RSS1.0 | Atom0.3



3月18日 

 

絵描きの清水美紅さんの個展にお邪魔してきた。

 

昨年に引き続き2回目のサーカスでの個展は、

元からある環境と空間を活かしていた展覧会だったように感じた。

 

 

 

原画の数はさほど多くはなかったけれども、

それ以上に、絵描きとして制作する紙モノの物販が充実していて、

且つ、単に物販をしているだけでない仕掛けがあって、

訪れるだろう人を楽しませる気持ちに彼女自身の充実ぶり?を感じた。

 

絵描きのつくる空間(展覧会場)を

「お店みたい」と云ってしまうと失礼かもしれないけれど、

言葉の通り、お店みたい、と感じた。

 

会期は3月20日まで。

中央線方面、または中央線沿線ではない全ての皆さま、

お近くにお立ち寄りの際にはぜひ。

 

 

 

話はかわり、会場を後にし夕飯時に印象的だった話題をひとつ。

 

あらゆるものの『真似』についてどう思うか?ということ。

 

まね。

そのことに対しての是々非々は置いておくとして、

絵画や写真、料理、などなど、

有形無形の全ての万物、

その対象に限りはない。

 

ものをつくり、

集中している時ほど、

心のどこかで、

「自分がまねをしてしまっていないだろうか?」

「これからまねをされるんじゃないだろうか?」

…という気持ちがふと生まれることって、あるかもしれない。

 

特に、

具体的に形あるものをつくる方は、

そういったことを感じることもあるだろう。

 

テーブルを囲む私を含む3名の中で

「真似。まねされることについて、どう思うか?」

という話題があがり、そのことについて話をした。

 

ほか2名が語ったそれについては触れないが、

私の立場で云えば、

手創り市のような場が真似されたら…

ということについての答えはずっと前からハッキリしている。

 

真似されて困ることはないし、

むしろ、参考に出来るものがあれば遠慮なく、と決めている。

 

正確に云えば、

「内容さえ理解してくれていれば…

 特に、規約については遠慮なくご利用ください。」

 

…ということ。

 

目に見えるものを真似ても、

目に見えないものは真似が出来ないから…

まずは、そのことに尽きる。

 

(かくいう、

 自分だってこれまでの人生で、

 もっと若かった頃には、

 無意識に真似していたこともあるだろう。

 そういった自覚はなくとも、

 だからこそ無いと断言したくない。

 

話は戻り、、

 

規約のように、

文面自体それそのものは転用することは出来る。

けれど、規約が出来た背景は、作った人間の体験を基にした考えであり、

作ってからもなお、時と共に変化を重ねてゆくもので、

そこには目に見えない心のひださえも反映されながら形づくってゆくものである。

 

規約はたかが文面。

けれど、かけてきた過程が存在する。

そのことについてどう考えるかは、

参考にする人?の問題であると思う…。

 

…と、偉そうにそんなことを話していた。

 

なにかひとつアイデアを知ったところで、所詮は知識がひとつ増えただけ。

得た知識を自分なりに加工し、知恵に変えて、初めて自分の人生の役に立つ。

知識や情報を集める為に時間を割くことですり減ってゆく時間がもったいない。

(深夜延々と画面の片隅でYOU TUBEを見ている人間にも関わらず…)

自分がどこを歩いているのか?どこからやってきたのか?

そういったことへの意識が大切だと思う。

 

最後はつまらない話で終えたいと思う。

 

私は、なにか自分が良い驚きを与えられたり、良い悔しさを感じた時、

その場にいる近しい人間に「あれをぱくる」宣言をします。

ほか、身近なスタッフのアイデアでも、

当人を目の前にちゃんと「ぱくる」宣言をします。

 

自分のまな板の上にあげる為、

まずは前出の宣言をし、

その上でまな板の上で解体し、

自分なりの解釈を施し、

少し寝かせてから、(ここ大事)

自分なりのアップデート(思い込み?)をします。

 

だからどうした?ですよね…

長々と失礼いたしました。

 

それではまた。名倉

 

・・・・

 

4月16日の開催は鬼子母神会場にて「はるのパン祭り」

 

(1) パン屋さんを公募。締めきりました!!

 

(2) パンのまわりにあるもの。

 ジャムや珈琲、紅茶などパンのまわりにある商品を出品するお店を公募。

 お申し込み期間は3月19日〜3月22日消印まで。

 

(3) 一般部門「パンをモチーフ」に出展する作家さんを公募。

 お申し込み期間は3月19日〜3月22日消印まで。

 申込書に「パンをモチーフ」とご記載下さい。

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category