RSS1.0 | Atom0.3



8月19日 カレーと齋藤。

 

8月18日の手創り市を終えて2日が経ちました。

今年も8月は「カレーな休日」ということで大鳥神社が賑わう一日に。

 

 

 

カレーやスパイスにまつわる様々な作品商品が並ぶ場内はあれもこれもと欲しいモノばかり。

訪れる方々にとって、そんな一日ではなかったでしょうか。

 

 

 

 

 

今年も会場では「妄想インドカレーネグラ」さんによる青空カレー教室を実施。

 

カレーを1種類、おかずを2種類つくるそれは、参加する方々の真剣な表情と時折垣間見える笑顔と共にとても充実した会だったように思います。

 

ネグラさん。

ご参加頂いた皆さま。

ありがとうございました!

 

 

 

話は変わり、、

 

この日、静岡の数々の会場スタッフと雑司ケ谷を兼任してきた齋藤くん(左端)が4年をもって雑司ケ谷スタッフを卒業しました。

 

4年前の静岡山中のBBQの時、東京の女性スタッフにそそのかされ(?)うっかり始めることになった雑司ケ谷スタッフ。

以来、毎月静岡より通い夜は遅くまで晩酌につきあわされ、事務局に寝袋で前泊し、日曜の夜に静岡へ帰る生活。

サラリーマンの彼にとって楽ではなかったと思います。

 

そんな中、いつも笑顔で誰よりも率先して動ける彼は、誰にとっても頼りになる存在で、特に男性スタッフの鑑と云える存在でした。

 

少なくない数の作家さんが口々にこう云ってました。

「彼は本当に気が効きますよね。あんなに出来る男を知りません。」

その言葉は私にとって誇らしいものでした。

 

という訳で、9月よりこの先は、春よりスタッフとして参加し始めた真ん中の彼と、8月より新たに加わった右端の彼が男性スタッフとして活躍を致します。

私に対してはどうかやさしく甘甘な対応をして頂くとして、彼ら2人に対しては熱くて強めな叱咤激励、よろしくお願い致します。

 

齋藤くん。

ご苦労さまでした。

 

名倉

 

____

 

 



HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category