RSS1.0 | Atom0.3



はるのパン祭り2018 / 店舗紹介その2

 

 

2018年の「はるのパン祭り」は、

GW最終日、5月6日(日)鬼子母神会場の一部エリアで開催致します。

 

 

*はるのパン祭り・まとめ記事*CLICK!!

 

 

 

 

ブースNo.P07

 

20180402-P7_手つ?くりや_1.jpg

20180402-P7_手つ?くりや_2.jpg

 

玄米とお味噌の天然酵母ぱん 手づくりや

https://mgmtedukuriya.jimdo.com/

 

自己紹介

玄米とお味噌の天然酵母ぱんの手づくりやです。

名前の通り、玄米と自家製お味噌の酵母をお越し、生地にも玄米とお味噌を加えたもちもちでずっしりの和食にも合うぱんを焼いています。

恒例になりました『はるのパン祭り』で皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

普通のパンとはちょっと違う風味と食感をぜひお試しくださいませ。

 

トースト部におすすめ

表面をカリッと焼いて、香ばしいお味噌の風味をお楽しみください。

そのままでも、バター やはちみつもとっても合います。

 

 

 

 

ブースNo.P08

 

出展キャンセルとなりました

 

 

グルヌイユ

http://www.pain-grenouille.com/

 

 

 

 

ブースNo.P09

 

20180402-P9_ATELIER SANTE02.jpg

20180402-P9_ATELIER SANTE01.jpg

 

ATELIER SANTE

http://www.hiyoko-bio.jp/

 

自己紹介

和光市の閑静な住宅街で、土曜のみ営業しております。

国産小麦と出来るだけオーガニックにこだわり、

手ごねで、ひとつひとつ、丁寧に製作しております。

癒しと元気のエネルギーを詰め込んだパンをご賞味くださいませ。

 

トースト部におすすめ

山食、くるみ山食

 

 

 

 

ブースNo.P10

 

20180402-P10_フ?ーランシ?ェリーコンウ?ィウ?ィアリテ_1.jpg

20180402-P10_フ?ーランシ?ェリーコンウ?ィウ?ィアリテ_2.jpg

 

ブーランジェリー Convivialite

http://www.convivialite.tokyo/

 

自己紹介

世田谷の住宅地でブーランジェリーとパン教室をやっています。

スタッフが美味しいと思える厳選素材を使用。

特に小麦粉は、生地の骨格や風味や味の大きな要素となるため数種類の粉を配合。

長時間発酵させることにより、素材本来の美味しさや発酵による旨みを最大限に引き出しています。

パン祭りでは普段お目にかかれない地域のみなさまに、私たちの味を知ってもらえると嬉しいです。

 

トースト部におすすめ

ハード系のライ麦パンやバゲット。

軽く水分を与えスチーム焼きするとさらに美味しさが増します。

 

 

 

 

ブースNo.P11

 

20180402-P11_ルヘ?ーク?_2.jpg

20180402-P11_ルヘ?ーク?_1.jpg

 

ル・ベーグ

http://lebage.com/

 

自己紹介

昨年6月に奈良から東京の谷中へ移転してきたベーグル専門店「Le bage(ル・ベーグ)です。

厳選素材でつくるモチモチ食感のベーグルは北海道産の小麦粉を独自にブレンドし小麦や素材の旨味を感じられるよう配合を工夫しています。

シンプルなものから季節限定までいろんなベーグルを食べて頂けるよう大きさはあえて小さめに作っています。

関西では様々なイベントに呼んで頂きましたが、東京へ移転してきて今回初の出展となります。

ベーグルが苦手な方にもぜひ一度お召し上がり頂いて、その美味しさを感じて欲しいです。

沢山の方に当店のベーグルを食べて頂けるのがとても楽しみです。

 

トースト部におすすめ

ダブルチーズ。

中に巻き込んだチーズが溶けて美味しさ倍増です。

 

 

 

 

ブースNo.P12

 

20180402-P12_テキサスマフィンモヒカン1.jpg

 

Texasmuffin mohican

http://www.mohipan.com/

 

自己紹介

アメリカンベイキングのモヒカンです。

マフィンとともにベーグルを販売いたします。

 

トースト部におすすめ

ベーグル

 

 

 

 

*ご来場前に会場マップをご参照ください*

 

 

_

 

 

2018年のトースト部では

” パンとあん ” をテーマとした食べ比べセットも実施致します。

詳細はhttp://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1958よりどうぞ!

 

 

____

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category