RSS1.0 | Atom0.3



注連縄のリースWS 2018 【FINAL!】



年の瀬の恒例となっている、いわもとまきこさんの注連縄リースのワークショップ。

毎年楽しみにしてくださっている方も多いのですが、なんと今年でファイナルとなります!

 

手創り市での最後の注連縄WS、ぜひぜひご参加ください!
ご来場お待ちしております。


‖臘賛声卞口の受付で参加費1500円お支払いください。

注連縄リース、お好きな植物のドライを2つ選びます。

グルーガンで接着 

いい錣發箸気鵑お包みして完成です!

*混雑時はお待たせする場合がございます。


 

開催日2018年12月16日(日) 雨天中止
 
時間10:00 スタート 〜 注連縄がなくなり次第終了
 
会場大鳥神社
*駐輪・駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。
 
参加費1,500円
 
参加方法予約不要、当日参加受付です。
大鳥神社入口の手創り市受付までお越しいただき、参加費をお支払ください。
注連縄がなくなり次第、終了となります。
一度のご参加が10名程度です。混雑時はお待ちいただく場合がございます。ご了承ください。
 
備考グルーガン(ホットボンド)、植物を扱いますので、汚れてもよい服装でお越しください。
 

 


---------------------------------

 

 

いわもとまきこ

 

instagram.com/iwamotosan3/
https://iwamotono.exblog.jp/


選る 
すぐると読みます。
毎日わたしたちは 
自分の 正しい を
知らずうちに選択しています。

住まうこと
食べるもの
身に付けるもの

歳を重ねるうちに
つくるものも
選るものも変わります。

選べるということは
自分の内外の引き出しが増えたということで
しあわせなことなのだと思うのです。

けれど
迷う事も
選べない事も
そうできない環境だって起こりうる

沢山選べることがしあわせとは限りません
選べないことも立ち止まれるしあわせかもしれません。

毎年の注連縄のワークショップで
みなさんの  選る  を沢山見てきました。

迷われて 選べない方
すぐに選び 容つくれる方
わたしに話ながらひとつひとつを確かめるように選ぶ方

完成したものについて
来年に向けて
もっとこうしたかった等
お話を聞きながら
お包みする時間は
本当にたのしくて。
何より、みなさんの顔が、新しいに向けて
夢中でつくる姿は本当に格好いい
作品も本当に美しい

今年は皆さんが沢山迷えるように
様々な植物をお持ちします。

実際の場を見てやりたいと思ってくださる方の為に今年は随時受付もいたします。

師走 最後の手創り市で
みなさんの選るよいお顔 
沢山みられたら 嬉しいです。

注連縄の中に自分だけの空間を
一緒につくりましょう!

---------------------------------

担当:あきた




HP   :http://www.tezukuriichi.com/ 
mail  :info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category