RSS1.0 | Atom0.3



漬け物の販売について

「漬物の販売」について。

手創り市では都内条例にしたがって最低限のルールを施行しております。
保健所さんへ問い合わせ、ご回答をいただいたものをもとにお知らせ致します。

・・・・
『漬物の販売について』

缶詰、びん詰め、容器包装加圧加熱食品(レトルトパウチ食品)であれば販売が可能です。
レトルトパウチ食品に似た包装(ヒートシールで密閉された物)で「要冷蔵」の物がありますが、
これについては、販売できません。
また、包装されていない漬物、その量り売り、ビニール袋等に入れた漬物は
販売することはできません。


【作り手の取得すべき許可】  
・漬物自体を製造する許可 → 「漬物製造業」
・食品のかん詰、びん詰を作る許可 → 「かん詰またはびん詰食品製造業」
 (例えば、漬物(ピクルスを含む)をびん詰にする行為)
この許可を取得している施設で作った商品は消費者に販売することができます。

手創り市は野外での販売なので、単なる袋詰め、裸の漬物を量り売りすることはできません。
販売することができる商品は、保存性のあるびん詰、かん詰、レトルトパウチ
物のみということになります。

「容器包装加圧加熱食品(レトルトパウチ食品)」について説明いたします。

いわゆる「ボンカレー」をイメージして頂くと分かりやすいと思います。
プラスチック容器もしくは金属箔などを多層に合わせた袋状などの容器に
食品を詰めて密封し、加圧及び加熱により殺菌した食品です。
この食品には、表示欄に「殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌」と
表示されています。
 (ヒートシールされた商品(漬け物)は販売不可となります)

より詳しい御説明が必要な場合には都内保健所または
池袋保健所生活衛生課食品衛生担当係までお問い合わせください。
☎03-3987-4177

・・・・

以上掲載は2010年5月25日)より規約として施行されます。ご了承ください。

手創り市では販売できる商品として食品規約にすべて掲載されております。
掲載されていないものに関しては現行では販売不可となります。
御理解下さいますよう宜しくお願い致します。

手創り市
info@tezukuriichi.com









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category