RSS1.0 | Atom0.3



【五味五感】の背骨達を紹介

タイトルにもありますように【五味五感】の背骨達の紹介。
本展の元になった人(夕顔さん)と、その人の料理の絵(山口さん)をあらわす、音楽(ユキくん)をつくる、彼女と彼らの紹介です。

【五味五感】の素になった人、料理をしております。
夕顔・藤間夕香さん



「コメント」
見て さわって 味わって
そして聴いて 匂って

日常に潜む ちいさな風情が
いろんな事へ繋がってゆくような、
誰かの日常に いつの間にか寄り添うような、
そんな展示にしたい
すっとした芯のある作家さんに囲まれて
私自身、なにより愉しみです


【五味五感】の中心となる料理の原画を描く人。
山口洋佑さん


「コメント」
藤間さんの料理は
頭より先に身体が前に出てるのが、
食べてみるとわかるのです。

藤間さんの料理は “ワイルド" だと思います。

何度か食べてるので、たぶん間違っていません。
彼女の料理は色々な意味で “ワイルド” です。
そのまま画面に落とせたらと思っています。


【五味五感】を音楽であらわす人。
ユキシュンスケさん



※前回夕顔展を行った時の楽曲となります。御試聴をどうぞ。

「コメント」
料理、器、カトラリー、絵、音、
それぞれ表現の仕方は違うけど、
ほんわりと寄り添うような色合いをもって、
ひとつの何かを描いていくような、
そんなイメージを持って「五味五感」の音楽を
つくっていけたらなと思っております。
きちんと誰かの栄養となるように。


以上で【五味五感】参加者の紹介を終わります。
料理と絵と音楽とそれを取り巻くつくり手達の協奏曲を皆さまに
少しでも良い形でお届けできればと。

※企画展【五味五感】へのお問い合わせは下記mailまでどうぞ。

名倉哲
info@tezukuriichi.com








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category