RSS1.0 | Atom0.3



ふゆのかけらワークショップ:パコノ、かけら



ふゆのかけらワークショップ
「パコノ、かけら」






【ワークショップの内容】

木のかけらに絵付けをします。
チップ2枚で練習をしてから、いざ本番!

本番用は、小さいかけら 1〜2つ または、大きいかけら 1つをお選びいただけます。
様々な形がありますので、お気入りを見つけてくださいね!




※顔などの線入れにハンダゴテを使用しますので、
  小学生以下はご参加いただけません。ご了承ください。



※作業時間について

塗料を乾かすのに時間を要しますので、10:00〜15:00(5時間)という作業時間を設定しております。
早い方でも3時間はかかるかと思いますので、お時間に余裕のある方のみお申し込みください。
塗料を乾かしている間は離席いただけます。手創り市でお買い物や飲食店へ行かれても大丈夫です。



【作家プロフィール】

Pa.Co.
http://ameblo.jp/pacomatu/

長いこと平面の絵を描いていましたが、50歳を過ぎて
木を素材とした作品を作り始めて約7年、手創り市への出展は6年になりました。
よく聞かれるpa.co.とはpainters companyの頭文字をとったものですが
団体ではなく私1人で制作しています。





【ワークショップコメント】

ワークショップは、限られた形や材料での作品作りにもかかわらず、
参加者それぞれの個性の違いが結果として現れてくるので、出来不出来などを超えた魅力があります。
私自身も、参加者の作品を見て発見が多々あるのでとても楽しみにしております。



【担当スタッフコメント】

12月の手創り市でPa.Co.さんのブローチを買いました。
Pa.Co.さんとの出会いは、あるスタッフが買ったギターのブローチからでした。

お客さんはもちろんのこと作家さんやスタッフからもファンが多く、ブースを見に行って自分のお気に入りを探す。そうしているうちにコレクションが増えていきました。
今回のふゆの催しにぴったりな『かけら』がまたひとつ仲間入りしました。


手創り市に長く出展してくださっているかたとワークショップができて嬉しいです。
みなさんもPa.Co.さんと一緒にオリジナルのかけらをつくりませんか?

手創り市スタッフ 岡本



日時 2015年1月18日(日)
10:00〜15:00
会場 大鳥神社
定員 12名
参加費 3,000円
申し込み方法 件名を「1月WS申し込み」として、
info@tezukuriichi.com
担当:岡本までメールにてお申し込みください。

・ 氏名(全員のお名前)
・ 参加人数
・ 代表者の携帯電話番号

先着順で定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
持ち物 ・エプロン
 (ペンキが服につくと落ちませんので、エプロンまたは
  汚れてもよい服装でお越しください。)

・持ち帰り用のタッパー
 (ペンキが完全に乾くまで時間がかかりますので、
  蓋付きのタッパー等に入れてお持ち帰りください。)

・ぞうきん(あれば)


※※携帯からお申し込みの方へ※※
受領メールをお送りできませんので、
必ず、パソコン(info@tezukuriichi.com)からのメールを受信する設定にしてから、メールをお送りください。

お申し込み後、手創り市よりご返信いたします。 返信をもって、参加予約完了となります。
(2日以上返信がない場合、お手数ですがお問い合わせください。)


※12月31日より1月4日まで事務局不在となります。
 お問い合わせにつきましては1月5日からの対応と
 なりますので予めご了承下さい。


ワークショップ担当  岡本
info@tezukuriichi.com
Home Page
twitter







Profile
twitter
New Entries
Archives
Category