RSS1.0 | Atom0.3



GWのこと

今回のゴールデンウィークには、スタッフ2名と友人を連れて金沢の知り合いの作家さんの所に遊びに行ってきた。長文となりますが、お付き合い頂ければ幸いです。

5月2日の夜中に東京を出発し、明けた3日は七尾市を巡り、夕方には宿泊先に到着。
宿泊先の彼は漆工芸のつくり手であり、金沢市街地より山中へ入った集落のひとつに住まい兼工房がある。

上の写真は、今回の宿泊先である金沢市の山中にある釣部木工・城崎月甫さんの住まい兼工房。
蔵を木材置き場とし、蔵とつながった木造の小屋を木地制作に、そして住まいどんつきの3帖程の小部屋を漆塗りの場として使っていた。

4日は早朝より金沢や加賀を巡る事に。
この日、当初は城崎さんも一緒に金沢をまわる予定であったけれども、急な来客の為、今回は残念ながら私たちだけとなった。

金沢のフルーツパーラーと言えばここ、「フルーツむらはた」さん。
朝食兼昼食の洋食メニューをやっつけ、次にはフルーツをふんだんに使ったスイーツへ突入。
とあるスタッフはフルーツ盛り合わせなるものを注文。それが下の写真。
見ての通りなんたって派手である。レッドカーペット敷かれた上を闊歩するハリウッド女優の如く現れたもりもりのフルーツに驚きつつ、私は静岡県産・クラウンメロンのジェラートを頂いた。次回来る時にはフルーツのケーキを頂きたい。

今回新たに訪れ、フライヤーを設置して頂いたお店を2軒紹介します。
いずれも偶然のつながりを感じたお店で、同行した皆昂揚感に包まれ、楽しい時を過ごした。
お店の方には勿論だけれども、偶然を感じさせてくれた時間にも感謝したい。

金沢・香林坊のエリアにあるギャラリーショップ「NEW ACCIDENT」さん。

ZINEなどを中心としたギャラリー+ショップ。
DIYな店づくりとミニマルな空間に、店主さんの好きとバランスの妙を感じた。
新たに金沢で行かなければならないお店が増え嬉しい気分。
その他、香林坊のエリアには面白くてまだ行けていないお店があるので、次回の楽しみを想像しておきたい。

金沢市より西へ50キロほど離れた加賀市にある古道具の「タユタフ」さん。

古道具を中心とした店内には、少しだけ若手の工芸作家を織り交ぜた商品構成。
店内には知人のイラストレーター三上数馬さんのポスターが貼られていたりと、店主さんのミックス感ある「好き」があらわれつつも、その「好き」が少しだけ抑えられた空間に嬉しくなった。ついでに言えば、上記のNEW ACCIDENTさんを紹介してくれたのはタユタフの店主さんであった事も、この日の私たちにとって大事なことであったことも付け加えておきたい。

今回の旅では、正直なところ、新たなチラシ設置店を増やそう、というつもりはなかったけれども、この二つのお店には頼まざるをおえなかった。
それは、ものごとに「おつきあい」という発想がない私にとって、どうしても置かせてもらいたいということ。
そして、石川県に訪れた時、必ず立ち寄りたいと思える場所が増えた事は単純に嬉しいな、と。

5日の早朝には金沢を去り、岐阜・多治見から愛知・名古屋をまわり、そのつもりのなかった静岡にて夕食をとることに。
GWも終わりにかかる頃だったので当たり前のように渋滞に巻き込まれ、というか、渋滞に勤しみ参加それは参勤交代、という具合に東京への帰路についた。

多治見ではA&C静岡のフライヤー設置でお世話になっている「ギャルリ百草」さんへお邪魔することに。営業が始まる前に到着したので待ちぼうけ、の図。

名古屋から静岡へ高速を走らせている時、運転席からはうっすらと月が見え、後部座席からは沈む太陽が見えたそう。私は運転手を役割としているのでこの景色を拝めていないが、結構いい景色だったんだなあ、と思うと少しだけ羨ましい気持ちになる。

お世話になった皆様へ、
ありがとうございました。

名倉








Profile
twitter
New Entries
Archives
Category