RSS1.0 | Atom0.3



「茶屋夕顔  茶席 〜月花蜜〜 於:梅御殿」

 

 

【茶屋夕顔 茶席 〜月花蜜〜 於:梅御殿】

 

 

夕顔・藤間夕香が、

静岡で古くより茶業を営む茶屋すずわと

新たなお茶を作りました。

 

『月花蜜(つきはなみつ)』と名付けられたこのお茶は、

夕顔がイメージと味香りのディレクションを、

茶屋すずわが茶葉の選出から合組、生産を行います。

 

2019年の「茶屋夕顔」では、

この『月花蜜』を、それに合わせた季節の茶菓子とともに、

Village参加作家の茶器を用いた茶席としてお愉しみいただきます。

 

 

 

夕顔 藤間夕香

https://www.instagram.com/fujimayuka/

 

 

●月花蜜 (つきはなみつ)

 

料理を作る時「香り」という要素を最も大切にしています。

中でも「茶」というものは、香りの最たるものと感じます。

夕顔が茶に求める香味を、

静岡で古くから茶業を営む「茶屋すずわ」が 特別な「茶」として仕上げました。

 

このお茶の香味が誘う情景を想う。

月夜の静寂に、香る花。

静けさに耳を傾けるように、立つ香りを味わう。

花の蜜を想わせる甘みを縁取る、マスカットのような瑞々しい芳香。

とけあう日本茶の風味。

 

一煎目:上品さ・穏やかさ

二煎目:豊かな馥郁

 

「月花蜜」は、

立つ香り(中国茶の要素)の中に、

甘みと風味(日本茶の要素)が絶妙なバランスで成り立つお茶です。

親しみを感じながらも、複雑な香味をお愉しみください。

 

 

*お茶は、参加作家の茶器で二煎目まで香りの変化を味わっていただきます

*当日は、茶会参加者を対象に茶葉「月花蜜」の販売を行います

 

茶席は1日4部制。

ご予約優先。

 

 

 

 

【 茶屋夕顔  茶席 】

 

「日時」

5月18日(土)19日(日)

各回定員18名

 

◯18日(土)9:30〜10:30

◯18日(土)11:00〜12:00

◯18日(土)12:30〜13:30

◯18日(土)14:00〜15:00

 

◯19日(日)9:30〜10:30

◯19日(日)11:00〜12:00

◯19日(日)12:30〜13:30

◯19日(日)14:00〜15:00

 

限られたお席、時間での茶席となります。

開始時間5分前には梅御殿入口にて受付を済ませてください。

ご協力お願いいたします。

 

「場所」

楽寿園内梅御殿(別途、入園料300円がかかります)

 

「茶席料」

お茶<月花蜜>と季節の茶菓子(夕顔謹製)

おひとり様 1000円

 

「お申し込み方法」

お申し込みの開始は4月18日20時より。

件名を「茶屋夕顔申込み」としてください。

 

・ご希望の時間(例 18日11時から)※第2希望まで頂けると幸いです

・氏名(全員のお名前)

・参加人数

・携帯電話(代表者のお名前をご記載ください)

 

上記項目をご記入の上 info@village-mishima.com 担当:松村 までメールにてお申し込み下さい。

 

お申し込み後、担当スタッフよりご返信いたします。

返信をもって、参加予約完了となります。

(3日以上返信がない場合、お手数ですがお問い合わせください。)

 

※携帯からお申し込みの方は、パソコンからのメールを受信する設定にしてください。

※ご予約のメールを確認した時点ですでに定員を超えてしまっていた場合、空いている時間帯を勧めさせていただくことがございます。

※18歳未満の方のご参加はご遠慮ください。

※ご予約後のキャンセルはお受けできません。

万が一のキャンセルの場合、開催日2週間前より、キャンセル料(全額)を頂戴いたします。

※茶会の最中 及び、梅御殿二階での写真撮影はご遠慮ください。

(外観・一階のみ、写真撮影可能)

 

「会場マップ」

画像をクリックすると大きなものがご覧になれます!

 

 

 

*参加作家による貸出作品のご紹介*

http://village-jp.jugem.jp/?eid=99

 

____

 

Village mishima rakujuen

於・三島市立公園 楽寿園

 

公式WEBSITE www.village-mishima.com

Instagram village.mishima_rakujuen/

mail info@village-mishima.com

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category