RSS1.0 | Atom0.3



「フユト、シュトーレン 2019」公募について。

 

 

フユト、シュトーレン 2019.12.15

 

 

12 ⽉15 日(日)の手創り市の一角。

各店の腕によりをかけたシュトーレンが集まったエリアをつくります。

 

シュトーレンといえば、ドイツのクリスマス伝統菓子。  
クリスマスの 4 週間前の日曜日からクリスマスまでの期間を“アドヴェント”と呼び、クリスマスを待ちわびながら、毎日、シュトーレンをすこしずつスライスして食べるそうです。

 

冬の手創り市でお気に入りのシュトーレンを選んで、クリスマスまで日ごと味わい深くなるシュトーレンを楽しんでもらいたい。

 

フユト、つくり手と、お客さんが、つながっていく。  


そんな企画に参加してみませんか?

 

 

*前回は2017年12月に開催しました*CLICK!!
 
 
【日時】

 

12⽉15日(日)

9:00〜16:00

※売り切れ次第終了

※⾬天中止  
 


【場所】

 

鬼子母神会場(予定)。
 


【出展料】

 

3,000円(通常通り) 

※ブースサイズ1.8m×1.8m  

 

 

【お申し込み】

 

HP掲載の申込書をご利用下さい

申込書・出展内容へ「フユト、シュトーレン出展希望」を記載して下さい

お申し込み期間は10月6日〜10月16日消印までとなります

 


【スケジュール】


10 ⽉末日:告知用コメント・解説〆切  
11 ⽉上旬:告知用写真撮影  
11 ⽉下旬:12月手創り市出展者発表

順次、ブログとSNSにて「フユト、シュトーレン」出展者紹介開始

12 月 15 日:開催

 

 

【出展時】  


展⽰から販売共に出展者によって行われます。

また、什器類は原則、ご⾃身で準備をお願いいたします。

 

 

【写真撮影について】

 

↓お申し込み前に必ずご確認下さい↓


ブログ・Twitter での宣伝や当日の看板用として、各出展者様のシュトーレンの断面写真の利用を予定しています。  
シュトーレンの個性を言葉で説明するよりも、パッと目に入ってお客さんの⽬にとまるような形をとりたいと考えています。

そのため、撮影用シュトーレンのご提供をお願いいたします。  

 

 

【その他】


1.シュトーレン以外の商品も販売していただいて構いません。

ただし、シュトーレンのイべントを開催していることが分かりやすいように、A4 サイズの ⽊木枠の看板(写真添付あり)を貸出ますので、一緒に陳列列をお願いいたします。

 

2.悪天候による開催についての最終決定は、手創り市側に委ねていただきます。

中⽌の場合は当日朝 5:30 までにお知らせいたします(通常通り)。  

 

 

 


*お問いあわせは下記メール、担当スタッフまでどうぞ*

 

info@tezukuriichi.com

 

担当スタッフ

倉田・石川

 

 

/////////////////////////////

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 

 





ワークショップ「珈琲と、シュトーレン。」

 

  ワークショップ

「珈琲と、シュトーレン。」

 

気付けば12月。

寒くて外に出るのも億劫な冬がやってきました。

この季節、本を読んだりDVDを見たり

家の中でゆっくりと過ごす日が増えますよね。

そんな日に、美味しいコーヒーとおやつがそこにあったら

きっとその時間は特別なものになるはず。

 

今回のワークショップでは

Felt coffeeさんに

美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方を教えてもらいます。
自分で淹れたコーヒーに添えるのは

「フユト、シュトーレン」に参加するお店のシュトーレンセット。

“色んなシュトーレンを食べ比べたい”という

スタッフの小さな欲望(?)がカタチになりました。

 

コーヒーとシュトーレンは

個性に合わせて2種類のセットからお選びいただけます。

 

冬晴れの下でのコーヒーとシュトーレン。味わってみませんか?

 

_

 

【お選びいただけるセット】

 

◯ Aセット:大人のひとときセット

 

 

<シュトーレン>

洋酒の風味が効いた少し大人なシュトーレンたち。

ATELIER SANTE / cona. / テキサスマフィンモヒカン

 

<コーヒー>

中深煎りのしっかりとしたコーヒー。

ナッツの様な香りとビターチョコレートの様なトロッとした質感。

ほのかにワインやブランデーのような香りも混じった大人なイメージなブレンド。

 

 

◯Bセット:素材を楽しむ味わいセット

 

 

<シュトーレン>

たくさんのナッツやマジパン、和素材など、個性のある素材を楽しむシュトーレン。

Blan chien /しげくに屋55ベーカリー /信州薪窯パン野良屋

 

<コーヒー>

オレンジの様な柑橘の酸味と焦がしキャラメルの様な甘さや、

ほろ苦さをもった中煎りブレンド。

フルーツの香りが引き立つ珈琲をご用意しました。

 

_

 

【開催日時】

2017年12月17日(日)

9:30〜なくなり次第終了

※事前のご予約不可。随時参加となります。

 

【参加費】

1,000円(3種のシュトーレンと珈琲付き)

※珈琲はご自身で挽いて淹れて頂きます。

 

【参加方法】

1、AセットまたはBセットのいずれかをお選び頂きます

2、セットに付随する珈琲豆をご自身で挽き淹れて頂きます

3、シュトーレンを受け取り、おとした珈琲と実食

4、あ〜美味しかった!(願望込み)

 

【会場】

鬼子母神会場(★印の場所)

 

_

 

【Felt coffeeさんの自己紹介とコメント】

 

Felt coffee

https://www.instagram.com/yuuki_fukuoka/

 

こんにちわ。Felt coffeeは自家焙煎のコーヒー豆屋です。  

すごく美味しいとか、すごく楽しいとか、そういう時って少し身体が軽くなる。

フワッと浮く、みたいな感覚になります。

コーヒーを通してそういう働きができたらいいなぁと思って始めた企画です。

今回、シュトーレンと相性のよい2つのブレンドを用意しました。

ご自身で挽いて淹れてお楽しみください。

 

【ワークショップ担当石川より】

「そろそろ美味しいコーヒーを淹れれるようになりたい!」

「色んなシュトーレン、少しずつ食べ比べたい!」

という私(ともう1人のスタッフ…)の欲望からうまれた今回の企画。
Felt coffeeさんがシュトーレンに合わせて提案してくれた

特別ブレンドを楽しむとともに、比べてびっくり。

お店によって全然違うシュトーレンの個性と奥深さをぜひ体験してみてください。

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





「フユト、シュトーレン 2017.12.17」at 鬼子母神

 

 

 

2年に1度開催される

「フユト、シュトーレン」

12月の鬼子母神会場にて開催致します。

 

 

「参加店舗」

 

9組の店舗が参加致します!

 

ATELIER SANTE / Blanc chien / Chipakoya

cona./ テキサスマフィンモヒカン / しげくに屋55ベーカリー

信州薪窯パン野良屋 / 北川ベーカリー

Felt coffee(自家焙煎珈琲豆)

 

 

「シュトーレンの食べ比べWS」

詳細は【こちら】click!!をご覧ください。

 

 

「日時」

 

12月17日(日)9時〜

※雨天中止

※各店舗共に数に限りがありますことを予めご了承下さい

 

 

「場所」

 

鬼子母神会場(下記マップ参照)

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





Felt coffee (フユト、シュトーレン2017)

 

 

 

ブースNo.F20

 

Felt coffee

http://feltcoffee.thebase.in/

https://www.instagram.com/yuuki_fukuoka/

 

_

 

こんにちわ。Felt coffeeは自家焙煎のコーヒー豆屋です。  

すごく美味しい。とか、すごく楽しい。とか、

そういう時って、少し身体が軽くなる。フワッと浮く。みたいな感覚になります。

コーヒーを通してそういう働きができたらいいなぁと思って始めた企画です。

今回シュトーレンと相性のよい2つのブレンドを用意しましたので、

飲んでいただけたら嬉しいです。

 

 

*コーヒーの解説*

 

シュトーレン"Aタイプ"

中深煎りのしっかりとしたコーヒー。

ナッツの様な香りとビターチョコレートの様なトロッとした質感。

ほのかにワインやブランデーのような香りも混じった大人なイメージなブレンド。

(アルコールの香りか引き立つ感じ)

 

シュトーレン"Bタイプ"

Aの物よりも軽く、

オレンジの様な柑橘の酸味と焦がしキャラメルの様な甘さや、

ほろ苦さをもった中煎りブレンド。

フルーツの香りが引き立つ感じを用意しました。

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 





しげくに屋55ベーカリー(フユト、シュトーレン2017)

 

 

 

ブースNo.F17

 

しげくに屋55ベーカリー

https://www.instagram.com/shigekuniya55/

 

2017年しげくに屋のシュトーレン

2700円(税込)

 

_

 

お化粧前のシュトーレン

北海道音更町の庄司農場さんところのライ麦と

北海道産小麦粉を甘酒で仕込んだ今年のシュトレン。

ほんのりと優しい甘酒の香りも感じられ。

今年は時間がなく自家製の漬け込んだフルーツはできませんでしたが。

それでもしっかりとまとまったシュトレンになったと思います。

甘酒は酒粕からのものではなく。米と糀から作った甘酒を使いました。

今年のは本当にバランスがいいと思います。

これからクリスマスに向け、ライ麦と甘酒と乳酸菌の相乗効果も期待して。

そこに漬け込んだフルーツやナッツ類がより深く馴染んでくるのかと思うと。

作り手ではありますが楽しみでもあり待ち遠しくもあり。

そんな今年のシュトレン。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

また12月には本場ドイツのシュトレンの定義(しっかりとした定義があるんです!)に従い。

ライ麦のサワー種(自家製ライ麦酵母)をベースにしたシュトレンもお目見えする予定です!

この差を楽しんでみるのも面白いと思います。

 

*担当スタッフ石川より*

一口食べた時にほんの少し感じた“和”っぽさの正体は、甘酒。

そこに爽やかなドライオレンジの香りがプラスされると、

組み合わせは変わっているのにすごく食べやすくて後を引く美味しさ。

試食中、手が止まりませんでした!

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





Chipakoya(フユト、シュトーレン2017)

 

 

 

ブースNo.F18

 

Chipakoya

http://chipakoya.com/home.html

 

Christ Stollen 2017 

1800円

 

_

 

Chipakoyaと申します。

季節に沿った自然の恵を大切に、

その時々に採れる身近な旬の素材の一番おいしい瞬間を

ギュッと小瓶に閉じ込めた季節の瓶詰や、

カラダとココロにやさしいお菓子たちをおすそわけ。

素材たちとじっくり相談しながら、

ひとつひとつ丁寧に心を込めてお作りしています。

皆さまにも是非お楽しみいただければ幸いです。

4.原材料やこだわりなど

毎年欠かさず焼き続け早12年。

今年もおいしく出来あがりました。

長年継ぎ足し漬けているラム酒漬けオーガニックフルーツや、

今年採れた果物でこしらえた自家製ドライフルーツをどっさり混ぜ込み、

シュトレンのために育てた姫りんご酵母で

丁寧に焼きあげた特別なシュトレンです。

 

 

*担当スタッフ名倉より*

らしさが溢れるChipakoyaさんのシュトーレン。

ラッピングで嬉しく、召し上がって感激。

大人な味わいをお楽しみください。

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





テキサスマフィンモヒカン(フユト、シュトーレン2017)

 

 

 

ブースNo.F13

 

テキサスマフィンモヒカン

http://www.mohipan.com/

 

シュトーレン2017

2000円(予価)

 

_

 

大きなマフィンの専門店モヒカンのシュトーレンです。

毎年味が変わり、好評で予定数はすぐに売り切れます!

今年は赤ワイン仕立てです!是非お試し下さい!

 

材料は、最高級ドイツ産マジパンローマッセ、厳選赤ワイン、

ドライフルーツやナッツもたっぷりです。

他店様比べバター量も非常に多いので濃厚です。

 

レシピはこれ以上濃くできない限界配合です。

大きく焼いているのはシュトーレンは中身(クラム)が美味しいので、

小さく焼くと外(クラスト)が多くなり、美味しくありません。

熟成もしにくくなります。

本場ではもっと大きなサイズも多いですが、

この配合でこれ以上大きくなると高くなりすぎます。ですのでこのサイズです。

普通はラム風味なのですが、今年は赤ワイン風味です。昨年はコニャックで作りました。

 

*担当スタッフ倉田より*

赤ワイン仕立ての個性派。

大きめに切られたいちじくなどのドライフルーツやナッツがごろごろ入っています。

大きなマフィンのモヒカンさんですが、さすが今回8店舗の中で一番の大きさ!

ながーく楽しめそうです。

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





ATELIER SANTE (フユト、シュトーレン2017)

 

 

 

ブースNo.F12

 

ATELIER SANTE

http://www.hiyoko-bio.jp/

 

ヴィーガン天然酵母シュトーレン

大2800円 小1400円

 

_

 

ATELIER SANTEは、

週末土曜日のみ和光市で工房併設店舗にて営業しています。

国産小麦やできるだけオーガニック素材にこだわり、

すべて手ごねで丁寧に、できる分だけ製作しています。

店頭販売のほか、通販、天然酵母パン教室、VEGAN料理教室、

イベントなども開催しております。

 

ATELIER SANTEのヴィーガン天然酵母シュトーレンは、

砂糖、卵、乳製品を使わずに、国産小麦、オーガニックドライフルーツやナッツ、

国産栗、有機甘栗、沖縄ラム酒や酵母を使い、

材料を厳選し、飽きのこない食べやすいシュトーレンに仕上げています。

パンと焼き菓子の中間のような、ほかにはない食感をお楽しみください。

 

*担当スタッフ倉田より*

バターなど乳製品を使っていないのにしっとり濃厚。

一般的なラム酒とは一味違う沖縄ラム酒の香りががつんと効いています。

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





cona. (フユト、シュトーレン2017)

 

 

 

ブースNo.F16

 

cona.

http://yakigashiya-cona.com/

 

シュトーレン

1500円

 

_

 

世田谷区の駒沢通り沿いにある小さな焼き菓子屋です。

『素材本来の味を大切にした、安心して食べれるお菓子作り』をこころがけています。

当日は季節のお菓子もご用意してお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

1年間ラム酒漬けし熟成させたフルーツとオーガニックレーズンからおこした

天然酵母を使用したシュトーレンです。

低温長時間発酵した種を使用し、じっくりと時間をかけて作っています。

スパイス、洋酒をプラスした奥深い味わいです。

 

*担当スタッフ倉田より*

ラッピング(当日をお楽しみに)もちょこんとした佇まいも可愛らしい。

かと思いきや、味の方はしっかりと洋酒が効いていて可愛いだけじゃない!

生地に対してドライフルーツの量もたっぷりでうれしいです。

プレゼントにも喜ばれそう。

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 





信州薪窯パン 野良屋(フユト、シュトーレン2017)

 

 

 

ブースNo.F19

 

信州薪窯パン 野良屋

http://www.noraya.net/

 

山くるみシュトレン

2,500円(ハーフ1,300円)

 

_

 

リスやシカ、ヤマネからクマまでも住む、

信州の山奥で薪窯パンを焼いています。

まわりの山々が粉砂糖のように雪をかぶったら、シュトレンの季節。

秋に近所で収穫しておいた山くるみや地元で育った小麦を使い、

一年の感謝を込めて焼き上げます。

 

基本の素材はすべて信州産もしくは国産です。

外国産のフルーツ類はすべて有機栽培のものを使用しています。

 

小麦粉(信州産・農薬化学肥料不使用)石臼挽き全粒粉(信州産)

山くるみ(自家採集)平飼い卵(信州産)牛乳(信州産)よつ葉バター(北海道産)

粗糖(鹿児島県産)しょうが(国産)自然海塩(国産)ゆずピール(国産)

有機レーズン・有機レモンピール・有機いちじく・有機アーモンド

有機レモンピール・有機スパイス・ラム酒

 

シュトレンとしての一番の特徴は、

中心のマジパンに山くるみを練りこんであることです。

甘みを抑えた生地と具材と甘いマジパンのコントラスト。

そこに山くるみの香ばしさが加わって、

口の中で混ざり合うおいしさを楽しんでいただけるよう工夫したレシピです。

シュトレンは時間経過も重要な味わいのポイントですので、

当日に食べ頃のものと、クリスマスまでに食べ頃になるものを用意する予定です。

 

*担当スタッフ倉田より*

今回8店舗の中で唯一のマジパンが巻き込まれたタイプ。

山くるみの入ったマジパンは食感も良く、

リッチな甘さが生地の美味しさを引き立てています。

 

 

____

 

 

**12月17日・出展者リスト**click!!

 

 

*2018年開催スケジュールについて*CLICK!!

 




HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category