RSS1.0 | Atom0.3



ふゆの陶器市【出展者紹介】No.26〜31


「ふゆの陶器市 2020」にご参加のみなさまをブース番号順に5組ずつご紹介いたします。

No. 1〜 5 No. 6〜10 No.11〜15
No.16〜20 No.21〜25 No.26〜31


ブースNO.26
UMESHISO工房 さん
作陶地:沖縄県

https://www.instagram.com/umeshiso_kobo
https://umeshiso-kobo.jimdosite.com/

2年前に沖縄に移住して、暖かい気候の中で動物をモチーフにした陶器をのんびりと作陶しています。1年で一番賑わう(個人的な感想)このイベントが大好きで、ワクワクしています。
新作も用意しているので、お客様に見て頂けるのが楽しみです。

26_1.JPG26_2.jpg


ブースNO.27
キカキカク さん
作陶地:神奈川県小田原市

https://www.instagram.com/kikakikaku_ig
https://kikakikaku.jimdofree.com/

染付技法で一点一点絵付けを施しています。総柄の器は一見ハードルが高いかと思いますが、シンプルな料理にこそ映える器です。「ふゆの陶器市」への出店は4回目。お客様の熱に負けないよう、カタチ・柄、幅広く持っていけるよう頑張ります!

27_1.jpg27_2.JPG


ブースNO.28
こいずみみゆき さん
作陶地:埼玉県

https://www.instagram.com/sono_koizumi_miyuki

雑司ケ谷は久しぶりの参加になります。益子陶器市やクラフトフェア企画展などに出展しています。

28_1.JPG28_2.JPG


ブースNO.29
threetrees / 森はる菜 さん
作陶地:茨城県 / 東京都

https://www.instagram.com/threetreesjp
https://moripottery.theshop.jp/

デンマークの陶芸家Karin Blach Nielsenに師事。ろくろで作るシンプルかつ自由なフォルムと釉薬の重ねがけによる色彩や表情の変化を楽しみながら、花器やテーブルウェアを中心に作っています。どうぞよろしくお願いします。

29_1.jpg29_2.jpg


ブースNO.30
mahiru. さん
作陶地:埼玉県

https://www.instagram.com/mahiru.mmm
http://mahiru-mmm.jimdofree.com

日常にそっと寄り添い、ふとした時に心を動かしてくれるものを目指し、置物を中心に製作しています。
型を使わずに仕上げておりますので、ひとつひとつ異なる表情やフォルムをお楽しみいただけたら幸いです。

30_1.jpg30_2.JPG


毎年、ふゆの陶器市のDMデザインを担当してくれています。

ブースNO.31
hase さん
制作地:埼玉県

https://www.instagram.com/hasenokutsu
http://hasenokutsuhomepage.com/

新年っぽい事やりたいです
新しい年に光を見つけれるようなカードを作ります

31_1.jpg31_2.jpg


担当スタッフ:秋田
info@tezukuriichi.com


ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

--------



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




ふゆの陶器市【出展者紹介】No.21〜25


「ふゆの陶器市 2020」にご参加のみなさまをブース番号順に5組ずつご紹介いたします。

No. 1〜 5 No. 6〜10 No.11〜15
No.16〜20 No.21〜25 No.26〜31


ブースNO.21
町田 裕也 さん
作陶地:埼玉県所沢市

https://www.instagram.com/t_colere

グレーがかった釉調のもの、その他にマグカップ、お皿、スープカップなどのうつわ。
1点、1点表情が違う花器を持っていきます。

21_1.JPG21_2.JPG


ブースNO.22
中島圭一郎 さん
作陶地:東京

https://www.instagram.com/keiichironakashima_jp
https://keiichironakashima.jimdo.com/

絵付けの器を中心にタイルやフィギュアなどのインテリアも制作しています。

22_1.JPG22_2.JPG


ブースNO.23
陶工房雪彩 さん
作陶地:東京

https://www.instagram.com/yukisai_pottery
https://yukisai.hatenablog.com

手創りならでは個性、雰囲気を重視して、ひとつひとつ丁寧に作陶しています。陶器の器や花器など日常生活の中で普段使いしていただければ幸いです。

23_1.jpg23_2.jpg


ブースNO.24
降幡未来 さん
作陶地:長野県

https://www.instagram.com/miki_furuhata
https://miki-furuhata.katalok.ooo/ja

混ざり合い溶け合う釉薬の表情を楽しみながら作陶しています。その時々の色の出会いを感じていただけますと嬉しいです。

24_1.jpg24_2.jpg


ブースNO.25
Mai Tagawa さん
作陶地:横浜

https://www.instagram.com/tagawa_mai

緋色を生かしたマグカップや茶碗、手びねりでオブジェのような花器を作陶してます。陶器市での出展は初めてとなりますが、お手に取っていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

25_1.jpg25_2.jpg



担当スタッフ:秋田
info@tezukuriichi.com


ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

--------



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




ふゆの陶器市【出展者紹介】No.16〜20


「ふゆの陶器市 2020」にご参加のみなさまをブース番号順に5組ずつご紹介いたします。

No. 1〜 5 No. 6〜10 No.11〜15
No.16〜20 No.21〜25 No.26〜31


ブースNO.16
寺田昭洋 さん
作陶地:千葉県

https://www.instagram.com/kobo-terada
http://kobo-terada.com

千葉の寺田と申します。また「ふゆの陶器市」に参加できて嬉しいです。今年も多くの方にお手にとってご覧いただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

16_1.jpg16_2.JPG


ブースNO.17
石川友香 さん
作陶地:栃木県宇都宮市

https://www.instagram.com/yuka_ishikawa_
http://ishikawayuka.siromuku.com/sp/index.html

わたしの好きなあれこれと
つながるように作っていきたい

17_1.jpg17_2.jpg

比呂 さん
作陶地:茨城県水戸市

https://utuwahibin.exblog.jp/30651592/

ふゆの陶器市参加できること楽しみにしています。器を中心に花器なども展示する予定です。

17_3.jpg
17_4.jpg


ブースNO.18
wave さん
作陶地:千葉市

https://www.instagram.com/koji_takagi17

シンプルな器を作りたいと思っています。

18_1.jpg18_2.jpg


ブースNO.19
はなクラフト さん
作陶地:茨城県

https://www.instagram.com/kou.hara.39
http:// hana-craft.jimdofree.com/

陶器と磁器を制作しています。
陶器は縁をフリーハンドで輪花にして、中に鎬(しのぎ)をしています。
古道具が好きなので、そんな雰囲気の器を…と思い制作しています。
磁器は染付や色絵のうつわです。
食卓が楽しくなる様なうつわを心がけています。

19_1.JPG19_2.JPG


ブースNO.20
暮縞 さん
作陶地:埼玉県川越市

https://www.instagram.com/cla_cima/

昨年に引き続き、ふゆの陶器市に出展することができて嬉しく思います。
ふゆの陶器市では、螺旋状に規則正しく咲く花びらをモチーフにした様々な大きさのお皿などを販売いたします。
また、やきもち部の企画「お雑煮」にお椀を貸し出しいたします。
1月の寒空の中、お雑煮で身も心も温まって陶器市を楽しんでいただけたら幸いです。

20_1.jpg20_2.jpg





担当スタッフ:秋田
info@tezukuriichi.com


ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

--------



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




ふゆの陶器市【出展者紹介】No.11〜15


「ふゆの陶器市 2020」にご参加のみなさまをブース番号順に5組ずつご紹介いたします。

No. 1〜 5 No. 6〜10 No.11〜15
No.16〜20 No.21〜25 No.26〜31


ブースNO.11
川崎萌 さん
作陶地:栃木県益子町

https://www.instagram.com/moe_kawasaki
https://Kawasaki-Moe.info

手作業で集中して作ることが好きです。

11_1.jpg11_2.jpg


ブースNO.12
ミズノ アキオ さん
作陶地:東京都八王子市

https://www.instagram.com/kaminoutsuwa

最初に紙で器の形を作り、その形をもとにして制作しています。自己を主張することのない、静かな器を目指しています。
2年ぶり2回目の参加となります。参加することで出会える方々との一期一会を大切にしたいと思います。

12_1.jpg12_2.jpg


ブースNO.13
角井理愛 さん
作陶地:神奈川県

https://www.instagram.com/tsunoirie
http://www.tsunoirie.net

磁土にハーブや野草などの植物を押し当てて模様を施した作品を制作しています。
生の植物の自然が生み出す緻密な造形を、日常使いの器に落とし込みました。
器は生の植物を使用している為1点1点全て違い、どれ一つとして同じものはありません。
ひとつひとつの植物の違いを楽しみながら、自分のお気に入りの器を見つけて頂けると嬉しいです。

13_1.jpg13_2.jpg


ブースNO.14
石原ゆきえ さん
作陶地:愛知県

https://www.instagram.com/yukie2521
https://yukieishihara.wixsite.com/yukieishihara

白と黒のシンプルなうつわを中心に制作しています。
はじめて参加させていただくふゆの陶器市では一輪挿しなど小さなものを中心に展示したいと思っています。
ぜひ手に取って見ていただけたら嬉しいです。

14_1.JPG14_2.JPG


ブースNO.15
酒井泉 さん
作陶地:東京都新宿区

https://www.instagram.com/izubesaka

酒井泉 略歴
1990年 武蔵野美術大学油絵科卒
1998年 愛知県立窯業高等技術専門校修了
2010年 新宿区落合に工房を構える
 東京/横浜/名古屋/福岡等で,個展,グループ展多数

陶による器や花器等を作っています。
土は主に信楽の陶土を使用していますが、土らしい風合いを出すために、つるっとした釉薬で覆うのではなく釉をごく薄く掛けてみたり、拭き取ったり、表面を引っ掻くなどの手法を用いています。
色化粧や金彩を施した抽象絵画のような印象のものもあります。
作品を作るにあたって、作品自体が魅力的であるのはもちろんのこと、料理がより美味しく、花がより美しく見えるようにと考えています。
毎日の暮らしが、豊かでより楽しいものになる器作りができれば幸いです。
今回は久しぶりに手創り市に参加させていただきます。
1月に『冬の陶器市』という企画があることを知り、ぜひ参加させていただきたいなと思っていました。
陶器好きの多くの方にお会いできることを楽しみにしています。

15_1.jpg15_2.jpg



担当スタッフ:秋田
info@tezukuriichi.com


ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

--------



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




ふゆの陶器市【出展者紹介】No.6〜10


「ふゆの陶器市 2020」にご参加のみなさまをブース番号順に5組ずつご紹介いたします。

No. 1〜 5 No. 6〜10 No.11〜15
No.16〜20 No.21〜25 No.26〜31


ブースNO.6
鈴木明日美 さん
作陶地:茨城県笠間市

https://www.instagram.com/asumi.377

染付のうつわを制作している鈴木明日美と申します。
古くから親しまれてきた染付のうつわが好きで、この先も食卓にさりげなく並ぶような存在であれたらという思いで制作しています。
なじみのある和柄から、動物・植物をモチーフとした柄などを描いています。
冬の陶器市は初めて参加させていただくので、とても楽しみです。
ふっと笑みが溢れるようなお気に入りと出会っていただけたらいいなと思います。
ぜひお手に取ってご覧ください。

6_1.jpg6_2.jpg


ブースNO.7
川名 萌子 さん
作陶地: 新潟県

https://www.instagram.com/kawana_moeko
https://moshimoshi320.wixsite.com/kawanamoeko

色の違う色の土を貼りつけ伸ばして模様をつくる技法で角皿などの器をメインに作っています。
寒そうですがふゆの陶器市という名前が良いなと思って応募してみました。
お手に取っていただけたらうれしいです。

7_1.jpg7_2.jpg


ブースNO.8
児玉修治 さん
作陶地:兵庫県加古川市

https://www.instagram.com/shuji_codama

今回初めて“ふゆの陶器市”へ出展させていただきます。コンパクトなスペースでどれだけの展示が出来るか挑戦でもありますが、自分らしい展示が出来ればと思います。質感とフォルムを追求した製作をしています。
よろしくお願いいたします。

8_1.jpg8_2.jpg


ブースNO.9
スズキ サチヨ さん
作陶地:千葉市

https://www.instagram.com/tubakurokoubou.refuge

何に使うの?と思われるようなうつわ作りがしたいです。

9_1.jpg9_2.JPG


ブースNO.10
atelier BOKKO 安井ひとみ さん
作陶地:神奈川県愛川町

https://www.instagram.com/atelierbokko
https://www.atelierbokko.com

琺瑯をイメージした、シンプルで使いやすい器を制作しています。毎日使っていただけるような、軽くて使いやすい形を心掛けていますので、ぜひ手に取って感じていただけたら嬉しいです。

10_1.JPG10_2.JPG



担当スタッフ:秋田
info@tezukuriichi.com


ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

--------



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




ふゆの陶器市【出展者紹介】No.1〜5


「ふゆの陶器市 2020」にご参加のみなさまをブース番号順に5組ずつご紹介いたします。

No. 1〜 5 No. 6〜10 No.11〜15
No.16〜20 No.21〜25 No.26〜31


ブースNO.1
大隅新(オオスミアラタ) さん
作陶地:岐阜県八百津町

主に粉引きと瑠璃釉のうつわを作っています。今回は小皿や、おちょこ等を中心に展示したいと思っています。初めて出展させて頂くのでとても楽しみです。よろしくお願いします。

1_1.JPG1_2.JPG


ブースNO.2
小黒ちはる さん
作陶地:岐阜県八百津町

https://www.instagram.com/chiharu_oguro

岐阜県八百津町という所で作陶しています。
手びねりで日常のうつわなど作っています。
初めて雑司ヶ谷手創り市に出展すること、楽しみにしています。
どうぞ宜しくお願い致します。

2_1.JPG2_2.JPG


ブースNO.3
小川ふみ さん
作陶地:東京(国立)

https://www.instagram.com/fumiogawa_pottery
http://fumiogawa.web.fc2.com/news.html

小振りでシンプルな形の器とブローチや花瓶を作ってます。今回の「ふゆの陶器市」では、好きな古い洋食の器を参考した、皿やカップなどの器を持って行く予定です。
手間暇がかかる作り方をしているため、あまり数多く持っていけないのが心苦しいですが、よろしくお願いいたします。

3_1.jpg


ブースNO.4
atelier aya さん
作陶地:東京都

https://www.instagram.com/atelieraya17
http://www7b.biglobe.ne.jp/ayapanna

インディゴブルーの作品としのぎ作品を制作しています。
メインで制作しているインディゴブルーの作品は、洗いをかけたデニムのように、一つの作品の中にも単調ではない色の変化を見ることができます。
インディゴブルーの作品を創るようになって約3年。
この蒼色をよりお楽しみいただける作品をご紹介していけるような2020年にしたいと思います。
屋外開催の手創り市だからこそ、自然光の下でこの蒼色の面白さを感じていただけると思います。
お手に取ってご覧ください。

4_1.jpg4_2.jpg


ブースNO.5 ネギシ製陶 さん
作陶地:栃木県益子町

https://www.instagram.com/negishi_seitou
https://74koubou.exblog.jp/

色にこだわり作っております。
写真では伝わりきらない色合い。
一つ一つ表情が異なります。
是非お手に取ってご覧ください。
お待ちしております。

5_1.jpg5_2.jpg



担当スタッフ:秋田
info@tezukuriichi.com


ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

--------



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




ふゆの陶器市【春を迎える盆栽ワークショップ】榊麻美植物研究所


ふゆの陶器市 2020 会場内にて、榊麻美植物研究所さんの「春を迎える盆栽」ワークショップを開催いたします。

鉢をどれにしようか悩み、植物選びでまた悩み、
土をいじって、
できあがった盆栽を愛でる(もうかわいくてかわいくて!)
とても楽しい時間をお過ごしいただけます。

ご参加はご予約優先となります。
お申し込みお待ちしております!→ 満員御礼(定員となりましたのでご予約締切ました)





▼ 内容

冬の針葉樹や常緑の植物のほか
早春に花を楽しめる植物の中から
お好きな1つと 植木鉢をお選びいただき
小さな盆栽をお作りいただます
(鉢を含めた高さ10〜15センチ程度)

簡単な根ほどきや苔張りを行い
育て方についてもお話しさせていただきます




場所 大鳥神社会場 「ふゆの陶器市」
東京都豊島区雑司が谷3-20-14
日時 2020年1月19日(日) 雨天中止

10:00〜 定員となりました
11:30〜 定員となりました
13:30〜 定員となりました

*ご予約優先
参加人数 6名/回
所用時間 15〜30分程度
価格 3,900円(税込)
対象 小学生以上
お申し込み方法 満員御礼(定員となりましたのでご予約締切ました)

メールの件名を「盆栽ワークショップ」とし、
-----------------------------------------
・ ご希望の時間(10:00〜/11:30〜/13:30〜)
・ 氏名(全員のお名前)
・ 参加人数
・ 携帯電話番号(代表者の方が必ずお答え下さい)
-----------------------------------------
をご記入の上、 info@tezukuriichi.com
担当:秋田 までメールにてお申し込み下さい。
 
お申し込み後、手創り市よりご返信いたします。
返信をもって、参加予約完了となります。
(3日以上返信がない場合、お手数ですがお問い合わせください。)
注意事項 ※携帯からお申し込みの方は、パソコンからのメールを受信する設定にしてください。
※参加予約は先着順となります。予めご了承ください。
※ご予約のメールを確認した時点ですでに定員を超えてしまっていた場合、空いている時間帯を勧めさせていただく場合がございます。
※申込受領後のキャンセルはご遠慮ください。
※会場は屋外です。
※ビニール手袋をつけて作業します。他、汚れる作業は特にございませんが、気になる方はエプロン等お持ちください。


▼ 作家紹介

榊麻美植物研究所
http://sakakiasami.com/
https://www.instagram.com/sakaki_shokubutsu_kenkyujo/

1980年 静岡県生まれ
2012年 師匠である塩津丈洋氏に出会い植物の世界へ
2014年より2年間、同研究所アシスタントを務め
2016年春独立、「榊麻美植物研究所」を立ち上げる


担当スタッフ:秋田
info@tezukuriichi.com


ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

--------



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




「ふゆの陶器市 2020」公募について


 

毎年1月恒例の「ふゆの陶器市」公募のお知らせです。

早いもので5回目となりました「ふゆの陶器市」
1月の寒い時期にも関わらず、たくさんのお客様にご来場いただけるようになりました。
陶器作家のみなさまのお申し込みをお待ちしております!

----

*1月分のお申し込みについて*
告知が少し早めですが、申込期間は2019/12/15〜12/18となります。ご注意ください。
鬼子母神会場は、通常の一般ブース・食品ブースのお申し込みを受け付けます。
大鳥神社会場は、陶器市ブースのみのお申し込みとなりますので、ご注意ください。


*ふゆの陶器市DM*
2020年版もhaseさんにお願いしました。
11月17日開催日より配布いたしますので、手創り市会場にてご覧ください!

 

 

*WS形式の「一杯のかけ蕎麦」を実施予定*

これまで、WS形式でやきもち部を実施してきましたが、今年は変更(予定)。

作家さんの丼に、ご自身で茹でた蕎麦を移して、スタッフお手製の出汁をぶっかけ実食。

という、単純明快なWS形式のものを実施しようかと。

参加作家の皆さま。ぜひご協力ください!


----

 

 

開催日時

2020年1月19日(日) 9:00〜16:00 雨天中止

会場

大鳥神社
*駐輪・駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

ブース

1ブース 1.8×1.8m
*什器の貸し出しはございませんので、必要な物はすべてご準備ください。

出展料

1ブース 3,000円

申込期間

2019年12月15日〜12月18日消印まで
*期間外のお申し込みは無効となりますので、ご注意ください。

申込方法

申込書に「ふゆの陶器市参加希望」とご明記の上、

(1) 12月15日手創り市開催日に、会場受付に申込書をご提出いただくか、
(2)上記期間内に申込書をご郵送ください。
〒173-0021 東京都板橋区弥生町68-1 手創り市事務局

備考

「ふゆの陶器市」は、陶器以外のジャンルとのシェア出展は不可となります。


※「ふゆの陶器市参加希望」と明記がない場合も、陶器の方はすべて「ふゆの陶器市」へのお申し込みに振り替えさせていただく場合が御座います。予めご了承ください。


「ふゆの陶器市」担当:秋田
DMデザイン:hase



ふゆの陶器市 instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

 

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





【開催後記】ふゆの陶器市 2019

touki01.jpg

今年で4回目を迎えました「ふゆの陶器市」
1月にしては暖かく過ごしやすい一日となり、たくさんのお客様にお越しいただき大盛況でした!ご参加、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

みなさま、お気に入りの器に出合えたでしょうか?

001.jpg

今年は会場を大鳥神社へ移し、いろいろと新たな試みを。
まずは岩本牧子さんに各ブースへドライ植物の飾りつけをお願いしました。

touki02.jpg
touki03.jpg

花や葉はもちろんのこと、そこは岩本さんですので、

touki08.jpg
干からびたアボカドや、


touki05.jpg
にょきにょきと芽の出た大根や、


touki06.jpg エノキのドライなど。
え?っと思わず二度見してしまうものも。

平皿に料理を盛らなくてもいい。
お花を活けても、アクセサリーを置いてもいい。
(作り手のご意向もあるでしょうが...)

自由でいいんだな。
そんな風に思える岩本さんの飾りつけでした。


touki12.jpg さらに会場内では「帰ってきたやきもち部」
今年はお汁粉です。(某代表のお手製)

自分の仕事がひと段落したら食べようと思っていたのに、あっという間に完売していました。。
撮れた写真もこれ一枚。。。

お汁粉をいただく器は、陶器市にご参加の作家さんに貸し出しをお願いしたのですが、たくさんの方からお借りできて、お客様も器選びが楽しかったんじゃないかなと思います。
ありがとうございます!


003.jpg


DMデザインをしてくれたhaseさんもご参加いただきました。


新年ということでおみくじ(左側)
糸を引っぱった先には言葉が書いてあるのですが、引いた方に見せてもらうと、なぜかその人にピッタリのお言葉が!hase大明神やるな。

touki11.jpg


岩本さんにはもうひとつ、「たて花」を。
ライブで花器に植物を生けていただきました。

touki10.jpgtouki13.jpg

いつまででも見ていられる。逆光で写真があれですが、、、、

そして、この生けた中から植物を束ねて花束を作って販売。
このバナナの叩き売り的フリースタイルが、岩本さんの真骨頂だと私は思うのです。
素敵な花束がたくさん旅立っていきました。

touki09.jpg

*岩本さんにはたくさんのご協力を頂きました。深謝!


002.jpg


やきもち部のお汁粉で使った器がよかったから、たて花で使っている花器がすてきだったからと、ブースに来てくださるお客様が多かったようで、会場内での催しが作家さんのブースにつながったことは非常に嬉しいことでした。

さて、来年どうしましょう。。同じことはしたくないしな。
何かいい案がありましたらご連絡ください(笑)

次回の「ふゆの陶器市」は来年1月を予定しています。


photo by staff & 手創り市写真部 Ayako Fuda

ふゆの陶器市担当:秋田



ふゆの陶器市 Instagram
https://www.instagram.com/fuyuno_tokiichi/

HP:  http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:  info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori




やきもち部:詳細について

 

 

 

妬くなら焼こう

やきもち部

 

2019年もふゆの陶器市のみで活動を再開致します!

 

 

【やきもち部の詳細について】

 

 

やきもち部とは、、

ふゆの陶器市にご参加頂く作家の器を実際に体験出来る場所のことです。

 

今回のやきもち部では参加作家の”お椀”または”ボウル”をご利用頂きます。

なお、メニューは”お汁粉”一本でいかせていただきます!

 

 

◯参加費

500円

※複数人でおひとつのシェアは出来ません

※釣り銭の用意は御座ませんのでご注意下さい!

 

◯時間

9:00〜14:00頃まで

※売り切れ御免となります!

 

 

◯場所

大鳥神社会場

※マップは末尾をご確認下さい

 

 

◯参加方法

1、やきもち部の場所までお越し頂き参加費(500円)をお支払い頂きます

2、お好きな作家の器を選びます

3、餅をおひとつ、ご自身で網で焼きます

4、お餅の焼き具合を見計らいながら、お汁粉をおたま1杯、お椀に注ぎます

5、お椀に注がれたお汁粉に焼き餅をそっと浮かべます

6、これで完成 実食は立食となりますのでご了承下さい

 

やきもち部ではワークショップ形式を採用しております。

すべての行程は参加者ご自身で行います。

なお、作業中は担当スタッフが様子を伺っております。

不明な点は遠慮なくお尋ね下さい。

 

 

◯器の貸し出し協力作家紹介

 

やきもち部では「ふゆの陶器市」参加作家の器を利用しております。

やきもち部への入部の際にはお好きな器をご利用くださいね。

 

No.1 陶工房扇屋 https://ougiya.jimdo.com/

No.3 せきまの器 http://sekima31.wixsite.com/sekima

No.5 うつわ工房千の森 加藤千恵子

No.6 呆丹窯 https://www.instagram.com/hotan_gama/

No.7 結城智子 https://www.instagram.com/yukitomko/

No.9 降幡未来 https://www.instagram.com/miki_furuhata/

No.10 寺田昭洋 http://kobo-terada.com/

No.11 町田裕也 

No.12 工房つちみ https://co-223.wixsite.com/mysite

No.13 熊田惠子 https://www.instagram.com/kumamegane_tweed/

No.14 wave

No.16 荻野富士子 https://www.instagram.com/fujiko.ogino/

No.17 原田敬子

No.19 こいずみみゆき

No.22 ネギシ製陶 https://74koubou.exblog.jp/

No.24 オノエコウタ https://www.instagram.com/onoekota/

No.26 暮縞 https://www.instagram.com/cla_cima/

 

 

 

 

_

 

 

*ふゆの陶器市2019:まとめ* CLICK!!

 

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category