RSS1.0 | Atom0.3



4月17日

雑誌「素住」・P67にて手創り市が掲載されました。
「素住」編集部の皆様、どうもありがとうございました。

静岡の開催〜雑司ヶ谷の開催を終え、ようやくひと息つきました。
静岡から雑司ヶ谷の流れは今後も続きますが、そのどちらもご参加頂いている作家さんには感謝すると共に、そうした作家さんの勢い(元気)に負けていられないなと思います。

これからの雑司ヶ谷と静岡をそれぞれ練っておりますが、静岡でこんなのどうだろう?と思うと、雑司ヶ谷ならこういう風にできるのでは?となり、頭の中は収集つかない。
そんな時はなるたけ放っておく事にしておき、違う事に目をむけますが、いつの間にか元の通りに戻ってしまう。ああ、どうにもなりません・・・と独り言ち。

事務局窓から外を眺めると花が咲いており、余りに鮮やかで一輪摘んでしまった。


おっきな一輪は手にしてみると想像以上にふわっとした軽さがある。
どうってことのないことだけれども、その軽さに妙に反応してしまう。
その妙は説明つかないものだけれども。

名倉








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category