RSS1.0 | Atom0.3



1月25日 響いた

 

 

 

こんな狭くて寒い台所で

俺はなにをやってんだろう…

 

ここはどこだ

おれはだれだ

 

そもそも

 

なぜこんなことをやっているんだ

 

このまま寸胴に頭をつっこみ死んでみようか…

 

もうろうとする頭

けれど

手だけはマシーンのように動き続けた

 

 

寸胴にぼとぼと大量のあんこを投げ込み、ひたすらかき混ぜること数時間。

出来上がった25リットルものお汁粉を眺めた時、ようやく俺は正気に戻った。

俺をこんな目にあわせやがって…

鬼が。

明日、たいした景色でもなかったら、あんこのかわりにう◯こを顔面にぬりたくってやる。

ただじゃおかねえ。

それにしてもRの野郎、なかなかやってこねえじゃねえか。

さては、あの野郎もグルか!?

そもそもS藤もインフルというし、あいつも絶対にグルだな。

だいたいからして、去年もインフルじゃなかったか。

絶対そうだ。間違いねえ。

 

 

 

 

行き過ぎた被害妄想のまま夜は更け、翌早朝。

空を見上げれば薄暗がり。

心はまだまだ晴れない。

 

(なんて、女々しいんでしょう…)

 

 

 

2019年最初の手創り市は「ふゆの陶器市」と共に幕を開けた。

 

私は「やきもち部」の準備に集中。

やきもち部担当の2名と共に。

 

 

 

 

9時の開始と共にぼちぼちやってくるお客さんは徐々に列を為すことに。

やきもち部はひとまず快調だぜ。

どうだ、見たか!?

馬鹿野郎が!!

 

 

 

 

さてさて、会場はどうよ?

たいしたことなかったらマジでゆるさねえぜ。

今日の俺は甘くはねえ!

お汁粉はすこぶる甘いけどな。

 

 

 

 

…と、てんやわんやの日々からの、地獄のお汁粉祭り。

 

ようやく冷静になった頭で。

ふたつの眼で。

 

会場を見渡してみると…

 

 

 

 

 

なんてこった!

まじ、やべえ。

ふんとに良い器がそこかしこに…

 

 

 

 

 

なんかさ、、

よくわかんねえけどさ、、

 

女の人が「たて花」とか云って、かっこいい花器に花を活けてゆくデモしてたり。

平仮名が漢字に変わってたり。

 

参照)instagram.com/p/Bs1nPWknj0V/

 

 

 

 

 

いい大人が地べたにモノ広げてるなあ…だいじょぶか?と思ったら、、

新年明けましてな「おみくじ」やってて、めっちゃ楽しそう。

 

なんか、、

 

ふゆの陶器市いいつつ、いろんなことを巻き込み成立させてる。

カオスでいい。ジンとくるよ。

 

 

参照)http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2082

 

 

 

 

「ふゆの陶器市。大鳥神社でやっていいすか?」と云われた時。

正直、「いやいや、大丈夫か??」と思ったまま、開催日が訪れるまでずっと頭の片隅にありました。

 

結果。

あたくしが間違っておりました。

 

なんというかその…

 

いろんな笑顔があって最高でした。

 

 

 

ここから先は企画担当スタッフの(あきた)さんへバトンを渡します。

 

わたくしごときに、今回を総括するなんて、、できません。

 

 

奥底に響いた一日。

そんな今年の、東京、ふゆの陶器市。

 

名倉

 

 

 

 

____

 

 

*運営スタッフ募集*

*今回は男性スタッフのみとします*

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category