RSS1.0 | Atom0.3



【池上本門寺手創り市】出展者紹介 ブースNo.1〜30

2012年5月24日(木)開催 池上本門寺手創り市
出展者のみなさまを数回に渡って、ご紹介いたします。

■ ブースNo.
■ 作家名(敬称略)
■ HP、BlogのURL(HP等をお持ちの方のみ記載)
■ 作家さんからのコメント

みなさまのご来場をお待ちしております!



ブースNO.1
マツモトタカコ

このようなイベントには初めて参加させていただきます。
作品を通して少しでも『いきいき生きる』ことのお役に立てれば幸いです。






ブースNO.2
Push the Button
http://pushthebutton.jp/

チャリティーイベントに参加することは
自分の作品が一つの手助けになると言う事だと思っています。
みなさんにお会い出来るのを楽しみにしてます






ブースNO.3
青野明子(あおのあきこ)

被災されたひとりの方が、「私たちと一緒に泣かないでください。あなたたちは元気に日々を送ってください。それが復興への一番の励みになります」とおっしゃていました。心にしみました。
色々な事柄、人、ものを尊重し、自分が感じたことを素直に信じて制作、生活してゆこうと思います。今回の参加では、他の出展者の方やお客様方とも刺激し合える場にできそうで、ワクワクしています。






ブースNO.4
ベーゴマ名人のお宝工房
http://baygoma.ocnk.net/

皆さまに笑顔になっていただけることを願っています.






ブースNO.5
田島孝恒



ブースNO.6
Yammart
http://yammart.com

今回はチャリティーイベントという特別な手創り市ですが、こういう場に参加する機会をつくってくださったことを感謝しています。
こういったイベントをきっかけにして、何度でも大震災直後の気持ちを思い出し、その時その時に出来ることを足元から一歩づつ、大切に進んでいきたいという思いでいます。
そしてものづくりに関しても人の手の温かさを感じてもらえるようなものを作っていきたいと、あらためて感じています。






ブースNO.7
米田優



ブースNO.8
Panda Factry / Bee&Apple
http://pandafactory.cocolog-nifty.com/blog/

鬼子母神の手創り市は何度か行ったことがあり、馴染みのある池上本門寺で開催されると聞いてすぐに出展申し込みをしました。今回はチャリティイベントに参加できて光栄に思っています。
手作りで復興支援には以前から興味があり、福島県の女子校にマスキングテープて飾った使い捨てマスクを送るマスキングマスクガールズプロジェクトに参加しています。
今回も何か少しでもお役に立てられたらと願っております。






ブースNO.9
くみこの器 湧太の器
http://blog.goo.ne.jp/saikoubousaiyuugama

作り手として、参加する事で、震災支援が出来る事は、作り手と買い手に同じ思いを共有出来て良かったと思います。






ブースNO.10
泉ひろ



ブースNO.11
bulles en ciel (ビュルオンシエル)
http://bulles-en-ciel.blogspot.com/

「人と人がつながること」がすべてにおいて大切だと思っています。
「市」に参加するのは、そのための一つの手段です。
アクセサリーは、生活に絶対必要なものではないかもしれません。
しかし、身に着ける人、それを見る人の気持ちを明るくすることはできると思います。
作品を通じて、そういう輪を広げるという役割が果たせればうれしいです。






ブースNO.12
野々山澄雄



ブースNO.13、14
ツグミ工芸舎
http://tugumi-craft.jp/

ツグミ工芸舎は古材、廃材を利用して木工小物を作っています。
捨てられるものを使えるものに変えていくことが仕事の中心にあります。
そんな製作活動を続ける中、この素材を生み出した自然への感謝と、
こどものための商品作りや、ワークショップもするようになりました。
昨年の震災後、自分達の生活を振り返り、大きな反省を込めて、小鳥のコインの募金活動も始めました。
どの宗教も人々の幸せを願っています。人々の幸せの土台にあるものが豊か自然であると考え、
この活動でえた寄付金は森を守っている団体に寄付しています。
人々が助け合い、仕事を楽しみ、活動することが自然を豊かにすることにつながっている。
そんな風景がこの本門寺のチャリティーイベントで見られること、
その風景のなかに私たちも参加できることをとても楽しみにしています。






ブースNO.15
furu furu
http://furufuru-teshigoto.blog.so-net.ne.jp/

いろいろなエネルギーから生まれる材料によって、
バッグづくりが出来ているんだと感じています。
「震災を風化させてはならない」という思いから開催される手創り市で、
自分が出来る小さな復興支援を続けていきたいと思います。






ブースNO.16
宮野重義



ブースNO.17
Los amigos de epi (ロス アミーゴス デ エピ)
http://kawaii-epi.com/

10年ほどかけて色々な国のいろいろな状況下を私なりに見聞した上で作家となりました。人間の祈る心、念、逆境下でも夢を持ち前向きに生きようとする人々の心の強さ、営みに惹かれました。
今回は池上本門寺さん手創り市さんの開催に当たっての考え方を拝見し 改めて出店できることになり良かったなと思いました。
このイベントに参加できたことが一助になれば幸いです。そして作品を手にとって是非 「かわいいねー!」とニッコリしていただきたいです。






ブースNO.18
錺屋銀樂
http://www.gin-raku.com/

チャリティイベントを通して、多くの人に復興支援の意識と、手作り品の良さが浸透していくことを願っています。






ブースNO.19
陶工房扇屋



ブースNO.20
沼田 達也

富士山の麓で鍛冶屋見習いをやっています。
鍛冶の技術と古道具を合わせた作品を作っています。
都内のクラフト市は初出展なので新しいお客様と会えるのを楽しみにしています。






ブースNO.21
西荻くつした
http://aizomesocks.blog135.fc2.com/

初めての場所なので 楽しみです。
好天を期待します






ブースNO.22
"GaTa" watch smith
http://www.gatawatchsmith.com/

震災から一年あまりが経ち日々の生活に追われ忘れてしまいがちですが、被災地では未だ復興の進まない場所もあるそうです。一日も早く彼の地に明るい笑顔が取り戻せるよう、全員がただ一歩だけ前に踏み出せば、その一歩になれるよう心がけたいと思っております。






ブースNO.23
創作工房NittyGritty
https://twitter.com/NittyGritty_sb

この仕事を始めてから自分自身が“Help me!!”状態。恥ずかしながらチャリティーとは無縁の日々を過ごしておりました。そんな自分を反省しつつ、たまには慣れない事をしてみようと参加を決意した次第です。






ブースNO.24
もかや(moca)
http://ameblo.jp/citsune

出店展料が、雑司が谷よりお高い〜と思いましたがたが、チャリティ〜っとお聞きして、是非とも〜と、申込み致しました。
結果、共同出店展で2で割ったら、雑司が谷と一緒ですが、、、。
気は志(^皿^)志は高く(^上^)。
とにもかくにも、楽しんじゃって頂けたら幸いです。わたしも楽しんじゃいます(^楽^)。
そんな、ついでにチャリティ出来ちゃったりなんかしちゃってたら〜素晴らしい〜(^喜^)。






ブースNO.26、27
近藤康弘

初めまして、栃木県の益子で焼きものを焼いております近藤康弘です。
震災から一年が過ぎた現在もなお爪痕が大きく残る被災地へむけて
少しでも力になれればと自分に出来る事を考え出展させていただきます。
そして全国日蓮宗青年会の皆様の記念すべき結成50周年の決起集会という場に
こういった形で参加させていただくわけですが、
いったいどのような一日となるのか、
会場から発せられる空気感、緊張感を味わえる事、またその一助をになえる事、
今からとても楽しみにしております。

法華経の精神が「いきいき生きる」という事を知り、
それならば自分の心がけている「健康的なものづくりをする」という事にも大きく通じる部分があるなぁなんて思いました。
一人一人の想いが明るい明日の日本に繋がる事を願っています。






ブースNO.28
塩津丈洋植物研究所
http://syokubutsukenkyujo.com

小さな植物が皆さんの心の癒しになっていただければ幸いです




Hues natural
http://akc-huesnatural.blogspot.com

全ての人が心にピースと感謝を持てますように。
ガラスは光しか透しません。ガラスのフィルターがいつも守ってくれるような気がします。
私の地元も被災しましたが、父も母もじいちゃんも明るく暮らしています。
地元に帰れば、まっ二つに割れた道路や屋根の無い家がまだ残る中、どんどん
復興されていくことに感動を覚えます。
忘れては行けないこと。前を見なければいけないこと。
地道に一つ一つポジティブの光をともすことが、未来につながると思い、アクションしています。






ブースNO.29、30
キッコロ
http://www.kikkoro.jp

震災から1年以上が経ちますが、
少しでもこのような活動を通して協力出来ればと思います。







池上本門寺手創り市
2012年5月24日(木) 10:00〜16:00 ※雨天決行
池上本門寺(東急池上線「池上駅」下車徒歩10分)
http://www.tezukuriichi.com/ikegami/


手創り市
info@tezukuriichi.com








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category