RSS1.0 | Atom0.3



「カレーな休日 2019 :出展者紹介その1」

 

 

私は年中、カレー好き!

 

8月18日(日)大鳥神社会場にて開催の「カレーな休日」の出展者紹介を実施致します。

ご来場前にぜひご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.1

 

岩本牧子

https://www.instagram.com/iwamotosan3 

 

今年のカレーな休日では

ワークショップを致します

花 ではなく

 

野菜

果物 が主役のワークショップです

 

箱に入れたり 瓶に詰めたり

生地でくるんで

カレーな休日 食卓を彩るものをつくりましょう

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.2

 

hase

http://hasenokutsuhomepage.com/

 

紙にまつわること|デザイン

手描き文字を使ったロゴやカードなどのグラフィックデザイン

凸版印刷・エンボス・蝋引きなどを組み合わせた紙作品の制作

砂糖のパッケージコレクター

「カレーな休日」では黄色・スパイスをテーマに作品制作致します

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.3

 

pa.co.

https://www.instagram.com/pacopaco0904/

 

木工アートのpa.co.です。

今回で3回目の参加になりますが、新作空想カレー屋看板やカレーにまつわるブローチに加えて、旧作のカレー関連作品等も持って行く予定です。

カレーの香りを感じる作品をお見せ出来ればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.4

 

荻野善史

http://instagram.com/oginoyoshifumi

 

うつわを中心に制作しています。

今は焼きによる土や釉薬の質感と、彫りによる模様が面白く続けています。

盛り付けた時のちょっとした感動など、皆様と共感出来たら嬉しく思っています。

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.5

 

守田詠美

http://www.instagram.com/morita_emi_

 

金属の板を叩いたり切ったりしてカトラリーを作っています。真鍮や洋白、シルバーといった、使うひとの生活に馴染んでいく風合いの金属を使っています。カレーの食卓に、ぜひお手にとってみていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.6

 

原村俊之

http://haramurat.com

 

古伊万里や鍋島など、肥前磁器の魅力に強く惹かれ、2007年より日本磁器発祥の地、佐賀県有田の窯業学校や作家に学びました。

2010年、独立。

白、青白、染付など、磁器の食器を主に制作しています。

 

暑くて食欲が無い時でも、カレーだと不思議なことに食が進みますよね。

夏はカレー。

そんなカレーに合うオーバル皿や八角皿などを持っていきますので、是非、遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.7

 

吹きガラス 小野省三

https://twitter.com/ONO_Shozo

 

カレー周辺のコップ、ピクルスの器、カトラリーレスト、サラダボウル等を出展する予定でいます。

 

 

 

 

 

 

*会場マップはこちら*

 

 

*10月の開催は会期・申込期間共にイレギュラーです*

 

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category