RSS1.0 | Atom0.3



受付時間の変更、経緯と考え方

5月20日の開催日に急遽決定し、お知らせをした「受付時間の変更」について、
経緯と考え方について改めて書かせて頂きます。
長くなりますがご覧頂ければ幸いです。


はじめに、

現在、手創り市の出展者皆様の搬入方法には、
・会場周辺のコインパーキングからお越しになる方
・周辺駅よりお越しになる方
の二通りが御座います。

いずれも、近隣の方また交通の妨げとなる会場に隣接した場所で路上駐車を行わない事を前提とし、そのルールを守った上での搬入方法であり、これは出展者の皆様のご理解とご協力によるものとして私たちスタッフは考えております。


・・・・・

「経緯と考え方」


5月20日受付開始後。

いつものように出展者の方の受付がはじまり、受付が一旦落ち着く頃、
近隣住民の方が鬼子母神会場にお越しになりました。

「休日の朝早くから台車の音がずっと続き、とてもうるさく、迷惑をしている。」

「台車で荷物を運ぶにしても、時間帯を考えてくれ。7時前からガタガタとうるさい。」

「駐車場の確保はわかるが、朝からわいわいがやがやとうるさい。おとなしく待機していて
 くれ。それと台車で運ぶにしても時間帯を考えて欲しい。」

と、数件の苦情が御座いました。

その後、スタッフ間で話し合い、急遽開催中に「6月からの受付時間変更」のお知らせをHP・ブログ・ツイッターで配信しました。


今回いただいた苦情は、
「搬入時、台車で荷物を運ぶ音」
「コインパーキングに駐車し待機している間の話し声」
の2点が問題となる苦情の中身となります。

上記2点について、出展者の皆様のご協力によって今後改善される事を願い、同時にまわりの出展者の方にもお声掛けいただく事をお願い致します。


そして、私たち運営者の問題は、
手創り市が開催されるのは基本的に日曜日であり、多くの方にとっての休日であるという事。
それを、受付開始時間の設定に明確に考慮せず決めていた事です。

休日の早朝7時前、
毎月ほぼ同時刻に自宅周囲をガタガタと音をならし多くの人が通り過ぎる。

手創り市に関わる人間(私たちスタッフや出展者の皆様)にとっての7時前後は、
「すでに一日が始まっており、出来るだけ早く会場に到着したい」という時間帯です。
けれども、そうではない、近隣住民の方にとってこれは当てはまりません。
「休日くらいゆっくりしたい。」
「近所で手創り市が開催され出かける事はあっても、時間帯くらいは考えて欲しい。」
と考える事は当たり前の事です。

そうした当たり前の事を、受付時間の設定に明確に反映せず進めてきた事が、今回の苦情の起点となっていると考え、反省し、今後も継続して周知してゆく事を進めます。


6月17日の手創り市より「受付時間の変更」は適用されますが、
今回の出来事、その経緯と考え方を出展者の皆様とも共有し、今後も開催して参りたいと思います。出展者の皆様の間でも周知して頂く事をお願い致します。

今後も、良い事はもちろんのこと、こうした問題も出来る限り出展者の皆様にお知らせし、問題を共有、改善してゆく事で、よりよい会場となるよう目指してゆきたいと思います。


*6月手創り市より受付は8:00からとなります。
 コインパーキング・駅からの搬入は7:30以降としてお願い致します。 

ご意見・ご感想は下記mailまでお寄せ下さい。


手創り市
名倉哲







Profile
twitter
New Entries
Archives
Category