RSS1.0 | Atom0.3



2月14日 10年選手。

 

2月12日の開催は、

雨が降らないから開催出来て、

雨が降らないから平穏無事に幕を閉じることができました。

 

いつもと同じように。

 

 

変わることを恐れてはいけません。

同時に、変わらないことの大切さも忘れてはいけません。

 

人に好かれたいと思うことはありません。

けれど、嫌われたら駄目という人はいます。

 

そんな風に、いつもどこかでちいさな矛盾を抱えながら、

そんな矛盾を肯定しています。

捨てるほどでもない、と。

 

 

どこかの誰かが知ってくれています。

手創り市が産まれて間もない未熟な頃があったことを。

 

どこかの誰かは見続けてくれてきました。

会場として大きくなり、過渡期を迎え、成熟していった場であることを。

 

 

2月12日。

 

その日、手創り市に出展し始めて10年を迎えたお菓子屋さんがいました。

 

おめでとうを伝えたら良いのか、

ありがとうを伝えたら良いのか迷いました。

なぜってそれは両方だから。

 

なので、当たり障りのない言葉を伝えたいと思います。

 

 

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

10年選手のお菓子屋さん。

 

 

 

 

それではまた。名倉

 

・・・・

 

** ワークショップ : 手縫いの革カバン **

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category