RSS1.0 | Atom0.3



9月22日 夏の終わり

 

 

9月も下旬に入ればもうそれは夏じゃないんだろうけれど・・・

 

毎年、この時期になると隣町の神社で例祭が行われ、我が事務局周辺でも数日お囃子の音が聴こえてくる。

その音がやってくる時、夏が終わるんだなと感じる。実感。

 

例祭の時期になると普段は静かで人通りも少ない商店街は賑やかになり、出店が沢山並ぶこともあり、あたりはカオスに。

そこに訪れるのは近所の小中学生とか、イキッた高校生とか、いつまでもイキッてる?おじさんとか、安室奈美恵とスーパーモンキーズみたいなナリした奥さまとか、みんな気合いを入れて集い、時に喚き、それはそれは楽しそう。

 

ほぼ毎年訪れる例祭で楽しみにしているのは、出店の定番、ジャガバタ(ちっこいのではなく大きい奴)と広島焼きと焼きそば。

そして、神社の舞台で行われるカラオケ大会からの、ご婦人方による踊り。

 

時折起こる笑いにいくらか共感しつつも、私は思いの外、真剣に眺めてしまう。

 

あの人たちがいなくなった時、残るのはカラオケ大会くらいかもな・・・と感じるから。

 

勝手な感傷だろうけれども、自由自由個人個人で育ってきた私たちや、それ以下の世代に同じことは出来ないだろう。

もちろん、同じことをする必要もないだろうし、そう云われてしまえばそれまでなのだけど。。

 

 

 

この映画の劇中に出てくる、もろこしの天麩羅を皆でほうばるシーン。

 

あのシーンがとても好きで、あの時だけは家族ゆえの永年積もったわだかまりのようなものが消える。

その後、すぐに訪れる男性俳優ごしのジョイ・ディビジョンのポスター。あれもグッとくる。

とにかく、何度も見返してしまう、素晴らしい映画。

 

 

という訳で。

夏は終わり。

 

もうそろそろ10月がやってきます。

 

秋ですね。

 

10月6日の出展者を発表しました。

ご来場をお待ちしております。

 

名倉

 

 

///////////////

 

 

今年の12月は2年に1度の「フユト、シュトーレン」を開催。

前回開催は2017年。その様子はこちら。

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=1892

詳細については後日お知らせ致します。

 

 

2020年の開催スケジュールは10月下旬に発表予定となります。

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 

 

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category