RSS1.0 | Atom0.3



4月ハギレ市会議を終えて

こんばんは。ハギレ市担当の伊藤です。

前回のブログでも少し書きましたが、先日ハギレ市会議をしてきました。

記事が長いため、
今回は「ハギレ市会議を終えて」と「ハギレ市で使用するハギレの募集」を先に公開します。
「5・6月に行うワークショップの事」につきましては後日お知らせをします。


【ハギレ市会議を終えて】




改めてまず、ハギレ市とは何なのか?

「手創り市スタッフとしての視点」から例えるなら、
『研究テーマ:「ハギレ」があり、「その研究テーマ」を元にしつつ
「毎回切り口を変えながら」手創り市で実験しているようなもの』です。

そう例えると、ニュアンスが少し伝わるでしょうか??
(※ハギレ市に関わる目的や視点は人によって全然異なります。そこが面白い。)

ハギレには「ハギレの販売市」という、
ひとつの視点だけで見るにはもったいないくらい多義性を感じます。

ある時は、作家さんのハギレのリサーチと実際のハギレを見る場として。
ある時は、手創り市会場の問題点を解決するために。
ある時は、作家さんと対話をするための共通の題目として。
ある時は、、、

といった具合に、
「毎回内容を変えながらの取り組み」というのがまず基本スタンスになります。


加えて、ハギレ市には『即興』的な要素が加わります!

これは予定通りに順々に決めていく企画ではありません。
作家さんと「ハギレ市会議」で繰り広げられる脱線・雑談からの一瞬のひらめき。
それがハギレ市の骨組みを形作っていきます。

「ふと」話す言葉の瞬発力ときたら。。。すごいものです!
メールベースの話し合いでは絶対生まれない言葉の宝庫。

また、他の手創り市スタッフは企画段階では関わっていないため、
「作家さん」や「お客さん」がふと発した言葉・思っている考え方が
ハギレ市の重要な骨組みを作って企画化されていく場面が非常に多い事も特徴です。
(今回の手創り市会場の問題解決という着眼も、GRさんによるものです。)

実はこのハギレ市会議こそがハギレ市の醍醐味なんじゃないかと思います。
そして、その空気感を少しでも会場に持ち込めないか?というのが今の課題です。


ハギレ市はもっと沢山の人が関わってきて歯車が回り始めたら、もっと面白くなります。
今はやっと少し動き始めたかな?といった位の段階です。
ご興味が湧いてきた方、ぜひご連絡を下さい!!
「こうした企画に関わる事で変化していくのは周囲でなく、一番変化するのは自分」という
印象的な言葉を言っていた作家さんもいました。

ひょっとするとハギレ市は
『手創り市という場所で行う企画の顔をした「〇〇〇」』なのかもしれません。


【進行状況】
(※4月手創り市当日の7時半から朝会議行います。ご興味ある方はご一報ください!)

・先日、「3名の作家さん」と「1名の手創り市のお客さん」との計5名で
 ハギレ市会議を行い、5月・6月に開催するワークショップの内容を話し合いました。
・3月から「ハギレ市けいじばん」を設置しました。(※下記参照)

ハギレ市に関わって下さる方を大募集中です!!
3月ハギレ市会議の進展情報
ハギレ市けいじばんの作り方(前半)
ハギレ市けいじばんの作り方(後半)
第1回ハギレ市について


【作家さんによるハギレ記事】
(※新たにようようさんの記事が追加されました。)
(※新たにGRさん・ヒグチエリさんの記事が追加されました。)
(※ハギレ記事は随時募集中です。書いてくださった方はご一報ください!) 


GRさん(ハギレ市会議)
ヒグチエリさん(ハギレ市会議を終えて。)
maniさん(ハギレについて)
ようようさん(ハギレについて)


【ハギレ市で使用するハギレ素材の募集】

5月開催「トイレの鏡づくり」に使用する鏡の募集
(※手創り市にお越しいただいている一般のお客様より、
お家の不要な鏡をお譲りいいただける事になりました。)


6月開催の休憩所づくりに使用するハギレ生地などの素材募集

・6月のワークショップでは、
 ハギレを用いて休憩所に関係する「布のカケラ」を作ります。

 そこで、「ハギレ生地、糸、レース、ビーズなどをお持ちの作家さん」にお願いがあります!

 「ワークショップで使用する素材を提供しても構わない」と言ってくださる方がいましたら、
 素材をご提供していただけないでしょうか??
 (サイズ、色、数量は問いません。)
 
 下記の連絡先までご連絡をお待ちしております!
 (※「ご提供していただける素材」「作家名」「ご連絡先」を明記ください!)


【ハギレ市けいじばんについて】

・3月から「ハギレ市けいじばん」を設置しました。(場所は右画像の赤枠)
 ご要望がありましたらその場にある紙とペンで自由に書いて貼りつけてください!

  


【連絡先】

手創り市ハギレ市担当 伊藤
info@tezukuriichi.com









Profile
twitter
New Entries
Archives
Category