RSS1.0 | Atom0.3



「フユト、シュトーレン2019:参加店舗その2」

 

 

フユト、シュトーレン 2019

 

会期:12月15日(日曜)

時間:9:00〜 ※売り切れ御免

会場:鬼子母神会場

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.F5

 

【グルヌイユ】

 

http://www.pain-grenouille.com/

 

シュトレン

2500円

 

「自己紹介」

 

自家製酵母のハードパンと焼菓子のお店です。

ずっと掛け継いできた自家製の酵母とオーガニックや国産の小麦粉、ライ麦粉、ドライフルーツ、ナッツを使って、毎日食べても飽きのこないパンの味、おかしの味を心掛けています。

噛むほどに、口いっぱいにひろがる小麦の香りと旨味をぜひお楽しみください。

 

「シュトーレンについて」

 

ビターなダークラム酒に漬け込んだカレンツとプルーン、黒と白のいちじくとスパイスの赤ワイン煮、ローストしたヘーゼルナッツとクルミ、てんさい糖で煮た甘夏ピール、皮付きアーモンドプードルを使った自家製のマジパンと発酵パターを小麦粉とライ麦粉に練り込んで、自家製酵母を使って発酵させています。

ナッツ、ドライフルーツ、スパイスはオーガニックの物を使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.F6

 

【cocofulu cafe】

 

https://www.instagram.com/cocofulucafe/

 

シュトーレン

1900円、ハーフ1000円(予定)

 

「自己紹介とシュトーレンについて」

北区西ヶ原に店舗を構えますcocofulu cafeです。

お菓子屋さんのシュトーレンをテーマに試作を重ねてきました。

シナモン、ナツメグ、ジンジャーなどのスパイスと洋酒漬けドライフルーツ、この時期になると毎年ワクワクしながら色々なお店のシュトーレンを食べ比べています。

私達は普段お持ちする焼き菓子と一緒に「お菓子やさんのシュトーレン」をご用意します。

5種のスパイス、たっぷりのバター、マジパンローマッセ、美味しく仕上がりました。

ラム酒、クアントローに漬け込んだ4種のドライフルーツと5種のスパイスをブレンドしスパイスをきかせ、しっとりしたシュトーレンに仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.F7

 

【TSUCURITE】

 

https://www.instagram.com/tsucurite_yui_aida/

 

カボスと黒豆のメープルシュトーレン

1350円

 

「自己紹介」

植物素材をメインに使用したお菓子屋です。

今年、国分寺と厚木に店舗を構え、手創り市に出店するのは8ヶ月ぶりです。

久しぶりの出店を楽しみにしています。

 

「シュトーレンについて」

店舗がある厚木産のカボスを使用した自家製コンフィチュール、黒豆、クランベリー、クルミなどがフィリング。

周りはメープルシュガーとはったい粉でコーティングしました。

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.F1

 

【ATELIER SANTE】

 

http://www.hiyoko-bio.jp/

 

VEGAN天然酵母シュトーレン

3000円

 

「自己紹介」

ATELIER SANTEは和光市の閑静な住宅街で土曜日だけオーブンしております。

国産小麦を基本に、出来るだけオーガニックの素材を使って、ひとつひとつ、心を詰め込んで製作しております。

一人で製作しているため、数量に限りがございます。

 

「シュトーレンについて」

商品開発から10年をかけて進化させてきたVEGAN天然酵母シュトーレンは、国産小麦、オーガニックドライフルーツ、オーガニックスパイス、渋皮栗、沖縄ラム酒など、材料にこだわり、ひとつづつ、丁寧に製作しております。

卵、白砂糖、バターなど乳製品不使用。カラダに優しいシュトーレン。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースNo.F9

 

【石焼天然酵母パン 野良屋】

 

http://www.noraya.net/

 

山くるみシュトレン

2200円(ハーフ1200円)

 

「自己紹介」

標高1,000mを越える信州の山奥で、薪を焚いてパンを焼いています。

リスが山を駆け回り冬眠の準備をはじめる頃、私たちの頭に浮かぶのは一年の締めくくりとなるシュトレンのこと。

近所の山で拾い集めた天然の山くるみ、休耕田を活用するために頑張っている地元の農家さんの小麦、それぞれの素材の物語を感じながら、一年の感謝を込めて焼き上げます。

今年もこの恵みを皆さまと分かち合えたら幸いです。

 

「シュトーレンについて」

基本の素材はすべて信州産もしくは国産です。

外国産のフルーツ類はすべて有機栽培のものを使用しています。

小麦粉(信州産・農薬化学肥料不使用)石臼挽き全粒粉(信州産)

山くるみ(自家採集)平飼い卵(信州産)牛乳(信州産)よつ葉バター(北海道産)

粗糖(鹿児島県産)しょうが(国産)自然海塩(国産)ゆずピール(国産)

有機レーズン・有機レモンピール・有機いちじく・有機アーモンド

有機レモンピール・有機スパイス・ラム酒

シュトレンとしての一番の特徴は、中心のマジパンに山くるみを練りこんであること。

甘みを抑えた生地と甘いマジパンのコントラスト、そこに山くるみの香ばしさが加わって口の中で混じり合うおいしさを楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

ミニワークショップ

【珈琲、シュトーレン】

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2236

 

“美味しい珈琲を淹れれるようになりたい”

“色んなシュトーレンを食べ比べたい”

そんなスタッフの欲望をカタチにした、ミニワークショップです。

 

場所:★印の場所で開催されます

 

 

 

///////////////////////////

 

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category