RSS1.0 | Atom0.3



3月4日

 

写真と文章は関係御座いません…

 

3月に入り、日中はいくらか陽気が戻ってきたよう。

同時に花粉もやってきて、意識すると鼻と目がむずむず。

自他ともに認める健康体だけど、花粉症は子どもの頃から。

私のなかで3つの大きな病といえば。

腹痛と花粉症と…

あれ?もういっこなんだっけ?わからん。

肩こりや頭痛も言葉は知ってるがなんのことだかわからない。

インフルエンザに至っては小学生の頃の予防接種がまだ効いている。

そんなことを母親に云ったら。

外でそういうこと云わないでね。

もうあんた40手前なんだから。

そう云われた。

健康な身体に生んでくれた両親にとにかく感謝。

3月1日は父親の誕生日だった。

後期高齢者に入るということで免許がどうのこうのと文句を言っていた。

年寄り扱いをするな。

という怒りと。

年寄りに難しい話をするな。

という怒りが混在していて訳がわからなかった。

そんな訳で。

誕生日プレゼントになめ猫の免許証を送ってあげた。

感謝のかわりにこんな感想が届いた。

ふざけんな。とんかつに連れて行け。ばかやろう。

元気そうでなにより。

言ったらいけないのかもしれない。

けれど云う。

父親と母親、先に逝って欲しいのはどっち?

これは我が兄弟妹の間で唯一絶対一致することなはず。

確実に父親の方だろう。

見ているぶんには構わない。

近づけば問題が起きる。

とにもかくにもたちが悪い。

お母さんよ。

頼むから連れて逝ってくれ。

それを父親に免許書ついでに話したら。

100まで生きてやるからな。

いや、120だ。

覚えておけ。

言い直さなくてもいいのにそう言っていた。

面白いから今度とんかつに連れて行ってやろう。

気持ち悪くなるまで食べさせてやろう。

春になるとざわざわとする毎日がはじまる。

苦手な事務系の作業に追われ逃げ出したい気持ちになる。

実際、すこしだけ逃げ出す。

目の前の書類なんか燃えてしまえばいいのに。

そんな気持ちにもなる。

現実逃避。

現実逃避といえばこのブログもそうだ。

とあるスタッフが言ってた。

名倉さんと会う時には最近のブログを見返してる。

ああ、そう。

としか言いようがないので言われても困る。

きっとからかう材料を探しているんだろう。

からかさおばけ。

意味はない。

言ってみただけ。

先日のこと。

とある方の訃報が届いた。

近しい人とこんなやきとり。

じゃなくて、やりとり。

多いよね。

こういうの。

そうきたので。

生まれました。

別れました。

死にました。

年を重ねるごとに多くなるだろね。

仕方ないよ。

そう返した。

その方は特別親しい仲ではない。

けれど訃報が届けば考えることはある。

人間だもの。

安らかに眠ってくださいね。

ごくろうさまでした。

 

 

 

 

はるよこい。

 

N

 

____

 

 

【 はるに、桜と。:3月大鳥神社にて】click!!

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category