみると…

 

 

 

 

 

なんてこった!

まじ、やべえ。

ふんとに良い器がそこかしこに…

 

 

 

 

 

なんかさ、、

よくわかんねえけどさ、、

 

女の人が「たて花」とか云って、かっこいい花器に花を活けてゆくデモしてたり。

平仮名が漢字に変わってたり。

 

参照)instagram.com/p/Bs1nPWknj0V/

 

 

 

 

 

いい大人が地べたにモノ広げてるなあ…だいじょぶか?と思ったら、、

新年明けましてな「おみくじ」やってて、めっちゃ楽しそう。

 

なんか、、

 

ふゆの陶器市いいつつ、いろんなことを巻き込み成立させてる。

カオスでいい。ジンとくるよ。

 

 

参照)http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2082

 

 

 

 

「ふゆの陶器市。大鳥神社でやっていいすか?」と云われた時。

正直、「いやいや、大丈夫か??」と思ったまま、開催日が訪れるまでずっと頭の片隅にありました。

 

結果。

あたくしが間違っておりました。

 

なんというかその…

 

いろんな笑顔があって最高でした。

 

 

 

ここから先は企画担当スタッフの(あきた)さんへバトンを渡します。

 

わたくしごときに、今回を総括するなんて、、できません。

 

 

奥底に響いた一日。

そんな今年の、東京、ふゆの陶器市。

 

名倉

 

 

 

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





12月31日 良いお年を。

 

 

2018年も今日でおしまい。

大晦日、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は明日、元日より静岡へ帰省。

 

事務局は1月5日までお休みを致します。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

名倉

 

 

以下、2019年1月の催しの数々をご案内致します。

 

 

 

 

【 五味五感展:東京巡回展 】

 

 

会期:1月11日〜1月20日(15日はお休みとなります)

詳細はhttp://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2034をご覧ください。

 

 

 

 

 

【 マグとわたし:東京巡回展 】

 

 

会期:1月18日〜1月21日(最終日は17時まで)

詳細はhttp://shizuoka-info.jugem.jp/?eid=1388をご覧ください。

 

 

 

 

 

そして、雑司ケ谷手創り市の第1弾の催しは「ふゆの陶器市」です。

会場は大鳥神社会場。ぜひともお越し下さいね。

 

 

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





12月28日 マグと打合わせ。

 

 

一昨日と昨日のこと。

年明け、1月18日より4日間のみ開催される「マグとわたし」東京巡回展の打合わせをしてきました。

 

東京会場であるポポタムさんでは、最終日21日以外は連日、特別ゲストに出張していただく。

 

1月18日(金)はFelt coffeeさん

19日(土)はたしろりなさん

20日(日)はCircus関口さん

 

このお三方が現場へ出張。

 

それぞれ特徴のある方々ゆえ、今から個人的にも楽しみである。

 

詳細は年明け、10日頃にお知らせ致します。

乞うご期待!

 

 

(photo by トオク)

 

「マグとわたし」東京巡回展

会場:ブックギャラリーポポタム

会期:1月18日(金)〜1月21日(月)

詳細は【こちら】CLICK!!をご覧ください。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

名倉

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





12月27日 わたしのパン物語。

 

私の実家ではパンを食べる習慣がなかった。

パンを食べる時には近所の喫茶店でモーニング。

特別、パンを食べたいな〜と思うこともなかったけれど、たまに行く喫茶店のモーニングにワクワクしていた。

ある時、実家のむかいにあった前の某有名電化製品をつくる企業、その寮に住む開発の方がホットサンドメーカーを持ってきてくれた。

当時、そもそもホットサンドなるものを知らなかったからナンノコッチャ?だったが、とにかくまあ作ってあげるから食べてみなさいと云われ、初めて食べた時の衝撃といったらなかった。パンあったけ〜。やばかつた。

その後も我が実家ではパンよりも米。それに変わりはなかったが、私たち兄弟が少しづつ年を重ねると、父親は近所の駄菓子屋で安く買ってきた賞味期限切れの食パンでフレンチトーストをつくってくれ、その魔法のような味わいに普段兄弟喧嘩ばかりだった私たちは「おいしいね〜」と言いあい、たらふく喰った。

その様子を見た父親は次の手をうち、わざわざフランスへ渡仏しフランスパンを買ってきて、それでフレンチトーストを作ってくれた。今思えば、当時、日帰りでフランスを往来するなんて無理だろうし、そもそも財布を持たない父親がパスポートなど持っている訳もなく、兄弟揃って騙されていたということになる。

ある時、そのことを父親に告げたら、こう云われた。

「だまされた奴が悪い。」

「なんでもかんでも本当のことを知ろうとするな。」

子供心に「たしかに。」と強く深く頷いた。

そうやって徐々にパンとの交流を深めつつあったものの、給食のパンが大嫌いだった。

育ち盛りの子供達にパンとはなにごとか!?である。

米を出せ。とっととよこせ。

給食室を焼き払うぞ!である。

焼き払うことはしなかったが。

実際、「あんなもの喰うか!」と常々教師に訴えていたことを思い出す。

そんな教師は「じゃあ、喰うな。馬鹿野郎。」とパンチの効いたひと言をくれた。

その時も子供心に「まあそうだな。けれど米をよこせ!」と思い、実際云ったら更に叱られた。

当たり前だろう。てめえで稼げもしない小僧がなにを云うか!?である。

そんなパンライフも東京に来たら、そもそも変わった。

なんというか、パンがただそれだけで旨いのである。そして、固いのである。

以来、名の知れたパン屋があると固いパンを買い、つまみとして食べることを好んだ。

パンのついでにスコーンなるものを知ったのも東京に来てからだ。

当初、スコーンの良さが全く理解出来なかった。

スコーンと云えばコイケヤだろう。である。

もとい。パンである。

固いパンなのになんだかジューシー。

そして塩っけも効いている。

そんなパンが私のパン道の指標となった。

ハード系最高。

 

話しは変わり、随分とはしょって、はるのパン祭り

 

雑司ケ谷スタッフのパン好きによって始まったそれは今年で何年目になるだろうか?

数えればいいのだけど、面倒なので数えない。

が、まあまあ続けているのは確かだ。

 

なにより、パン祭りの担当スタッフは自分の欲求に正直で、楽しんで取り組んでいる。

たまにと云ったら控えめだけど、それでいいのか??と思う時もある。

が、まあそこは放っておこう。

結果オーライと思うようにしている。

 

 

という訳で、、

 

2019年の「はるのパン祭り」『フランスパン』に注目したものになるらしい。

となると、もちろん「トースト部」もそれに付随した企画になる。

 

詳細は後日ご案内致します。

 

まずは昨年までの様子をご覧あれ。

 

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?cid=38

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1958

 

パパパパ、パン。

 

ここまでご覧頂き有り難う御座いました。

 

名倉

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





12月25日 雑記。

 

クリスマスは普段あまり食べないケーキをいただく。

ほか、特別なにをするわけでもない。

 

今年は近所に古くからある洋菓子店で安くてちょうどいいアップルパイとクリスマス仕様?なカップにはいったプリンを購入。

 

行事ごとは基本面倒という性格ゆえ、こんなもんでいっか…と終える。

 

安くてちょうどいいアップルパイはほどほどに美味しかった。

プリンは生クリームとの相性がとっても良かった。

 

手にいれたカップは年明けの手創り市に連れて行こうかと思う。

場違いだけどお許し下さい。

 

 

 

好評開催中の「マグとわたし」長野駒ヶ根巡回展はトオク店主の室根さんの要望もあり、12月29日まで会期を延長しました。

 

信頼の出来る彼の場であれば、永遠に続いてもかまわない。

…というのは言い過ぎでしょうか。

 

https://www.instagram.com/tooku_sayu/

 

都内に住む長野駒ヶ根近郊出身の皆さまへ。

帰省がてらお越し下さい。

 

それではまた。名倉

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





五味五感。東京巡回にむけて。

 

 

先日のこと。

 

五味五感展、東京巡回展の会場であるnice things.併設のギャラリーへ打合わせに行ってきた。

 

夏に初めての打合わせをして、今回で2回目。

あれから、ナイスシングスさんでは週に1日のみ(年内は金曜営業とのこと)のショップもオープンされたそうで、現場の変化を感じれた一日だった。

 

この日は改めて食事会の段取りの確認と、展示会にむけての什器のチェックが主な議題。

どれもこれも、クオリティを生み出す話題というよりは事務的なことに重きを置くもの。

とはいえ、打合わせの合間合間のちょっとした一言にその人となりや意気込みが表れるものなので、事務的なことほど意外と人の差異が見えるもの。

改めてそう感じた。

 

食事会については夕顔藤間さんに任せるとして、、

展示会は私が主となる場。

 

現場のサイズと空気を自分の中に落としこみ、実際の場としてイメージを膨らませ、現場に落としこみたい。

東京会場らしさ。結果的でもいいのでそれを見つけることができたら。そう願っている。

 

 

 

五味五感展 / 東京巡回

nice things.併設ギャラリー

1月11日〜1月20日

 

詳細は下記URLをご確認下さい。

 

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2034

 

 

それではまた。

 

名倉

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 

 





12月13日 おひさしぶりです。

 

お久しぶりです。名倉です。

 

静岡へ行き秋田へ行き、再び静岡滞在が続き、ようやく東京に腰を落ち着かせたのも束の間、明日は長野へ行って参ります。

そして、明々後日、16日は雑司ケ谷手創り市の開催です。

師走ってあっという間すぎて驚いちゃいます。

 

上の写真は秋田空港から車で2、30分ほど走らせたところにある道の駅の蕎麦屋での一枚。

たまに見かけるロードサイドのお店に相田みつを。

触れない訳にはいきません。

老人が蕎麦をすすり、朝陽がさす景色がとても綺麗でした。

蕎麦の味は、、記憶に御座いません。

 

 

明後日、12月15日からは長野駒ヶ根の「トオク」さんにて「マグとわたし」の巡回展が開催されます。

トオク店主の室根さんがきっと今も尚、後から後からやってくる作品達と四苦八苦している最中、私はこうしてパソコンにむかい、日記なんぞを書きつつ、時折、ユーチューブなどを見ていている訳です。ごめんなさい。

 

明日の夕方には手持ちで幾つかの作品を持って搬入にお邪魔します。

そして、15日の初日はお昼過ぎまでお店に立ち(というと偉そう。役に立たないのに。。)、接客などを少しばかり試みようと思っている訳であります。

 

秋田に続き、長野会場。楽しみです。

楽しみにしていて下さいね。

 

それではまた。名倉

 

 

 

____

 

 

*注連縄のリースWS:FINAL*

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2056

 

 

 

 



HP   :http://www.tezukuriichi.com/ 
mail  :info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category