RSS1.0 | Atom0.3



あおと青い鳥の過ごし方のススメ

芝生に麦わら帽子

ザ・夏の日という感じの暑さですね。

7月17日(月・祝日)の晴れ開催を願って。

 

 

そこで 

 

【あおと青い鳥の過ごし方のススメ】

 

今夏の『あおと青い鳥』clicks!!

大鳥神社受付そば左右に

出展作家さんお手製の

青い鳥(ショップカード・飾り)がぶらさがった

(どうせなら止まった形にしたかったのですが難しく)

ユーカリのシンボルツリーが初お目見え。

みなさまを お出迎えいたします。

 

当日、この場所で完成するものですから、

今から期待は高まるばかり。

まずは、作家さんが思い描くそれぞれの青い鳥をご鑑賞ください。

そうそう、ユーカリには再生・新生・記憶・追憶・思い出の花言葉があるそう。

あてはまるのは、夏の思い出でしょうか。

 

そして、景色は出展者さんの恒例のあお+青い鳥の作品たち。

お気に入りを探してみてくださいね。

 

奥ではPURARI さんによる

「あお」で描くキャンドルワークショップを開催。

暑い夏にあえての、チャレンジ企画です。

火を使うので場所柄なかなか灯せないのですが、

今回はワークショップ特約ということで新たな試みを。

灯せるワークショップです。

お作法も学び、景色もキャンドルの灯りでいつもと違うはず。

 

テントの下なので日差しは防ぎますが、かなり暑いかもしれません。

熱中症対策のマイボトルは忘れずに。

 

ご参加者さまは

思いのままご自由に あおのパズルキャンドルを描き 作ってみてください。

物語でも 模様でも 大切なかたへのプレゼントにするためでも

きっと夢中で ひとときの思い出に。 

夏休み直前、親子でのご参加やお友達とのご参加なら、わいわいと楽しさは増すばかり。

もちろん、おひとりさまも、老若男女も大歓迎。

 

帰宅後も飾って、灯して、香ってを楽しみに 思い出のお持ち帰りを。

 

  気になったかた

  詳しくはこちら▼ご予約受付中!

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1797

 

 

その後、gypsy coffee さんの

あおのドリンク類で 目も喉も 休憩。

シャキッと spice PRIMULAさんの

カレーもいかがでしょうか?

 

青な装いでお出かけのかたは 写真部にパチリと撮ってもらってください。

 

それでは 2017年の夏の大鳥神社

『あおと青い鳥』をお楽しみくださいね。

 

 

手創り市スタッフ

三坂美和

 

ー5年前、青のつく好きな言葉は?という質問に

ちゃっかり「L’oiseau bleu(ロワゾー・ブルー)」(青い鳥)と答えていた。

毎月開催予定の雑司ヶ谷ではどれひとつ同じものはない。

だからこそ、「あお」も大切な一回。

どの回も、私は開催できる喜びを忘れずにいたいと思う。ー

 

______

 

「あおと青い鳥」まとめ記事 clicks!!

 

 

*鬼子母神会場のパラソル使用について*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
  mail:info@tezukuriichi.com
  Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category