RSS1.0 | Atom0.3



「 こ の 日 を 境 に 」( 2020.04.16 )

 

東京、静岡のそれぞれの会場が中止となり、東京雑司ケ谷は目処が立たない状況。

誰もが同じ認識を持ってるはずですね。

 

以前あげたお知らせ…

雑司ケ谷手創り市 https://twitter.com/kishimojinotori/

 

 

静岡のお知らせ…

静岡手創り市 instagram.com/p/B-lHu4_lku-/

Village mishima rakujuen instagram.com/p/B-0Ww2LlSTS/

 

_

 

先日の #勝手に手創り市

提案する彼のこれまでの活動。

彼の作る作品から見える揺るぎない哲学?があるように感じたが故。

そんな訳で「勝手にどうぞ!」と放っておきました。

(彼の人格?そんなの知りません)

 

例えば、他の方が真似るとすれば、、

恐らく私は「やめてほしい」と伝えるでしょう。

その上で、もしそれでも #勝手に手創り市 を勝手に行うのであれば…

その方へ「あの時を境に自分也の方法をさがしませんか?」そう問いかけるでしょう。

 

ええっと。

申し訳御座いません。

 

ものづくりにおいて。

というより、先日の#勝手に手創り市のように。

誰かが許されたから、他の誰もが「平等」に許される?

そんな取り替え可能な、薄っぺらい平等意識。

一度たりとも考えたことがありません。

 

表現における自由、その権利は誰もが手の平に元々あるものです。

ただし、資格は・・・誰もが手にできるSUICAじゃないんです。

そんな市民感覚。であっては困ります。(と思ってます)

 

だってそうでしょう。

 

きっと貴方は、誰に指図をされた訳ではなく、誰に頼まれた訳でもなく、自分の表現・思想・哲学を試したいと思って、ものづくりをするのですから。場を作る人間も一緒。

別にこれ、大袈裟な表現ではないと思いますよ。

 

_

 

彼此15年ほど近く続けてきた手創り市。

 

その活動はすでに東京・静岡で様々な形で変化を遂げてきました。

2006年に始めた頃と比べると、気づかぬうちに変節もあったでしょう。

自分にはわかりかねることですが…

 

15年が経とうとしている現在の雑司ケ谷手創り市。

 

中止を継続するのは昨今の情勢もあります。

んが。

場所を提供してくださっている鬼子母神さんと大鳥神社さんに少なくとも迷惑をかけないため。

きっとそれは皆さんが共有してくださっている想いでしょう。

 

その上で。

 

今も尚、これから幾月も、このままただ黙って何もしないのはやなこった。

 

_

 

過去に、現在に、東京または静岡の手創り市に出展したことのある皆さまへ。

 

コロナの感染が落ち着き、世間の意識が変わるその頃まで。

どんなことを、皆さんと出来るでしょうか。

 

近日中にその為のアンケートを実施します。

 

アンケートの実施予定日は4月18日と19日の2日間のみ。

今回、対象は東京または静岡の手創り市に参加したことのある方とさせて下さい。

 

意見と提案を募ります。

 

 

手創り市

名倉哲

 

_____

 

 

<2020年開催スケジュール>

http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=2211

 

 

///////////////////////////

 


HP:http://www.tezukuriichi.com/ 
mail:info@tezukuriichi.com
Twitter:https://twitter.com/kishimojinotori

 

 








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category